近畿・中国・四国地区新規開講スケジュールのご案内

  • 近畿・中国・四国地区新規開講スケジュールはこちら

大阪支社FACEBOOK

デジタルカタログ

  • 野菜ソムリエへの転機はこちら

野菜ソムリエ★ナビ

  • 野菜ソムリエブログリンク集 野菜ソムリエ★ナビ

大阪支社Twitter

野菜ソムリエ養成講座

  • 野菜ソムリエ養成講座

Copyright(C)

  • 2011 Japan Vegetable Sommelier Association All Rights Reserved.

日本野菜ソムリエ協会へ

2017年9月13日 (水)

野菜ソムリエのいるお店「道の駅萩往還『菜々色マルシェ』」

本日は山口県萩市の「道の駅萩往還」にある直売所『菜々色マルシェ』をご紹介します。

Photo Photo_3


萩市自慢の野菜や果物を取り揃え、県内唯一の日本野菜ソムリエ協会認定 青果取扱店でもあります。スタッフの野菜ソムリエプロ土田愛美さんにお話を伺いました。

E_2


~お店のコンセプトを教えてください~
山口県萩市は山あり海あり離島あり。美しい海、山、川に囲まれ、それぞれ個性豊かな気候、風土を有する食材の宝庫です。
道の駅萩往還『菜々色マルシェ』は、そんな萩の地で生まれたとっておきの「山の幸」を扱う農産物直売所です。


~お店の特徴を教えてください~
萩産の野菜・果物の中でも「エリート農家」と呼ばれる技術の高い生産者さんが、丹精込めて生産された野菜、果物は萩が誇る名品です。

12月頃から出荷される八道(やじ)さんのイチゴ「鬼ほっぺ」(品種は紅ほっぺ)、3月頃から出荷される平田さんのトマトは毎年楽しみにしているお客様がたくさんいらっしゃる人気商品です。

萩近郊には果物の産地も多く、特産として知られる萩産の「甘夏」「夏みかん」や、萩沖相島の「相島スイカ」以外にも、みかん類・桃・なし・りんご・ぶどうなど季節のフルーツがたくさん入荷します。

菜々色マルシェでは、萩産最上級のフルーツを取り揃え、贈答用のギフト箱もご用意しています。

▼(上段・左)夏の贈答用に人気の萩小川産の桃
Photo_8
▲(上段・右)萩の夏と言えば、相島スイカ。萩相島は山口最大を誇るスイカの産地


~野菜ソムリエ受講のきっかけは何ですか?~
前任だった野菜ソムリエのスタッフの退職を機に、私が資格を取得することになりました。

野菜ソムリエプロの資格を取得した後、野菜ソムリエ協会認定青果取扱店にもエントリーし、山口県で唯一の認定店となっています。


~今後の目標を教えてください~
道の駅萩往還『菜々色マルシェ』には、地元や県内近郊の方々はもちろん、観光客の方も多く来店されます。

萩地域のおいしい特産品に出会える場所として、萩の季節を彩るおいしい野菜や果物をたくさんの人に知っていただく手助けができたらいいなと思っています。

Photo_9

▲上段・左の菜々色マルシェのロゴマークは、
国内外で活躍する山口県美祢市出身の切り絵画家・久保修先生の作品
季節の野菜を切り取った久保修先生の作品パネルが店内を彩る


吉田松陰が生まれ、数々の志士を輩出した維新の故郷としても有名な萩。旅行に訪れる際は、ぜひ道の駅萩往還『菜々色マルシェ』にお立寄りください。
野菜ソムリエプロの土田さんが季節のおすすめを教えてくださいますよ。

■道の駅 萩往還『菜々色マルシェ』
【住 所】山口県萩市大字椿字鹿背ヶ坂1258
【電話番号】0838-22-9889
【営業時間】9:00~18:00(年中無休)
★ホームページ:http://www.hagioukan.com/

2017年9月11日 (月)

野菜の日記念パーティー「Enjoy vegefrulife!~やさ活のチカラ2017~」

2017年9月9日(土)野菜の日を記念したパーティーイベント
「Enjoy vegefrulife!~やさ活のチカラ2017~」を開催致しました。

会場は巨大なアクアリウムが幻想的な雰囲気を醸し出す『梅田LIME』

Photo 2


今年はラグジュアリーな空間で、様々なエンタメ企画を通じて、
野菜・果物のある生活『やさ活』をたっぷりとお楽しみいただきました。


\まずは各エンタメブースをご紹介!/


やさ活のある生活『PHOTO CONTEST』
事前に募集し最終選考に残った8作品!野菜&果物への愛がたっぷり。

3 4
参加者の皆さまに投票いただき、優勝、準優勝を決定しました!
(結果はいかに…?)


