近畿・中国・四国地区新規開講スケジュールのご案内

  • 近畿・中国・四国地区新規開講スケジュールはこちら

大阪支社FACEBOOK

デジタルカタログ

  • 野菜ソムリエへの転機はこちら

野菜ソムリエ★ナビ

  • 野菜ソムリエブログリンク集 野菜ソムリエ★ナビ

大阪支社Twitter

野菜ソムリエ養成講座

  • 野菜ソムリエ養成講座

Copyright(C)

  • 2011 Japan Vegetable Sommelier Association All Rights Reserved.

日本野菜ソムリエ協会へ

2017年3月27日 (月)

第6回『野菜ソムリエアワード』近畿/中国・四国地区予選レポート【後半】

第6回『野菜ソムリエアワード』近畿/中国・四国地区予選レポート後半は

第2部「交流会」です。

地区選考の緊張から解放され??交流会はおおいに盛り上がりました♪♪

乾杯のあいさつは藤掛先生。
「頑張って、儲けましょ!!」と景気の良い挨拶をいただきました♪

Dsc_0082 Dsc_0111

特別にホテルヴィアーレ大阪料理長から本日のお料理説明。
イチゴをつかった酢飯のお寿司や雪下人参をつかったアイスなど
とても素敵な料理ばかりでした♪♪

Dsc_0093 Dsc_0059

Dsc_0070 Dsc_0096


しばしの歓談のあとはマイクリレー。
アワードでは反省やご意見をいただきました♪

Dsc_0104 Dsc_0107
Dsc_0108 Dsc_0113
Dsc_0120 Dsc_0136
Dsc_0150 Dsc_0130

最後に「野菜ソムリエNEXT」と題して、大阪支社作成のムービーを
上映させていただきました。
各業界の方々から「野菜ソムリエに期待する事」をメッセージを頂戴しました。
メッセージは山口県周南市長から始まり、メディア関係者や生産者の方まで
たくさんの思いがこもった暖かいものでした。
ご協力いただいた皆さま本当にありがとうございました。

Dsc_0167 Dsc_0168
Dsc_0172 Dsc_0175

楽しい時間はあっという間に終わってしまいました。
みなさん、名残り惜しそうにお話しされていました。
遠方からの方もたくさんおり、ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!!

アワードは野菜ソムリエとしての色々な活躍方法を知り、
とても勉強になったとか、刺激を受けました、
私もエントリーされている方のようになりたいですなど、
たくさんのお声を頂戴いたしました。
皆様の野菜ソムリエとしてのより一層のご活躍をお祈りして、
来年のアワードに出演できる方が一人でも二人でも多くなるよう
願っております。

2017年も野菜ソムリエの皆さんのご活躍を期待しています!!

第6回『野菜ソムリエアワード』近畿/中国・四国地区予選レポート【前半】

2017年3月25日(土)、大阪市本町「ヴィアーレ大阪」にて
第6回『野菜ソムリエアワード』近畿/中国・四国地区予選
開催いたしました!

食と野菜ソムリエの日を記念して毎年行われている野菜ソムリエアワード
「野菜ソムリエ」を社会のインフラにすることを目指して活動する
日本野菜ソムリエ協会と志を同じくする仲間が一堂に会し、
価値ある活動をした野菜ソムリエを選出するコンペティションです。
野菜ソムリエは、ここで「気づきと刺激」を受けることで
継続的な自己研鑽と後進の育成を行い、
日本野菜ソムリエ協会は、ここに集う野菜ソムリエの熱い想いを
サポートしていくイベントです。

第1部の「地区選考」【野菜ソムリエ部門】野菜ソムリエコミュニティ部門】の2部門に分けて、
それぞれの書類選考通過者のプレゼン聞き、皆様の投票で優勝者が決まります。

エントリー者は下記の方々です。

☆野菜ソムリエ部門☆
【近畿地区】
・廣江 美和子さん ・岡明 理恵さん 
・西村 秋保さん ・伊藤 由香さん 
・田邉 佳子さん ・宮坂 敏史さん 
・吉野 健一さん ・飯間 奈緒さん 
・チーム グッドエイヂング 中本 絵里さん 民野 摂子さん
・はっぴい~農園 新田 孝美さん 丸山 暁子さん
・岬やまびこ農園 末原 紀美代さん 末原 則幸さん
・寺井 朱星さん ・立花 尚子さん 
・立野 眞生さん ・秦野 英和さん 
・石井 郁子さん ・山口 晴子さん 

