近畿・中国・四国地区新規開講スケジュールのご案内

  • 近畿・中国・四国地区新規開講スケジュールはこちら

大阪支社FACEBOOK

デジタルカタログ

  • 野菜ソムリエへの転機はこちら

野菜ソムリエ★ナビ

  • 野菜ソムリエブログリンク集 野菜ソムリエ★ナビ

大阪支社Twitter

野菜ソムリエ養成講座

  • 野菜ソムリエ養成講座

Copyright(C)

  • 2011 Japan Vegetable Sommelier Association All Rights Reserved.

日本野菜ソムリエ協会へ

2018年6月21日 (木)

【野菜ソムリエアワード優勝企画!】日本一の野菜ソムリエ~野菜ソムリエ上級プロ 関宏美の軌跡~

このたびの大阪北部地震により
被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
―――――――――――――――――

梅雨の晴れ間の2018年6月17日(日)


第7回「野菜ソムリエアワード」野菜ソムリエ部門にて
金賞を受賞し、日本一の野菜ソムリエに輝いた
野菜ソムリエ上級プロ 関宏美さんの祝勝パーティーを開催しました。

会場は大阪北浜

「LE PONT DE CIEL-ルポンドシエル-」

9年連続ミシュランの星を獲得している
伝統と進化を追求する本格フレンチレストランです。

Image1_2

関さんが初代代表を務めた
野菜ソムリエコミュニティ奈良の皆様をはじめ、
旧知のご友人や野菜ソムリエなどがお祝いに駆けつけました。

Img_6339

遡ること15年前の2003年。
関さんは野菜ソムリエの資格を取得。

当時をよく知る大阪支社マネージャー柴田との対談を通して、
現在に至るまでのきっかけ、経緯、転機を
貴重なお写真や映像を交えてお話いただきました。

35548040_1032240166930453_555079662

(撮影:野菜ソムリエプロ古川孝裕さん)

テレビ番組の出演や超一流レストランでのイベントなど
これまで順調に歩んできたように思われる関さんですが、
結婚・妊娠・出産を経て、幸せいっぱいの反面、
社会から取り残されたような気持ちになったといいます。

そのうえお嬢様の野菜嫌いが発覚!!

非常にショックを受けられたそうですが、
野菜ソムリエとしての新たな使命だと決意し
「ベジフル読み聞かせオーケストラ」を結成。

歌手として長年培ってきた「音楽」と「野菜」を融合させた
野菜ソムリエ関宏美の次なるステージの幕開けとなりました。

Img_6353

2014年12月から少しずつ活動を再開し、
昨年2017年に野菜ソムリエとして本格的に復帰。

そんな経験を乗り越えた末に掴んだ"優勝"でした。

35542740_1032240250263778_188568149

(撮影:野菜ソムリエプロ古川孝裕さん)

福井理事長との対談では夢を叶える秘訣として

「何をするかではなく。何のために何をするか」

「なりたい自分を常に明確にし、
  今に感謝して、自分を信じ、努力を惜しまない」

シンプルながらも心からの力強い言葉に、
今の活躍に裏付けされた関さんの覚悟を感じました。

Img_6375

その後の交流会では特別メニュー野菜フレンチを堪能。

株式会社マルタマフーズ副社長 佐々木宏 様より
乾杯のご挨拶をいただきました。

Img_6459

35473286_1032240216930448_820704807

小楠シェフ (撮影:野菜ソムリエプロ古川孝裕さん)

この日限りの素晴らしいメニューをご考案くださった
「ルポンドシエル」小楠シェフをはじめスタッフの皆様。

実は関さんとは以前イベントで共演されており、
8年ぶりの思い出深い再会が実現した日でもありました。

Img_6455

Img_6458_2

Img_6460

Img_6461

(特別メニューの一部です)