『ベジフルフォトアート』出張展示
野菜ソムリエコミュニティおおさかご協力のもと、
8/31まで開催されていた「ベジフルフォトアート」の出張展示も♩

5 6
会場が野菜や果物でカラフルに華やぎました!


『やさ活』フォトブース

SNS上で話題のフルーツドレスをはじめ、
野菜ソムリエならではの野菜ドレスも楽しめるコーナー。

Img_3206 Img_3207
皆さんにフォトフロップスで、楽しく記念撮影いただきました!


\それでは!第1部のスタートです/
『myやさ活』自慢

事前にエントリーいただいた7名の方に、
とっておきの『myやさ活』を発表いただきました♩

①野菜ソムリエプロ 飯間奈緒さん

Img_3233 Img_3237
▲密かな楽しみ野菜や果物の「箱萌え」について。新たな飯間さんの一面も垣間見えました。

②野菜ソムリエ 山田真彰さん


▲長年、市場で働く山田さん。振り返ると、お子様が小さい頃から野菜に溢れる生活でした。

③野菜ソムリエプロ 木村通子さん
Img_3251_2 Img_3253

▲お洒落なレシピが定評の木村さん。お料理教室での盛り付けデモを再現♩うっとり♩

④野菜ソムリエ 近藤啓介さん
Img_3254

▲キッズ野菜ソムリエが日本一多い徳島県阿波市よりご参加いただきました。
 協賛いただいた「美~ナス」の魅力もたっぷりお話くださいました♩


⑤野菜ソムリエプロ 寺井朱星さん
Img_3263 Img_3266

▲今年ハマった赤パプリカを塩漬けにしたポルトガルの調味料「マッサ」について
  会場の皆さんに魅力たっぷり伝わっていましたよ!

⑥野菜ソムリエ 吉岡博充さん
Img_3274 Img_3272

▲吉岡さんが営む「畑で朝ごはん」についてお話くださいました♩素敵な活動です!

⑦野菜ソムリエ上級プロ 持田成子さん

Img_3281 Img_3283
▲はるばる熊本よりご参加くださいました。

持田さんには昨年発生した熊本地震について
当時の状況や、復興支援の取り組みをご紹介いただきました。


「野菜や果物は人の身体だけでなく心も癒す」との言葉が印象的でした。
持田さん、貴重なお話を本当にありがとうございました。


地域の『やさ活』自慢

続いてコミュニティの方々に、地域の『やさ活』自慢をご紹介いただきました♩

①コミュニティ兵庫 石井郁子さん 伊藤由香さん

2_2 1

②コミュニティ京都 鳥越よし子さん
3_2 4_2

③コミュニティ奈良 宮坂敏史さん
5_2 6_2

④コミュニティ滋賀 岸田英三さん
7 8

⑤コミュニティ和歌山 粂浩子さん 吉野健一さん
9 10

⑥コミュニティおおさか 飯間奈緒さん 妙島知行さん
11 12

各地域の活動や近々のイベントを発表いただき
さっそくコミュニティに入会される方がいるなど、
皆さんコミュニティの活動に興味をもっておられました♩

ご協力くださったコミュニティの皆さまありがとうございました!


\つづいて!/
『やさ活サラダレシピ』コンテスト

事前にサラダレシピを募集し、17作品の応募の中から
SNS上の投票と事務局の審査により上位2レシピを選出!

なんと、上位2レシピを会場でご試食いただき、
参加者の投票で優勝者が決まるという、初の試みに会場のムードも高まります。

まずは上位2作品に選ばれた2名のPRタイム♩

Img_3333 Img_3330_2
右)野菜ソムリエ 金田美佐さん
「スイートポテトサラダ ミントの爽やかドレッシング」

左)野菜ソムリエプロ 原野揚子さん

「温かぼちゃの生グリーン乗っけサラダ」

Img_3385
Img_3397
実際にご試食いただき、好みのレシピに投票いただきました♩
(結果はいかに…?)



協賛品のご紹介

開催にあたり、各自治体様、企業様にご協力をいただきました。

Img_3194 Img_3181


パイオニアエコサイエンス株式会社 様より
【シシリアンルージュ】

Img_31872 Img_3339

園芸種子部長 永田裕 様にお越しいただき、新商品「レンジdeベジタブル」のご紹介もいただきました!

徳島県 様より 【すだち】
Img_3193 Img_3421

徳島県大阪事務所 鈴木課長にお越しいただき、
「すだち」の魅力やオススメの食べ方をご説明いただきました!