【中国・四国地区】
・長島 明子さん ・須賀 ひとみさん
・秦野 みほさん ・斉藤 香織さん
・川村 章子さん ・近藤 裕昭さん
・児玉 和則さん ・柳井 さつきさん
・山﨑 涼子さん ・末原 俊幸さん

☆野菜ソムリエコミュニティ部門☆
【近畿地区】
・野菜ソムリエコミュニティ奈良
・野菜ソムリエコミュニティ兵庫
・野菜ソムリエコミュニティおおさか
・野菜ソムリエコミュニティ和歌山
・野菜ソムリエコミュニティ滋賀
・野菜ソムリエコミュニティ京都

中国・四国地区
・野菜ソムリエコミュニティ岡山
・野菜ソムリエコミュニティえひめ
・野菜ソムリエコミュニティ鳥取
・野菜ソムリエコミュニティ徳島
・野菜ソムリエコミュニティしまね
・野菜ソムリエコミュニティこうち
・野菜ソムリエコミュニティかがわ
・野菜ソムリエコミュ二ティ阿波
・野菜ソムリエコミュニティ広島
・野菜ソムリエコミュニティ山口


まずは福井理事長からのご挨拶をいただき、

Dsc_0347_2


早速、近畿地区「野菜ソムリエ部門」からスタート!
持ち時間は3分、みなさんの熱いプレゼンテーションが始まりました!!

Dsc_0354 Dsc_0373_2
Dsc_0500 Dsc_0546
Dsc_0562 Dsc_0568
Dsc_0628 Dsc_0423


2016年活動報告をそしてこれからの展望を語っていただきました。
野菜ソムリエの活動の幅は本当に広いと改めて感じました♪

みなさんも真剣に考え、考え一票を投じてもらいました!!
投票結果を待つ間、新しく「野菜ソムリエプロ」に合格された方々の
授与式を行いました。今回、授与式に参加された方は17名。
理事長からの証書授与。

Dsc_0666_2 Dsc_0702


そして、新「野菜ソムリエプロ」の代表で木村通子さんが挨拶されました。Dsc_0705

新「野菜ソムリエプロ」の皆さま本当におめでとうございます。
皆さまの活躍を楽しみにしております。

そして、いよいよ『野菜ソムリエアワード近畿/中国・四国地区予選』運命の結果発表は...

☆野菜ソムリエ部門☆
【近畿】
・優勝   宮坂 敏史さん(奈良県・野菜ソムリエプロ)
・準優勝  秦野 英和さん(和歌山県・野菜ソムリエプロ)
【中国・四国】
・優勝   斉藤 香織さん(高知県・野菜ソムリエ上級プロ)
・準優勝  秦野 みほさん(鳥取県・野菜ソムリエ上級プロ)

☆野菜ソムリエコミュニティ部門☆
【近畿】
・優勝   野菜ソムリエコミュニティおおさか
・準優勝  野菜ソムリエコミュニティ滋賀
【中国・四国】
・優勝   野菜ソムリエコミュニティえひめ
・準優勝  野菜ソムリエコミュニティ徳島

Photo


Photo_3


に、決定いたしました!!
皆様おめでとうございます♪
4/15の東京での本選。ぜひ、ぜひ、頑張って頂きたいと思います!

特別審査員からのコメントと福井理事長からの「総評」をいただき
第1部の「地区選考」無事終了いたしまいた。

Dsc_0004 Dsc_0007

Dsc_0058

今年も、土谷千鶴さん素敵なベジフルフラワーを作成していただき、
会場に華を添えて下さいました!!

Dsc_0317_2


そして、第2部「交流会」へ。ブログは後半へ続きます。

2017年3月16日 (木)

「濃いに恋。かごしまブランド食材PR及び商談会」

3月15日(水)、大阪あべのハルカスにあるAW Kitchenで

「濃いに恋。かごしまブランド食材PR及び商談会」を開催。

ナビゲーターを野菜ソムリエ上級プロ廣江美和子さんさんが務められ、
多くの飲食店関係の方々にお集まりいただきました。

Img_0490  Img_0469


鹿児島県農政部の西村さんのご挨拶でスタート!!

