« 【東京12/16】野菜ソムリエによる「野菜教室」冬の野菜:ブロッコリー | トップページ | 【名古屋】プランターで野菜を育ててみよう!(ソラマメ編) »

【大阪レポート】米粉と秋野菜の魅力再発見!

10/16(木)野菜教室 10:30~12:30 
日本ベジタブル&フルーツマイスター協会 大阪教室

テーマ 【米粉と秋野菜の魅力再発見!】

講師:西村 秋穂(ベジタブル&フルーツマイスター)
講師紹介…実家で収穫したお米を使いパンを焼いたり、米粉を使ったメニューを作成。
最近では、長岡京市のパン屋さんとのコラボで『米粉のタケノコあんぱん』などを考案。
その他、地域のJAやイベントなどの講師として活躍中。

 今回の野菜教室は21名の皆様にお集まりいただきまして、終始なごやかな雰囲気の中開催いたしましたhappy01

 まず最初に、講師である西村秋穂さんからご自身の自己紹介がありました。
長岡京市の実家で畑のお手伝いをされているそうで、今回の野菜教室のテーマである
さつまいもも、西村さんの畑で作られたものも

お持ちいただきましたscissors

 皆さん、西村さんの楽しいお話に、

笑顔で聞き入っておられましたhappy01

 次に参加者の自己紹介です。
 管理栄養士の方や、お菓子職人の方、前日にアメリカから帰国したばかりの方などなど、
いろんな方が参加されていましたconfident
 
次に野菜果物の勉強ですmemo

野菜→→主に熟す前の未熟なときに採られ、食べる。
    例、キュウリ・ししとうなど
果物→→主に熟した時に食べる。

続いて、今回のテーマである「さつまいも」の話がありましたnote
西村さんのさつまいもの収穫風景を撮影したものを資料として用意してくださいました。

さつまいもの畑は最初、つると葉で一面おおわれています。

つると葉を取り除く作業が重労働で大変な作業だそうです。
私たちが普段なにげなくスーパー等で購入するさつまいもは、

収穫するまでに大変なご苦労があることを改めて知ることができました。

次にみんなで、昨日の食事記録を記入しました。
昨日の食べた物を思い出すのに、皆さん一苦労されておりました。
1日に野菜350グラム果物200グラムをとるように心がけようとの事でしたapple

また、同じ物を食べるのではなく、ちょっとずつ違った物を考えて食べる習慣を身につけると良いそうです。

これからの季節は野菜をたっぷりたべられるお鍋がお勧めとの事で、
グループでお勧めの鍋について話し合いましたbleah
石狩鍋や豆乳鍋、キムチ鍋、カレー鍋などたくさんの意見がでました。

今日の野菜教室は米粉とゆうことで、西村先生が、米粉をつかったパンを作ってきてくださいました。
・ 米粉を使った食パン
・ サツマイモを煉りこんだパン
・ スイートシナモン
・ (ふかしたさつまいものバターを塗り、シナモンシュガーをかけたもの)
・ サツマイモを使ったしっとりクッキー

今日の野菜教室で米粉とさつまいもについて、いろんな事を知ることができ、勉強になりました。
皆さん、講義が終わった後も、西村さんを取り囲みたくさんの質問をされておりました。