関さんとの交流とともにお楽しみいただきました。


Img_6420

Img_6412


最後に、関さんから野菜ソムリエの皆様にメッセージを頂戴しました。

全国には素晴らしい活動をされている仲間がたくさんいます。

「野菜ソムリエアワード」の出場を機に多くの野菜ソムリエさんと交流し、
それぞれの活動そして仲間の多さに、心からの勇気をいただきました。

今回の優勝への感謝と共に、このご縁を大切に育み、
全国の野菜ソムリエと力を合わせて歩んでいきたいと思います。


Img_6513_5

改めまして、このたびの優勝、誠におめでとうございました。

ご参加いただいた皆様。

そして開催にあたりご協力くださった
「ルポンドシエル」の野菜ソムリエプロ 松本剛さん。

本当にありがとうございました。

これからの皆様お一人おひとりのご活躍をお祈りしております。

2018年3月20日 (火)

第7回「野菜ソムリエアワード」地区選考会レポート【後半】

刺激と気づきの溢れた「地区選考会」の後は
美味しい食事と交流をゆっくり楽しめる「交流会」の時間です。

地区選考の緊張から解放され、交流会はとても盛り上がりました!

乾杯のご発声は、協会の活動にご理解ご協力いただいている
株式会社マルタマフーズ 取締役副社長 佐々木宏 様です。

Dsc_0519

日本の食と健康への益々の貢献を願って、乾杯しました!

ホテルヴィアーレ大阪 総料理長 ヨダ様より
本日のお料理のご説明をいただきました。

Dsc_0525

みかん果汁を混ぜ込んだ酢飯のお寿司をはじめ
野菜や果物をふんだんに使った素敵なお料理をご準備くださいました。

Dsc_0462 Dsc_0467
Dsc_0497 Dsc_0481
Dsc_0478 Dsc_0527

など14種類以上!デザートも和から洋まで豊富な品揃えでした。

Dsc_0485 Dsc_0505

5時間以上の緊張の後はお腹ぺこぺこ!

Dsc_0538

お食事と交流をたっぷりお楽しみいただきながら、
参加者の皆様にアワードの感想やこれからの目標をお話いただきました。

Dsc_0555_2 Dsc_0550
Dsc_0541 Dsc_0537

同期の野菜ソムリエさんと久しぶりに再会したり、
遠方にお住まいの方々と交流したりと、お話は尽きない様子でした。

最後に大阪支社の新マネージャーに就任した柴田より
閉会と就任の挨拶をいたしました。

Dsc_0564_2

「野菜ソムリエアワード」は同じ志を持つ同士が想いを共有し、
お互いに刺激をし合うことで
次の活動への一歩を踏み出す場だと思っています。

私たち大阪支社スタッフ一同も皆さんの想いを直接聞くことで
それぞれの想いをサポートそして実現するために必要なことは何か。

皆さんの真剣で真っすぐな想いに沢山の刺激をもらっています。

アワードの舞台は立った人でしか得られない気付きがあります。

発表された皆様、本当にお疲れさまでした。

そして観覧された方や新野菜ソムリエプロの方々も
次の機会はぜひ挑戦いただければ幸いです。

この日の「刺激」と「気付き」を胸に、それぞれの方が想いを実現できるよう
そして野菜ソムリエとしての一層のご活躍をお祈りししています!!

第7回「野菜ソムリエアワード」地区選考会レポート【前半】

2018年3月17日(土)大阪市本町「ヴィアーレ大阪」にて
第7回「野菜ソムリエアワード」近畿/中国・四国地区選考会を開催しました。

“食と野菜ソムリエの日”を記念して、その年に価値ある活動をした野菜ソムリエを選出するコンペティション「野菜ソムリエアワード」

協会と同じ志を持つ仲間が一堂に会し、
互いの想いを共有しながら「気づきと刺激」を受けることで、
野菜ソムリエの熱い想いの継続的なサポートを目的に、毎年開催しています。

今年は『野菜ソムリエ部門』『野菜ソムリエコミュニティ部門』の2部門で募集を行い、
見事書類選考を通過した方々が、大阪の舞台で一年の活動を発表しました!