まず、第1部「かごしまブランドを“知る”」、最初のご挨拶をしていただいた
西村さんから鹿児島食材の魅力についてたくさん語ってもらいました。

Img_0487  Img_0500_2


第2部では「かごしまブランドを“いただく”」をテーマにまずは、
AW Kitchen大阪あべのハルカス店西田シェフより本日提供される
お料理の説明をしていただきました♪

・大根とたんかんのカルパッチョ
・紅はるかのフォカッチャ
・大将季の冷製カッペリーニ
などなど、デザートもあわせて全14品。

とても素敵なメニュー構成です♪♪

料理説明の後は生産者の皆さまのPRタイム
自身が生産した自慢の野菜についてお話しいただきました。

Img_0506  Img_0512

その後、お待ちかねの試食。
ビュッフェ形式で「かごしま食材」をしっかりと味わっていただきました。

Img_0539_2  Img_0541

Img_0520  Img_0537


生産者の方たちも、名刺交換をしながら積極的に参加者の方たちと交流されました。

最後に、鹿児島県大阪事務所の中村さまからご挨拶をいただき終了。
生産者、参加者の方々にとって、とても有意義なイベントとなりました!!

Img_0571


ご参加いただきました皆さま、お忙しい中お集まりいただきありがとうございます。
AW Kitchenのスタッフの皆さま、西田シェフにも感謝いたします。
皆さまありがとうございました!!

2017年3月15日 (水)

わたしのベジフルライフ #36吉岡博充(よしおかひろみつ)さん(大阪府)

わたしのベジフルライフでは
自分なりの素敵なベジフルライフを送られている方に
スポットを当てその方のベジフルライフについてご紹介していきます。

野菜ソムリエ
♯36 吉岡博充(よしおかひろみつ)さんのベジフルライフ

2 13


大阪市内から車で20分、自然豊かな池田市の細河で無農薬で育った
新鮮野菜をその場で収穫、その場で調理して、
朝ごはんとして食べる体験型食育イベント『畑で朝ごはん』をされています。

吉岡さんは元々農家の息子さんで、いつかは農業するんだろうな~くらいに
考えていたところ、前職で知り合った友人でエコツアーガイドの木村太郎さんとの
出会いで2014年に『畑で朝ごはん』を一緒にスタートされました。

『畑で朝ごはん』は夏のさわやかな朝には、一粒一粒がプリップリッはじける
トウモロコシやまっ赤に完熟した濃厚トマト、冬のキリっと引き締まった朝は、
甘味たっぷりに育ったホウレン草やコマツナ、寒くなるほどに美味しくなるダイコン…
他にも、ジャガイモ、ズッキーニ、スイカ、ナス、黒枝豆、ニンジン、ブロッコリー、カリフラワーなどなど。 

旬の野菜が持っている本物の美味しさを舌はもちろん、
自然豊かな環境で五感をフルに使って体感していただけます。

3_2  4_2 


吉岡さんのベジフルライフをおうかがいしました。

受講のきっかけは?
『野菜ソムリエ』については以前より何となく知っていたのですが、『畑で朝ごはん』をやっていると、野菜についてお客様とお話させていただくことが多々あります。
私自身がもっと野菜について勉強して、お客様にもっともっと喜んでいただきたいと思うようになり、『野菜ソムリエ』のことを思い出し受講してみようっと即座に申込させていただきました。

1  7

受講後の変化や活動について
まず果物を多く食べるようになりましたね(笑)。
野菜は自分で作ってるので普段からよく食べていたのですが、果物はあまり積極的に採る方ではありませんでした。
毎日3度の食事を生きがいに、その時の主采で満腹感と満足感を得て、食後のデザートや間食はあまり取らないという男の子にありがちな習性のせいでしょうか…(笑)
(女性は?でしょうが、男性は結構共感してもらえるはず!)
しかし、受講中の先生のお話や食べ比べなどをしていると自然に興味が湧いてきて、本当によく食べるようになりました。

また『ベジフルカルテ』ですが、これには本当に感動しました!
修了試験の課題で自家栽培の「だいこん」を取り扱ったのですが、自分なりに工夫して
「だいこん」の葉、茎、実(上、中、下)、皮(上、中、下)の食べ比べをしてみました。
こんなに違うのか!っということをこの『ベジフルカルテ』を通して発見し感動させてもらいました。