築野食品工業 株式会社 様より 【こめ油】【山椒香味由】
Img_3190 Img_3438
クセがなく、カラッと揚がると好評の100%お米が原料の植物油。
笠原様に特徴やオススメの調理方法をご説明いただきました。

GOTTSO阿波 様より 【美~ナス】
ドクターベジタブルジャパン 株式会社 様より 【プレミアム低カリウムレタス】

Img_3186 Img_3185


岡山県赤磐市 様より 【ぶどう】ピオーネ、シャインマスカット
北海道勇払郡 株式会社 北海道興農社 様より
【ロイシーコーン】
野菜ソムリエサミット3年連続 金賞受賞
Img_3188 Img_3184


JA佐久浅間 ○原馬鈴薯部会 様より 【男爵じゃがいも】
一般社団法人 明日香村地域振興公社 様より

【フリーズドライスイカ】
野菜ソムリエサミット加工品部門 銀賞受賞
Img_3182 Img_3189


金ごま本舗 株式会社 様より 【金ゴマ商品豪華詰め合わせセット】
株式会社KDS 様 【鮮度保持抗菌パック「Keepod」】

Img_3192 Img_3191


ご協賛品はお食事やお土産などでお楽しみいただきました。

\第2部!/
お食事&交流タイム

野菜ソムリエアンバサダーKIYOMIさんのご挨拶で第2部スタート!


Img_3379 Img_3381
Img_3389 Img_3405
食事を召し上がりながら、たっぷりと交流をお楽しみいただきました。

\本日限定「Enjoy vegefrulife!メニュー」をご紹介/

・カンパチのカルパッチョ~すだちの香るラビゴット~
・お野菜畑のピンチョス~バーニャカウダ仕立て~

Img_3362 Img_3386

・美~なすのセモリナ粉フリット、ロイシーコーン
・パンチェッタと海老・ムール貝・4種キノコと秋野菜のオーブン焼き

Img_3374 Img_3390


・ローズマリーとスパイスに漬け込んだ鶏もも肉の炭火ロティ
~レモンの香る彩り野菜のヴィネグレットソース~
・炭焼きベーコン・シシリアンルージュのトマトソーススパゲッティーニ

Img_3400 Img_3393


・パティシエ特製デザート盛り合わせ
・赤磐市産のぶどう2種

Img_3403 Img_3402

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング 株式会社 様より


LIPTON『コールドブリュータンブラーセット』をご協賛いただき、
今話題の『fruits in tea』を体感いただきました!


Img_3205 Img_3328
Img_3387 Img_3395

どんな組み合わせにしようかな?とっても盛り上がりました!


\いよいよ!/
レシピコンテスト&フォトコンテスト結果発表

栄えある『サラダレシピコンテスト』の優勝は…!

エントリーNO.10野菜ソムリエプロ 原野揚子さん
「温かぼちゃの生グリーン乗っけサラダ」でした!!

準優勝は
エントリーNO.6
野菜ソムリエ 金田美佐さん
「スイートポテトサラダ ミントの爽やかドレッシング」


Img_3414 Img_3416


優勝、準優勝のお二人には
金ごま本舗 株式会社 様よりご協賛いただいた
【金ゴマ商品豪華詰め合わせセット】をお贈りいたしました。

続いて『フォトコンテスト』の結果は…!

優勝野菜ソムリエプロ吉野健一さん
準優勝野菜ソムリエ上級プロ立花尚子さんでした!!


Img_3423_3 Img_3430

優勝の吉野さんには徳島県ご協賛『すだち1箱』
準優勝の立花さんにはGOTTSO阿波様ご協賛『美~ナス』をお贈りしました。

みなさま、おめでとうございました!!

また『myやさ活自慢』『地域のやさ活』で発表いただいた皆様には、
築野食品工業 株式会社様ご協賛の『こめ油』『山椒香味由』をお贈りしました。


最後に参加者の皆様と記念撮影♩
Img_3446_2


沢山の方と一緒に野菜や果物への愛を語り、
野菜や果物のある生活『やさ活のチカラ』を強く感じた一時でした。

パーティーで体感した新たな楽しみ方をぜひシェアいただければ幸いです。

ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

2017年8月23日 (水)

野菜ソムリエのいるお店『caféふるや』

本日は京都府美山にある『caféふるや』をご紹介します。

Photo


野菜ソムリエ森岡理恵(もりおか りえ)さんが、4月にオープンされたばかりの築150年の古民家を改装した、出身地の高知と地元美山の食材を楽しめる趣のあるカフェです。