★発表者一覧はこちら

第1部 「近畿/中国・四国地区 選考会」

総勢23名、15団体!
二つの地区が集う、全国一の規模です。

投票権を持つ会場の観覧者と特別審査員の投票で、結果が決まります。

Dsc_0015_3


福井理事長の開会挨拶に、高まる会場の緊張感。
発表者の鼓動と息をのむ声が聞こえるほどでした。


そんな緊迫した雰囲気の中『野菜ソムリエ部門』がスタート!

<近畿地区>
野菜ソムリエプロ 寺井朱星さん/野菜ソムリエプロ 吉野健一さん
Dsc_0019_2 Dsc_0025_2

野菜ソムリエプロ 三木真さん/
野菜ソムリエ上級プロ 立花尚子さん
Dsc_0033_2 Dsc_0044_2


日本一の野菜ソムリエ一家 SUEHARAファミリー
野菜ソムリエプロ 民野摂子さん
Dsc_0058_2 Dsc_0066_2


野菜ソムリエプロ 真野敏子さん/野菜ソムリエプロ 竹村享子さん
Dsc_0070_2 Dsc_0073_2


野菜ソムリエプロ 藤川直子さん/野菜ソムリエ上級プロ 関宏美さん
Dsc_0116_2 Dsc_0083_2

野菜ソムリエ上級プロ 垣淵浩子さん/野菜ソムリエプロ 宮坂敏史さん
Dsc_0093 Dsc_0096_2

野菜ソムリエプロ 土谷千鶴さん/野菜ソムリエプロ 岡明理恵さん
Dsc_0100 Dsc_0108

<中国・四国地区>
野菜ソムリエプロ 川村章子さん/野菜ソムリエ上級プロ 西川博之さん
Dsc_0119 Dsc_0124


野菜ソムリエ上級プロ 長島明子さん/野菜ソムリエプロ 角田真理子さん
Dsc_0129 Dsc_0135


野菜ソムリエ上級プロ 末原俊幸さん/野菜ソムリエプロ 西川満希子さん
Dsc_0143 Dsc_0158


野菜ソムリエプロ 小川みゆきさん/野菜ソムリエ上級プロ 三好貴子さん
Dsc_0171 Dsc_0177


つづいて『野菜ソムリエコミュニティ部門』の発表です。

<近畿地区>
野菜ソムリエコミュニティおおさか/野菜ソムリエコミュニティ和歌山
Dsc_0187 Dsc_0203


野菜ソムリエコミュニティ滋賀/野菜ソムリエコミュニティ京都
Dsc_0211 Dsc_0217


野菜ソムリエコミュニティ奈良/野菜ソムリエコミュニティ兵庫
Dsc_0227 Dsc_0234


<中国・四国地区>
野菜ソムリエコミュニティこうち/野菜ソムリエコミュニティ山口
Dsc_0235 Dsc_0244

野菜ソムリエコミュニティ広島/野菜ソムリエコミュニティえひめ
Dsc_0253 Dsc_0260


野菜ソムリエコミュニティ岡山/野菜ソムリエコミュニティ阿波
Dsc_0267 Dsc_0272


野菜ソムリエコミュニティかがわ/野菜ソムリエコミュニティ徳島
Dsc_0280 Dsc_0287


野菜ソムリエコミュニティしまね
Dsc_0291

この日の観覧者は100名を超えました。

それぞれの熱き想いに投票する皆さんも真剣です!

投票結果が出るまで「新野菜ソムリエプロ」の授与式を行いました。

授与された新野菜ソムリエプロの11名。

Dsc_0331 Dsc_0328

新「野菜ソムリエプロ」を代表して川端 佐織さんにご挨拶いただきました。
先輩の発表を聞いて、さらに未来への希望が膨らみます。

皆様、誠におめでとうございました。
これからのご活躍を楽しみにしています!