あまりにも面白かったのでさっそく友人が定期的に開催している食育の会で
『畑で朝ごはんアカデミー~だいこん徹底解剖!?~』と銘打って参加者みんなで一緒にやらせていただきました。
他の食材を取り扱っても発見に次ぐ発見、感動の連続で本当によく考えられているな~っと実感しています。
今後は畑で栽培する野菜は必ず『ベジフルカルテ』にまとめて行きたいと思います。

5_4 10_2 11_3


これからの目標
まずは『畑で朝ごはん』をもっと多くの方に知ってもらって、来てもらえる方を増やしていきたいですね。
そのためにも畑をもっと色んな方が集まれる場所に育てていきます。
従来の『畑で朝ごはん』をベースとしながら、いろんな方とコラボしたイベントも増やしていきます。
まだ内緒なんですが(ここで言っちゃうというお約束(笑))、地元でフラダンスの先生をされている方がおられるのですが、その教室を畑でやってもらうことになっています!
新緑を眺めつつ『畑でフラ!』 考えただけでワクワクしてしまいます!

このように季節ごとに運動会とか文化祭とかいろんな方のお力をお借りしつつ、
畑をいろんな方が集まり、楽しいことを共感できる場に育てていきます。

そして私が『野菜ソムリエ』として一番伝えたい、野菜の魅力や価値を知ってもらい、
自分の食に興味を持ち、自分で楽しんでいただく!!ということを、その場に集まった人は
もちろん、畑で育つ野菜たちみんなで一緒に共感できたらと考えています。

最後にメッセージをいただきました!
『畑で朝ごはん』の畑は本当にまんま畑です。
きれいに整備された農園っというイメージとも違います…
その分、野菜が本来育っている姿を見てもらえます。
『野菜ソムリエ』になって間もないですし、『畑で朝ごはん』もまだまだこれからです。
私自身もこれから勉強して、色々な方と繋がっていかせていただきたいと考えております。

6_2 8 9_3
12 14 15

とても、勉強熱心な吉岡さん。
『畑で朝ごはん』とても素敵な取り組みですね♪♪
ぜひ、皆さま『畑で朝ごはん』にご参加いかがですか!!

『畑で朝ごはん』のFacebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/hatakedeasagohan/

吉岡さん、ありがとうございました!

2016年12月14日 (水)

わたしのベジフルライフ #35 伊藤 節子(いとう せつこ)さん(島根県)

わたしのベジフルライフでは
自分なりの素敵なベジフルライフを送られている方にスポットを当て
その方のベジフルライフについてご紹介していきます。

ジュニア野菜ソムリエ
♯35 伊藤節子(いとうせつこ)さんのベジフルライフ

島根県松江市の山のてっぺんで、ご両親と3人で野菜農家をされています。
葉物を中心に夏はトマト、冬は大根など色々な野菜を作っており、
販売はほとんど市場出荷ですが、直接お客様の顔を見て販売したいと思われ、
数年前からイベントなどで野菜や漬物の販売などもされています。

1480375727191 1480375789320


今回は野菜ソムリエコミュニティ島根のメンバーとしても
活躍中の伊藤さんのベジフルライフをおうかがいしました。


受講のきっかけは?

ジュニア野菜ソムリエを受講したきっかけは、その頃はまだ農家の知り合いも少なく、
近所の農家はすでに高齢の方が多く、昔からのやり方で毎日淡々と農業を続けていくことに少し不安を持っていました。

受講をきっかけに新しい出会いや知識を身につけたいと感じたからです。


受講後の変化や活動について

受講後は農業につながりのある方やまったく違う業種の方とも沢山お知り合いになれました。勉強した野菜の大切さを小学校でお話ししたり、自分で育てた野菜を使って、
ジュニア野菜ソムリエのパティシエさんと「親子すいーつ教室」を開催したり、
イベントで販売も行っています。

 1480376007847  1480375847893_2



これからの目標

農家にしかできない、新鮮野菜のみずみずしさや、野菜本来のおいしさを
皆さまに伝えていけたらと思っています。
野菜にも沢山の形や色があり、見た目だけにとらわれない「中身重視!!」の良さを
伝えたいです。

野菜嫌いの子供達に、自分で育て、収穫して調理して「食べる」喜びを感じて
もらえるような活動もしていきたいです。 

1480375762254



読者の皆様へのメッセージ

最後にメッセージをいただきました!