Img_1939

店主の森岡さんにお話を伺いました。


~お店のコンセプトを教えてください~

縁側から見える四季折々の自然豊かな風景。
築150年の懐かしい家屋、野菜メインの親しみある家庭料理。

全身で癒しを感じてもらうお店を目指しています。


~お店の特徴を教えてください~

「田舎のおばあちゃんの家に遊びにきたようだ」とよく言われます。

祖母が住んでいた家の趣をそのままにし、縁側から見える四季折々の景色と、近くに流れる小川のせせらぎを聞きながら、ゆったりとくつろいでいただけます。

食材にもとてもこだわり、ランチは10食限定。ドリンクメニューも最小限にしています。

Photo_2

▲当時の家具や雑誌類が飾られ、昔懐かしい気持ちになる

▼森岡さんこだわりの野菜たっぷり身体に優しいランチ
Photo_3

▲(写真左)
看板メニューの『苺氷り』
 凍らせた苺をそのままスライスしてシロップと練乳をかけて食べる逸品

Img_2508_2

▲隠れ写真スポットになるほど、インパクト大なお店の看板が目印


~野菜ソムリエとのきっかけは何ですか?~

開業前、私自身お野菜たっぷり健康的なランチを選り好んでカフェ巡りしていました。

カフェ開業を決めてから、準備を進めるうちに「自分の好きな形態でお店を経営し、ワクワクしながらお仕事したい!」との想いが強くなりました。

美山と私の出身地である高知は野菜や果物の宝庫。

大切なお客様に提供するからには、野菜果物の知識をもっと深めて、美味しいだけでなく身体の喜ぶご飯を作りたいと思い、野菜ソムリエを受講しました。

~今後の目標を教えてください~

癒しのお店であり続けることです。

今後この場所で、お子様を対象とした「お野菜食べ比べイベント」や「ミニお料理教室」を開催して、色々な世代の方にお越しいただける空間にしていきたいです。

お店の名前“ふるや”とは、明治中期からの屋号で、地域の方に呼び親しまれている名前。日本の原風景に出会える美山の古民家カフェに、ゆったりとした懐かしい時間を過ごしに是非お出かけくださいね。

■『caféふるや
【住   所】京都府南丹市美山町知見大泊代54(かやぶきの里から車で10分)
【電話番号】0771-77-0734
【営業時間】11:00~16:00(定休:火・水)
★ホームページ:http://furu-ya.com/

2017年8月17日 (木)

【近畿・中国・四国地区】野菜の日2017年度イベント情報

8/31は831=野菜の日!

今年も各地域の野菜ソムリエコミュニティ『野菜の日イベント』を実施致します!

ぜひお近くのイベントに参加して、野菜果物を楽しみましょう♩
イベント情報は随時更新していきます!


★近畿地区★
★コミュニティおおさか
「べジフルフォトアート~野菜の日2017~」

【展示期間】8月1日(火)~8月31日(木)まで
【展示場所】大阪おやつ‟堂島スウィーツ”本店
【内容】野菜や果物の写真を通してその魅力や楽しさを発信します。展示期間中は投票箱を設置し、応募作品から優秀賞が決定!ぜひお店に足を運んで、心に残った写真を1枚に投票しましょう。

▼詳細はコチラ

★コミュニティ和歌山
「和歌デミック・レストラン〜和歌山で食を味わう楽しみを〜」
【日時】8月30日(水)11:00~13:00
【場所】野菜家さい(和歌山市畑屋敷千体仏丁15)
【参加費】一般2,500円、コミュニティ会員2,000円(ランチ・ワンドリンク付き、税込み)
【内容】日本野菜ソムリエ協会認定レストラン『野菜家さい』の中西シェフが作る彩豊かなスペイン料理を食べながら、野菜ソムリエプロ井上宣子さんのナビゲートによって、和歌山の旬の野菜や果物、こだわりの食材について、食で味わう楽しみを学びます。
▼お申し込み・詳細は
コチラ

★コミュニティ滋賀
「野菜の日 食育イベント」
【日時】8月31日(木)11:00~14:00
【場所】勝部自治会火祭り交流館(守山市勝部2丁目12)
【内容】守山市「野菜の日イベント」に野菜ソムリエとして参加します。ぜひご来場ください。
【主催】もりやま食のまちづくりプロジェクト 地産地消 食育推進チーム



★中国地区★
★コミュニティ広島
広島市中央卸売市場見学へ行こう!」
【日時】8月25日(金)AM6:00~(集合時間AM5:45)
【場所】広島市中央卸売市場
【内容】青果のせりや、市場の仕組み、バナナの加工場見学で市場内を見学。どなたでもご参加可能です。お子様の夏休みの作文の題材や自由研究の参考にもオススメです。
▼お申し込み・詳細は
コチラ

