« 【大阪2/21】野菜でスーパーアンチエイジング | トップページ | 【名古屋4/10】まるっと!春キャベツ »

野菜でスーパーアンチエイジング 参加レポート

Img_2303

今回のテーマは女性にはうれしい『アンチエイジング』。
参加者は全員女性で、アンチエイジングへの関心の高さがうかがえました。
講師は管理栄養士でジュニア・ベジタブル&フルーツマイスターでもある中沢るみ先生。
今注目の「美容の管理栄養士」として活躍されていています。
また、二児の母でもあり女性として憧れるすてきな先生です。
先生の自己紹介の後、参加者一人ずつ簡単な自己紹介をしました。すると会場は一気に和みムードに。
そしていよいよ中沢先生の授業がスタート。

<女性に多い貧血に効果的な鉄分の上手な取り方は?>
ビタミンCと一緒に取ることで、例えば鉄分の多いあさり料理に、ネギやパセリをかけると鉄分の吸収が良くなるとのこと。
先生のアイデアは帰ってすぐに実践したくなるものばかりでした。
<体の細胞は?>
それぞれの周期で新しくなり、体質は3カ月で変えることができるという興味深いお話。肌、腸、胃それぞれ細胞の入れ替わる周期は違い、特に口の中の細胞は周期が早く、舌の味蕾は2日で入れ替わるという事実にびっくり。
中沢先生によると、体を作っているのは細胞で、細胞は血液からでき、血液は水と栄養で作られる。そこで、体のもととなる栄養に着目し、食べ物で体質を改善できるという考えを丁寧に説明して下さいました。

また最近は体重ではなく、体脂肪に気をつける時代に変わってきたとのこと。
  体重の時代から→体脂肪の時代へ
体の内側に目を向け、食べたものが燃える燃焼系のからだを作るため、知っておくと便利な食品カロリークイズをし、
楽しみながら学ぶことができました。
その後体内年齢を若々しく保つ食べ方のコツを教えていただきました。野菜とたんぱく質を一緒にとることが重要です。

そこから各自、昨日食べた食事を自己チェックシートに書き、一日にどれくらいの野菜とタンパク質をどのように食べているかを再確認しました。

そしてこれからは試食タイム。
<ヤーコンの試食>
今注目のスーパーアンチエイジング野菜です。ヤーコンは腸内の善玉菌がエサにするオリゴ糖が多く含まれ、今注目のアンチエイジング食材です。梨のようにシャリシャリとした歯触りでほんのり甘く、お芋ではなくまるでフルーツを食べているようでした。毎日少量を食べると腸がきれいになるそうです。

080129_1238

そして最後に
<本日のテーマ野菜 ほうれん草>
実際に用意していただいた見本を使い、東洋種、西洋種、縮みほうれん草、サラダほうれん草の違いと特徴の説明を受け、
その後、スタッフ手作りのサラダほうれん草を使った2種類のラップサンドをいただきました。
ひとつは生ハム入りで、生のサラダほうれん草に生ハムの塩味がピッタリと合うあっさりとしたもの。
もう一つは蒸したささみ入りでごまだれを付けていただくもので、ごまの香りとささみの歯ごたえがあり、
こくのある一品でした。
どちらもたいへんおいしくて、簡単です。忙しい朝にもピッタリなアンチエイジングレシピ。

野菜をおいしく食べて、体の中からきれいになる方法を簡単でわかりやすく教えていただき、
これからのためになる素晴らしい野菜教室でした。

Img_2306

ベジタブル&フルーツマイスター 西村秋穂
セミナー講師などで活躍中、プライベートでは2児の母でもあり、実生活に密着した手軽なお料理が得意です。
実家が農家ということもあり、子供の頃から野菜に慣れ親しんでいる、ゆえに手軽でおいしい食べ方も。
野菜ソムリエ以外に着付けの講師、マナー講師など多方面の知識を持つ。春は筍を秋は焼き芋を売るお仕事も。