自身がジュニア野菜ソムリエを受講し、沢山の方と出会い「輪」が広がりました。
専門的な知識も勉強が出来て、野菜や果物への愛着がさらに深まりました。

娘と野菜の事について話す機会も増え、来年、娘が農業関係の学校に進んでくれます。
将来、娘も野菜ソムリエの資格を取ってくれたらいいなと思っています。

将来、島根で親子野菜ソムリエが誕生する日が楽しみですね。

伊藤さん、ありがとうございました!

伊藤さんも受講されたジュニア野菜ソムリエ講座を島根県でも開催します!
週末短期開講です★ 詳細はコチラ

2/11(土)には無料体験レッスン付きの説明会も実施★
お申込みはコチラより。ご参加お待ちしております!

2016年10月27日 (木)

野菜ソムリエのいるお店『Pan Tota(パントタ)』

本日は、大阪市都島区にある「Pan Tota(パントタ)」さんのご紹介です。

お店にはジュニア野菜ソムリエ亀岡貴子(カメオカタカコ)さんがいらっしゃいます。
大通りから一本、奥に入った住宅街の中にある、とてもかわいいパン屋さんです。

亀岡さんにお話をお伺いしました。

Img_2495_2  Img_2551_3



~お店のコンセプトを教えてください~
『素材を大切に、身体に優しいパンや焼き菓子を焼いています。

卵・乳製品は使用していません。
白砂糖も使わず素焚糖・甜菜糖・黒糖を使ってます。
ドライフルーツもオーガニックのものを使用しています。

Img_2365_2 Img_1976



~お店の特徴を教えてください♪~
自家製天然酵母でゆっくり発酵させた噛みごたえのあるパンと
素朴な焼き菓子がならぶ小さなお店。

ハード系のパンのみですが、サンドイッチにしたり
お料理と一緒に召しあがっていただけたら嬉しいと思っております。
もちろんそのまま食べても味わい深くおやつにもなります。

Img_2201  Img_1688_4





~野菜ソムリエとのきっかけは何ですか?~
「雨音」のオーナー西野さんと出会い、憧れがきっかけでジュニア野菜ソムリエを受講しました。
今では「雨音」さんと一緒に季節の野菜・果物を使ったジャムを作り、お店で販売しており、今月から販売しているフレーバーは「バターナッツカボチャとみかんのジャム」です。

Img_2535_2 Img_2493_3  Img_2408



~今後の目標を教えてください~
野菜や果物を使ったパンや焼き菓子のメニューも少しづつ充実させたい。

いつも丁寧に心を込めて美味しいものを焼き、お客様にわざわざ足を運んでいただけるようなお店にしていきたいと思っています。

「雨音」さんでベーグルを使っていただき季節のサラダやジャムの軽食がいただけますよ。

亀岡さんのこだわりや、やさしい思いがたくさん詰まった、美味しいパンが味わえます。
ぜひ、皆さまお店にお立寄りください!!

Img_2392  Img_2556  Img_2504

『Pan Tota(パントタ)

 住所    : 大阪府大阪市都島区都島本通2-6-4
 電話番号 : 06-7181-4093
 営業時間 : 12:00~売切次第終了
 定休日   : 木曜日・金曜日・土曜日
 お店    : ページ

2016年10月12日 (水)

野菜ソムリエのいるお店『野菜家 きょうちゃん』

本日は、京都府長岡京市にある
「野菜家 きょうちゃん」さんのご紹介です。

野菜ソムリエ倉松京子(クラマツキョウコ)さんのお店です。
オープンしたばかりの野菜料理がたくさんある居酒屋さんです。。
倉松さんの作る、美味しい野菜料理が食べれるとても素敵なお店です。

倉松さんにお話をお伺いしました。

161004200933048_deco_1


~お店のコンセプトを教えてください~

「野菜がいっぱい食べられる身体にやさしい居酒屋」

Dsc_0014   Dsc_0026

~お店の特徴を教えてください♪~

いろいろな種類の旬菜を使った家庭料理(おばんざい)を大皿に並べ、
すきなものをお客様に選んでいただくスタイルです。
また、野菜を食べるための魚料理や、肉料理もメニューとしてご用意しています。