★コミュニティ岡山
「夏野菜収穫体験~旬の夏野菜を収穫しよう~」

【日時】8月27日(日)14:40~17:00(荒天中止)
【場所】平野林業(平野さん農園)久米南町南庄197
【参加費】500円(親子の場合は親子で500円)
【内容】岡山のほぼ真ん中に位置する久米南町で夏野菜を楽しく収穫してみませんか?収穫後は獲れたて野菜を使った野菜ピザなどのご試食を楽しめます。嬉しいお土産付き。
▼お申し込み・詳細は
コチラ


★四国地区★

★コミュニティ徳島
「野菜ソムリエPresent 野菜ビュッフェ・831の日」

【日時】8月31日(木)11:30~14:00、18:00~21:00
【場所】シェパーク(徳島市南新町1丁目28-2 木内ビル2F)
【内容】ランチと夜カフェ&BARの時間帯で、60分食べ放題の野菜ビュッフェを提供します。
野菜ビュッフェの野菜について、野菜ソムリエが特徴や美味しい食べ方を解説するミニ野菜講座も。野菜ソムリエによる野菜のお話を聞きながら、こだわり農家さんの美味しい野菜を、たくさん食べましょう。
▼詳細は
コチラ 

★コミュニティえひめ
【日時】8月27日(日)9:00~15:00
【場所】松山市中央卸売市場
【内容】街のまんなか日曜市で、野菜ソムリエによる旬の野菜をたっぷり使ったピザの販売。
▼詳細は
コチラ(チラシは数日前に更新されます)

2017年8月 9日 (水)

野菜ソムリエのいるお店『YASATANE ~野菜は健康の種~』

本日は、大阪北新地にある
『YASATANE ~野菜は健康の種~』をご紹介します。

野菜ソムリエ×ワインソムリエ紺谷祐貴(こんたにゆうき)さんが、3月にオープンされたばかりの有機野菜を中心に据えた創作イタリアンのお店です。

紺谷さんにお話をお伺いしました。

S_0n9r_2 Img_05940108170828

~お店のコンセプトを教えてください~

「5年後の健康は今日の食事から」をモットーに、お客様にはもう一つの家(家族)と思ってもらえるようなお店を目指しています。

元々は家族ぐらいの距離感でサービスできるお店をしたいと考えていました。

そこから家族で食事を作る人→お母さん→家族の健康守る→健康=野菜と繋がり、有機野菜を中心とした創作イタリアンのお店をすることになりました。


Original2_4 Original8
Original Original3 
▲野菜たっぷりのボリュームサンドや、野菜とお肉のどんぶりも楽しめる。

~お店の特徴を教えてください♪~

素材の美味しさが一口食べていただければ伝わるところです。
また北新地という場所ではありますが、アットホームな空間作りを心掛けているため、お気軽に、美味しく楽しい食事をお楽しみいただけます。

 
Original5_2 Original4
▲北新地にあるお店。オレンジを基調にあたたかみのある空間。

~野菜ソムリエとのきっかけは何ですか?~

ワインのソムリエを取得した時と同じですが、お客様にサービスをご提供するうえで、少しでもお楽しみいただけるよう。またお客様のご要望に添える為に知識、経験を積もうと考えたからです。

~今後の目標を教えてください~

まずは「YASATANE」があり続けること。

あり続けることで、お客様の健康や笑顔をアシストし続けていきたいです。
そしてご協力いただいている農家さんの皆様の恩返しになればと思います。


実はお店のシェフも野菜ソムリエ!

一口食べれば素材の美味しさが分かる野菜料理を楽しみに、
皆様ぜひ「YASATANE」に足を運んでみてくださいね。

もちろん野菜料理に合うワインもご提案してくださいますよ♩

■『YASATANE ~野菜は健康の種~
【住   所】大阪市北区堂島1-5-37 地田ビルIII 地下1F
【電話番号】06-6454-3577
【営業時間】日祝、第2、第4土曜日
★ホームページ:https://r.gnavi.co.jp/r6nxmg430000/
★facebook:https://www.facebook.com/YASATANE/

2017年7月 5日 (水)

わたしのベジフルライフ♯37 姫野昭祐(ひめのあきひろ)さん(滋賀県)

わたしのベジフルライフでは
自分なりの素敵なベジフルライフを送られている方に
スポットを当てその方のベジフルライフについてご紹介していきます。


野菜ソムリエプロ
姫野昭祐(ひめのあきひろ)さんのベジフルライフ

Photo_8


近江八幡市のファーマーズマーケット「きてか~な」で、店舗スタッフとして日々売場を中心に走り回っているのが姫野昭祐さん。生まれは兵庫県。JAグリーン近江への就職を機に滋賀へ移り住み、TAC(※)という役職を経て、新たな滋賀の特産品発掘を夢見て活動している。


地域の「当たり前」を「価値あるもの」に

JAに就職後、「TAC(タック)」として、大規模に経営している野菜農家さんを中心に訪問。次世代の担い手育成に取り組んでいた。その時に訪問先で埋もれている特産品や、直売所で販売されている鮮度抜群の野菜がPOPもなく売場に"置いて"ある姿が、いつも気になっていた。

「地元の人たちが当たり前と思っているものでも、他所から来た私にはとても価値のあるものに映りました。素材の魅力を伝えたい。ひと工夫で"置場"を"売場"に変えて、農家さんのお手伝いをしたい」その想いが強くなり、野菜ソムリエの受講を決めた。


Tac_2
▲TAC時代 食材紹介の取材時撮影


資格取得後の変化
「野菜ソムリエとしての使命感」

資格取得後、農家さんの野菜を販売や紹介をするイベントでは、お客様に野菜や東近江地域に興味を持つきっかけになって欲しいと、選び方のポイントや調理方法を伝えている。

お客様の声を農家さんに伝えることも欠かさない。「こういう食べ方もあるよ!」「品種を組み合わせたセットを作ってほしい!」など、今後の参考に繋がる情報を共有。野菜ソムリエとして活動することで、農家さんとお客様を繋ぐ使命感を常に再認識している。

Kbs_3 Photo_9

▲(左)KBS京都「夢追人」に出演時(右)きてか~な店内


ファーマーズマーケット「きてか~な」

現在はTACの役職を離れ、近江八幡市にあるファーマーズマーケット「きてか~な」で、売場を中心に、野菜や果物の魅力を伝るための情報発信に努めている。

売場に立つ時は野菜ソムリエのエプロンを着用し、野菜の選び方や食べ方、保存方法など、お客様やスタッフ、農家さんに伝えている。が、実際は新しい品種が出たり、農家さんやスタッフオリジナルの食べ方、お客様からのアイデアや郷土料理など、教わることが多く、毎日が発見と学習の連続だという姫野さん。現在はJA広報誌に食材紹介の連載記事を書いたり、売場の最新情報を伝えるブログやfacebookを毎日更新している。

Photo_10 Box_2

▲(左)みにきッチンの試食提案 (右)野菜ソムリエが選ぶ野菜BOX

最近では、きてか~なのインターネット販売で「野菜ソムリエが選ぶ野菜BOX」を用意した。売場に届いたばかりの新鮮な野菜を、姫野さんや、野菜ソムリエの資格を持つスタッフが選び、レシピや手書きのコメントを記して発送。全国各地から注文が入るなど、好評を得ている。


今後の夢や目標


【目標】
きてか~なでは、売場の中央に「みにきッチン」という試食提案型のオープンキッチンを設けております。地元産の旬の食材の紹介や食べ方提案を行う、野菜ソムリエにぴったりな場所がありますが、料理経験豊富なスタッフさんに任せがち。自らが試食提案を定期的にする時間を作るのがたちまちの目標です。

【夢】
滋賀県では「滋賀といえば」「きてか~な」といえば〇〇といった特産品が、食べ物では近江牛以外にはなかなか出てこないのは現状です。〇〇に入るものをみんなで作れたらいいなと思っております。

読者の方へのメッセージ

お店の名前である「きてか~な」とは、お店付近のことばで「来てちょうだい」という意味です。ぜひ一度、近江八幡へ、きてか~なへ来てかーな!

TAC時代に感じた原点を大切に、真摯に地域の食材と向き合っている姫野さん。「きてか~な」から新たな滋賀県の特産品が発掘される日を楽しみにしています。

姫野さん、ありがとうございました!

(※)TACとは:
https://www.zennoh.or.jp/tac/index.html

 ファーマーズマーケット「きてか~な」
 住   所 : 滋賀県近江八幡市多賀町872
  電話番号 : 0748-32-0111
 営業時間 : 9:00~18:00(水曜定休日)
 
「きてか~な」フェイスブック:(姫野さんが運営!毎日更新中)
 
JAタウン 売場の野菜詰め合わせ:(JA全農運営

2017年6月15日 (木)

野菜ソムリエのいるお店『ビストロ 4(キャトル) 本町店』

本日は、大阪市中央区にある
『ビストロ4(キャトル)本町店さんのご紹介です。

野菜ソムリエ山本克喜(やまもとかつき)さんのお店です。

ホテルレストランやフランス3つ星レストランで腕を振るった、料理歴30年の山本さんがオーナーシェフを務めるお店。3カ月前にオープンしたばかりです。
お仕事帰りなどにも気軽に立ち寄れるカジュアルでおしゃれな空間の
とても素敵なお店です。