  
Kyochan_01

~野菜ソムリエとのきっかけは何ですか?~
私は、以前から家庭で作る料理はいつも野菜中心のものでした。
家族が大人数だったころ、たくさんの種類の野菜で
いろいろな料理を考えたり、教えてもらったりして
いつも生活の中に野菜がありました。


そんな中、だんだん家族も減っていき野菜を使った料理を
考える事も、
使うことも減っていき、
なにか物足りない毎日をおくるようになっていきました。

そうしているうちに、自分の中でいろんな人に野菜料理を作りたい!
という気持ちが芽生えていきました。
いろいろに人に野菜料理をたべてもらうには、
まず自分が野菜についてもっと勉強しなくてはならない!
と思い、
野菜ソムリエになろうと決心しました。


野菜ソムリエになった今、自信を持ってその野菜を
お客様にオススメすることができます!
!また、お客様も野菜ソムリエとしての私の言葉を
真剣に聞いてくださって積極的に野菜を食べようとしてくださいます。

~今後の目標を教えてください~

私自身の目標として、お客様が私の言葉に耳を傾けてくださる様子を目の当たりにして、
野菜について・料理についてさらなる知識が必要であることを痛感しています。
新しい野菜や旬菜一つ一つに対してもっと勉強していこうと思っています。

私が作る料理は本当にただの家庭料理です。
でも、食材の豊富さや手間はかかっています。

仕事帰りに、軽く立ち寄って健康的なお料理とお酒で
ほっと一息ついてもらうのが私のお店の願いです。

そのために新鮮で旬な野菜をふんだんにつかった料理を
もっと研究し、その野菜についていろいろな情報を雑談として
楽しくお客様に発信していきたいです。

また、今後は地産地消を目的として地域の農家の方たちと
交流をもって野菜を仕入れていきたいと思っています。

Dsc_0017   Dsc_0022


倉松さんの優しい人柄が感じられる料理を食べに、皆さん行きませんか?

『野菜家 きょうちゃん

 住所: 〒617-0833 京都府長岡京市神足1丁目2-4
  電話番号 : 075-203-9090
 営業時間 : 17:00~23:00
 定休日   : 日曜日
 お店    : http://kyo-chan.info/ 

2016年10月 5日 (水)

■認定料理教室『お料理サロン☆エトワール』

『認定料理教室紹介』では、
大阪支社スタッフがオススメする
日本野菜ソムリエ協会認定の料理教室をご紹介していきます♪

T01500218_01500218136594467241_4

今回は大阪府堺市のジュニア野菜ソムリエと
ビューティーアドバイザーを取得された木村通子さんが
主宰される料理教室『お料理サロン☆エトワールです。

★教室のコンセプトと特徴は★

『簡単なのにオシャレで美味しい』」をコンセプトにしたおもてなし料理サロンです。

どなたでも気軽に楽しめるおもてなし料理やテーブルコーディネートをご紹介しています。
またインナービューティーをテーマにした体がきれいになるレシピも大変人気です。

★野菜ソムリエとして心掛けていること★T02200294_04800641136490642891_3

「野菜は体に良いので食べましょう!」という考えだけではなく
おもてなしの一皿には、色とりどりの野菜が美味しさを
演出しています。
見て美しい、食べておいしい、そして体に嬉しい。
野菜は体に良い事はもちろん、心の豊かさにもつながることを伝えていきたいです。

★これからの目標★

引き続き、お一人お一人を大切に、アットホームな雰囲気の中でのレッスンを続けていきたいと思います。
子供が成長し手が離れるころには
夜のレッスン「ワインとともに楽しめるおもてなし料理」を開催したいです。

将来的には、自宅サロンでのレッスンをベースに
セミナーや講演会の講師としても活動していきたいと思っています。
野菜が織りなす、健康や美味しさ、そして心の豊かさをテーマに
みなさまに、野菜の魅力をより身近に感じていただけることを願っています。

木村さんのセンスが光るお料理教室です。お近くの方、ぜひご参加いかがですか。

T02200128_08000465134591126961_5    T02200165_02200165134657204651_2    T02200165_04800360135124433131

Line_2

Resipiお料理サロン☆エトワールより
~「梨のコンポート」
 

Photo_7

【材料】

梨 2個 
砂糖80g 
白ワイン80cc 
水2カップ 
レモン汁大さじ2

 