山本さんにお話をお伺いしました。

Photo_2

~お店のコンセプトを教えてください~

野菜ソムリエシェフの作るカラフルな自然派デリと肉料理。
デパ地下の惣菜コーナーのような野菜中心のデリが楽しめるがコンセプト。
ランチメニューも少しづつたくさんのお野菜が楽しめます。

 1  6

~お店の特徴を教えてください♪~

大人な空間で時間とお料理をお楽しみ頂けます。
テラスもありゆったりとくつろぎ頂けます。

4  5

2  3


~野菜ソムリエとのきっかけは何ですか?~
野菜を深く追求し本来の美味しさを知り、お客様と共に楽しむ為の取得しました。

~今後の目標を教えてください~
色々な野菜を知りお客様に提供し喜んでもらいたい。

お客様と共に拡げて行きたいです、イベントコラボ等分野にとらわれず
幅の広い懐の深い店になれたらと希望しております。

山本さんの野菜を使った美味しい料理を食べにぜひみなさんお出掛け下さい。

■『ビストロ4(キャトル)本町店

 住所         : 大阪市中央区本町4-6-25
  電話番号 : 06-4708-4195
 営業時間 : 日曜日・祝日 ※不定休日あり
 お店HP  :https://r.gnavi.co.jp/329ptcu20000/

 

2017年6月13日 (火)

認定料理教室『ひらもとクッキングサロン』

『認定料理教室紹介』では、
大阪支社スタッフがオススメする
日本野菜ソムリエ協会認定の料理教室をご紹介していきます♪

今回は島根県松江市の野菜ソムリエ平元秀子さんが
主宰される料理教室『ひらもとクッキングサロン』 です。

O0480064113924414553_2

★教室のコンセプトと特徴は★

栄養バランスが良くお野菜たっぷり心も体も 
『 綺麗に美味しくなるお料理 ヘルシー&ビューティー クッキング 』 


 
その時々の季節の野菜果物をたっぷり使って、 食材の良さを引き出したシンプルな調理法や 化学調味料を使わず体に優しい食材、調味料を使ったお料理をお伝えしています。
 野菜やお料理をより綺麗に美しく盛りつけるコツも学べます。
 
レシピはシンプルで、復習しやすい工程になっていますので初心者の方でも安心してご参加いただけます。

O04800640139557288861 O04800640139557343651 O04800641139557288781


★野菜ソムリエとして心掛けていること★

野菜と果物の魅力や美味しさを簡単に食生活に
取り入れていただけるよう、 美味しく楽しく幸せな食卓を
ご提案してゆこうと思います。

★これからの目標★

ヨガ講師でもあり、 身体の為になる健康的な美味しい食事と日々の運動で自身を整えて
自分らしさを輝かせて笑顔ある素敵な一日を重ねてゆきたいです。

さらに教室の枠を超えて、より多くの皆さまへ 野菜と果物の美味しさや
食べるメリットを より楽しく綺麗に美味しくお伝えしたいです。

O04800641139557288721 O04800640139557289331 O04800640139557289091


平元さんのあふれるパワーが感じられるとても素敵なお料理教室です。
お近くの方、ぜひご参加いかがですか。      

Line_2

Resipiひらもとクッキングサロンより
新生姜の甘酢漬け
新生姜の甘酢漬けは生姜とお酢の相乗効果で
 
梅雨時期や夏にさっぱりいただけます

O04800480139557289031_4 

【分量】

1キロ分 480ml3~4個
 

【材料】

・新生姜 1キロ
 
・酢 600cc
・砂糖 
300g
・塩 大さじ1

 

【作り方】

①新生姜を水洗いして茶色の汚れている所はスプーンでこそぎ取る。
(赤い部分がピンク色になるので使います)
②酢、砂糖、塩で合わせ酢を作ります。鍋に材料を入れ砂糖が溶けたら冷まします。
③生姜を包丁でスライスしてたっぷりのお湯で1~2分茹でます。
④②に③を入れます。粗熱が取れたら保存瓶に入れて出来上がりです。
ポイント・・・刻んで酢飯の混ぜ込みお稲荷さんにしても良いです。
生姜の効能には疲労回復などがあります。
お酢は内臓脂肪の減少、血糖値上昇の抑制作用などがあるので
疲れ気味、メタボ気味な男性達にもお勧めです。
ご主人のおつまみとしても最適です。
生生姜のジンゲロールは殺菌作用があります。
寿司屋さんで出されるのは魚臭さを消す為や口直し、食中毒防止の役割があります。

◆今回ご紹介した料理教室
【ひらもとクッキングサロン】島根県・松江市
http://ameblo.jp/hiramoto-yoga/

2017年6月 7日 (水)

野菜ソムリエのいるお店 農家レストラン「グランマキッチンえりこ」、農家民宿「あわ」

本日は徳島県阿波市にある
農家レストラン「グランマキッチンえりこ」をご紹介します。


野菜ソムリエ篠原えり子さん自宅を改装し、
農家民宿「あわ」と同時に、この春にオープンされました。

のどかな田園風景を眺めながら旬の野菜を楽しめる
心も身体も豊かになる素敵な空間です。

篠原えり子さんにお話をお伺いしました。


P8160109_2 Img_14040

~お店のコンセプト~

「ゆったり・のんびり、田舎料理を楽しんで!」


自宅前に広がる吉野川中流の田園風景を眺めながら、
古くから伝わる伝統料理や郷土料理を中心にしたランチと
ゆったりとした時間をお楽しみください。

Img_1410_6

▲目の前に広がる阿波富士と呼ばれる「高越山(こうつさん)」
Img_1406_2 Img_1407

▲自宅で作っている旬の野菜たち。収穫したての新鮮野菜が楽しめる。

~お店の特徴~

古くから地域で使われてきた漆器に、
旬の野菜を使って作る「やさしい味」「懐かしい味」が特徴です。

旬の野菜は自宅の畑で栽培したものを中心に
地元の食材にこだわっています。

お客さんに「おばあちゃんの味がする。」と言っていただけるようにと
地域の先輩に教わりながら手間暇惜しまず時間をかけて作っています。

50年前の古民家で、時間を忘れて癒しの時間を過ごしていただけます。

Img_1986


Img_1395 Img_1397

▲献立はその日の食材で考案される。ゆったり過ごせる堀こだつもある。


~野菜ソムリエ受講のきっかけ~

阿波市の子どもたちに「食育」活動を始めて、今年で9年目。

農家で生まれ育ちましたが、野菜の知識がほとんどなく、
野菜に詳しい父も亡くなり聞くこともできなくなっていた時に、
阿波市の野菜ソムリエ育成事業を知り、受講しました。

子どもたちに野菜や果物について
詳しく話ができるようになりたいとの思いからです。

農業の盛んな阿波市では

子どもたちの周りにも野菜や果物がたくさんあります。

地域の特産品である野菜を使って
「命の大切さ」「食べ物に感謝する心」
「地域で受け継がれてきた伝統料理や郷土料理」
を今も伝えています。


Img_1399 Img_1402

▲50年前の古民家を改装。(左)どこか懐かしい宿泊部屋(右)テーブル席

~今後の目標~


阿波市内の子どもたちだけでなく、たくさんの子どもたちに
野菜や果物の魅力を伝えていきたいと考えています。

野菜や果物をスーパーや八百屋さん等でしか
見たことのない子どもたちに、
土に触れながらの植え付け体験や収穫体験、
干し柿作り、餅つき体験・・・色々な事が浮かびます。

今後、農家民宿・農家レストランが、
子どもたちが楽しく学べる場になることを願っています。

レストランでは、「旬」を感じていただき、
体に優しい食事が提供できるよう、食材にこだわりをもって作り、
ゆったりのんびり楽しめる「隠れ家」を提供したいと思っています。

たくさんの人が集う、農家民宿「あわ」
農家レストラン「グランマキッチンえりこ」を夢見て、
限られた時間を有効に使い、私自身が楽しんでいきます。

子どもたちに地産地消、食の大切さを伝えるなかで、
篠原さんが新たに見つけた夢の発信地。

ぜひ皆さんも自然豊かな阿波市の魅力を体感しに行ってくださいね。

農家レストラン「グランマキッチンえりこ」・農家民宿「あわ」
 住   所 :徳島県阿波市阿波町西原208-1
 営業時間 :レストランは日曜・祝日営業
        民宿は土日曜・祝日に宿泊可。どちらも予約制。
 問合わせ :0883-35-7362(篠原さん)

2017年5月17日 (水)

『やさ活プロジェクト』に参加しよう♪

野菜・果物のある生活『やさ活』をみんなで楽しみませんか?


日本野菜ソムリエ協会大阪支社 公式Instagram『やさ活プロジェクト』
で、
野菜・果物のある生活『やさ活』
写真や動画に撮ってInstagramに投稿しよう!

詳細は下記チラシを見てね!

アナタ流の『やさ活』をみんなに自慢しちゃおう♪

Photo_5

«野菜ソムリエのいるお店『野菜ソムリエの定休日食堂 健 ~Sukoyaka~ 』

このブログについて

  • 日本野菜ソムリエ協会大阪支社のブログです。
    大阪支社で担当している地域の野菜ソムリエ情報をお届けいたします。
    なおブログ上でのコメントへの返信は控えさせていただいておりますのでどうぞご了承ください。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30