【作り方】
①梨の皮をむき、16~24等分のくし切りにする
②鍋に砂糖、白ワイン、水を入れて火にかけ沸騰させ、
  1の梨を入れ約7~10分煮る
③粗熱が取れたらレモン汁を入れて冷蔵庫で冷やす。
ポイント・・・梨の大きさに合わせて煮る時間を加減してください。

◆今回ご紹介した料理教室
【お料理サロン☆エトワール】大阪府・堺市
http://ameblo.jp/etowa

2016年9月21日 (水)

わたしのベジフルライフ #34 渋谷 隆子 (しぶや たかこ)さん(大阪府)

わたしのベジフルライフでは
自分なりの素敵なベジフルライフを送られている方にスポットを当て
その方のベジフルライフについてご紹介していきます。

野菜ソムリエ
♯34 渋谷隆子(しぶや たかこ)のベジフルライフ

スーパーマーケット「ライフ」の新業態として
6/25にオープンしたばかりの
ナチュラルスーパーマーケット「ビオラル靭店」
野菜ソムリエの資格を活かして活躍中の渋谷隆子さん。

今回は特別にビオラル様にご協力いただき
渋谷さんのベジフルライフを密着取材してきました!

“BIO-RAL”とは、ドイツ語「BIOLOGISCH(有機の)」
英語「NATURAL(自然)」からなる造語で、
「オーガニック」「ローカル」「ヘルシー」を大切に

有機野菜や特別栽培農産物、農家さんの直売所をはじめ、
オーガニックの加工食品や化粧品も販売されている話題の業態です。

店内に入ると、目の前に青果売り場がひろがります。
野菜ソムリエの渋谷さんが、元気にお迎えしてくださいました!


Shibuya_1
制服もナチュラルな雰囲気で統一されています。

Shibuya_2_2
店内には有機野菜や農家さんの産直野菜をはじめ、
絞りたてのピーナツバターや、こだわりの調味料などが並んでいます。


Shibuya_3
オーガニック製品には「オーガニック」のマークがあり、一目で分かる工夫も。

受講のきっかけは?

以前は別のスーパーの青果部門で働いていた渋谷さん。

当時は野菜・果物に特別な意識はなく、
青果部門で働くことになったのも偶然だったそう。

そんな渋谷さんですが、
毎日お客様や野菜・果物と触れ合うなかで
「もっとお客様の疑問に応えたい」「もっと野菜・果物の魅力を伝えたい」と思い、
自分のスキルアップのために、野菜ソムリエの資格を取得されました。

知識が深まり、自信を持って伝えられるように

野菜ソムリエの講座を受講してから、
自分自身の知識が深まったことで自信がつき、
お客様からの質問に積極的に答えられるようになったそう。

また仕事だけではなく、ご自身の生活においても、
一部の苦手意識のあった野菜にも果敢にチャレンジし、
食べられるようになったとか。


自らが野菜・果物を楽しむ気持ちが、お客様に伝わり、
実際に手に取り、購入される方が増えました、と教えてくださいました。



新業態でのチャレンジアップ

そんな渋谷さんですが、さらなるスキルアップを求めて
ライフの新業態「ビオラル」という新天地で、活躍されています。

特に青果売り場では、
有機野菜などを扱う「ナチュラルオーガニック」コーナーの他に
提携農家から直送される「農家さんの直売所」コーナーもあるため、
初めて見る野菜や、知らない事も多く、「毎日が勉強です」と、渋谷さん。

より食や健康への関心が高いお客様のニーズに応えるため
「どう伝えれば魅力的に伝わるか」を、日々試行錯誤しておられます。

当日インタビューに同席くださった副店長の廣畑さんは
「渋谷さんは、野菜ソムリエとしての元々の知識があるので助かります。
ビオラルは始まったばかり。お客様と一緒に考え、一緒に育てながら、
地域に密着した、愛されるお店にしていきたい
」と、お話しくださいました。

Shibuya_4
副店長・廣畑さんオススメのお惣菜コーナー。
店内で精米したお米を炊き上げた「手作りおにぎり」や
「みどりのごはん」「薬膳弁当」など、こだわりのお惣菜が並んでいます。


読者の皆様へのメッセージ

最後に読者の皆様にメッセージをいただきました!

野菜ソムリエ講座で吸収した知識は、必ず自分の「自信」に繋がります。
ぜひ資格取得を目的とせず、自分のために、楽しく学んでください。


そして「ビオラル靭店」にぜひお越しください。

毎朝、スタッフ自ら仕込む(もちろん渋谷さんも!)
野菜・果物のジェラートもご用意して、お待ちしております!


Shibuya_5

野菜ソムリエの資格取得をきっかけに、新天地で日々奮闘中の渋谷さん。


自分自身が「野菜・果物をたのしむ」気持ちを大切に、
常にお客様と、真摯に向き合っておられる姿勢がとても印象的でした。

皆さんも「自然を感じるくらし」を再発見できる
ナチュラルスーパーマーケット「ビオラル靭店」に足を運んでみてください。

渋谷さん、ビオラル様、お忙しい中ありがとうございました!

■ビオラル靭店
・住所:大阪市西区靱本町 3-5-18(地下鉄「阿波座駅」より徒歩数分)
・営業時間:10時~22時

■ホームページ
 
http://www.lifecorp.jp/store/bio-ral/

2016年9月20日 (火)

15周年記念パーティ『Enjoy Vegefrulife!』in大阪 レポート前編

9月17日(土)、15周年記念パーティ
『Enjoy Vegefrulife!~いま、伝えたい それぞれのベジフルライフ~』
をホテルユニバーサルポートで開催いたしました!!

「ええねん!野菜ソムリエ!」をテーマに、皆さまのベジフルライフの楽しみ方をシェアしたり
交流を深めてもらい、これからもっともっとベジフルライフを楽しんでいただくためのイベントです♪♪

1  2_2


秋津MGRからの開催あいさつに続き、第1部「ええねん!野菜ソムリエ!」スタート。
3部門に分けて、皆さんのベジフルライフを発表してもらいました!!

まずは「この野菜がええねん!!」部門。エントリーは4組。
・シニア野菜ソムリエ 西野慎一さん
・ジュニア野菜ソムリエ 古谷栄樹さん、古谷裕子さん 
野菜ソムリエ 児玉和則さん 
野菜ソムリエ 宮坂敏史さん

3  4

5  6

トップバッターの西野さんが「つるむらさき」をラップを交えて楽しく紹介してくれました!
会場の皆さんも一緒になっての「ええねん」×「ええねん」コール。とっても盛り上がりました。他にもえごまや柿などみなさんの野菜に対しての愛を感じました。
  


続いて「こうやって食べたらええねん!」部門。エントリーは3名。
・ジュニア野菜ソムリエ 金田美佐さん
・野菜ソムリエ 奥田佐智子さん 
・野菜ソムリエ 寺井朱星さん

7 8_2 9

柿、いちじく、ズッキーニそれぞれおすすめの食べ方、とっても参考になりました。皆さんも熱心にメモをしていました。

次の部門に移る前に、ちょっとブレイク。
キッズ野菜ソムリエが登場。好きな野菜を発表してもらいました。
「お母さんのつくる野菜料理、全部!!」なんて、素敵なご意見もいただきました❤❤

1_2 2_3


最後は「とにかく楽しいからええねん!」部門。エントリーは最多の8組でした。
野菜ソムリエアンバサダー KIYOMIさん
・ジュニア野菜ソムリエ 笹川オトメさん 
・シニア野菜ソムリエ 西村秋保さん
野菜ソムリエ 田邉佳子さん
・ジュニア野菜ソムリエ 池本早希さん
野菜ソムリエ 飯間奈緒さん、キッズ野菜ソムリエ 飯間駿也くん
野菜ソムリエ ベジフルフラワーアーティストプロフェッサー 土谷千鶴さん
・野菜ソムリエコミュニティ阿波支部 重清純子さん 近藤啓介さん 篠原えり子さん

3_3 4_3
5_2 6_2
1_3 2_4
3_4 4_4

アートや人とのつながりなど、野菜ソムリエを通じて感じ皆さんの「ええねん!」が伝わる発表でした。特に、キッズ野菜ソムリエの飯間駿也くんの大人顔負けのしっかりとした発表が印象的でした!!

ここまでが前編です。続きは後編をご覧ください。

«15周年記念パーティ『Enjoy Vegefrulife!』in大阪 レポート後編

このブログについて

  • 日本野菜ソムリエ協会大阪支社のブログです。
    大阪支社で担当している地域の野菜ソムリエ情報をお届けいたします。
    なおブログ上でのコメントへの返信は控えさせていただいておりますのでどうぞご了承ください。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31