そして、いよいよ運命の結果発表です。
第7回「野菜ソムリエアワード」近畿/中国・四国地区予選の結果は…

<近畿地区>
Dsc_0405

野菜ソムリエ部門
【優勝】関 宏美(野菜ソムリエ上級プロ)
【準優勝】岡明 理恵(野菜ソムリエプロ)

野菜ソムリエコミュニティ部門
【優勝】野菜ソムリエコミュニティおおさか
【準優勝】野菜ソムリエコミュニティ京都

<中国・四国地区>
Dsc_0456


野菜ソムリエ部門
【優勝】西川 満希子(野菜ソムリエプロ)
【準優勝】小川 みゆき(野菜ソムリエプロ)

野菜ソムリエコミュニティ部門
【優勝】野菜ソムリエコミュニティ広島
【準優勝】野菜ソムリエコミュニティ徳島

以上の方が4/14(土)に東京の最終選考に進みます!!
地区代表として舞台に立つ皆さんの活躍をお祈りしています!

Dsc_0335_2 Dsc_0336
Dsc_0339 Dsc_0341

各分野でご活躍している特別審査員の皆様に後評をいただき、
福井理事長の総評をもって、第1部「地区選考会」を終了いたしました。


Img_5193

今年も会場に華を添えてくれたベジフルフラワーは
ベジフルフラワーアーティスト・プロフェッサー
土谷千鶴さんに作成いただきました。ありがとうございました!

第2部「交流会」のレポートの続きはこちら

2017年12月13日 (水)

野菜ソムリエのいるお店『欧食屋 Kappa』

本日は、京都府京都市にある
協会認定レストラン『欧食屋 Kappa』のご紹介です。

野菜ソムリエ石橋健志(いしばしけんじ)さんがオーナーシェフのお店です。

食材にこだわった美味しい料理が楽しめるお店。石橋さんにお話をお伺いしました。

1_4 Photo_3

~お店のコンセプト~
自身にゆかりの深い5つの『K』
『京都・亀岡・高知・健康・志』を軸に、自分が行きたいと思える店作りを心掛けています。

「京都」「亀岡」で育ち、大原の朝市や上賀茂、桂、伏見、亀岡周辺の農家さんの野菜を全て自分の目で見て触ってピックアップ。
京都牛・京都ぽーく・京赤地鶏、七谷鴨など自分が気に入った食材のみ使用しています。

「高知」は奥さんの実家で義父の繋がりで、高知の黒潮にもまれた新鮮で美味しいお魚を宿毛漁港より直送してもらっています。
その日に獲れた良いものをお任せで送ってもらうのでフタを開けるまで何が入っているかわかりません(笑)

「健康」については、私が栄養士の資格も保持しており、食を通して栄養面はもちろんですが、見た目も美しくて、美味しいものを食べた時の幸福感や満足感など、心の健康と言う面も一緒に考えていけたらと思っています。

最後に「志」は、自分の好きな言葉です。
自分の志があってこそ、この店があり、存在する。
ちなみに名前も『健康を志す』と書いて、健志(けんじ)です!!
 4 3_4



~お店の特徴~
欧食屋はあまり聞きなれないと思います。
自分が勝手に作った言葉で、イタリアンベースのワンランク上のバルをイメージ。
イタリアン、フレンチ、スペインなどヨーロッパ各地の料理をアレンジして、
クオリティーの高い料理をリーズナブルに提供させて頂き気軽に
使って頂けたらなと思います。
もちろん野菜もふんだんに使ってます!!
オススメメニューとしましては、
「30種類以上のお野菜と自家製スモークサーモンのサラダ」
「高知県宿毛港直送のお魚」「ゴルゴンゾーラリゾット」です。


5 7
8 6_2


~野菜ソムリエ受講のきっかけと受講後の変化~

野菜ソムリエを取るきっかけは、起業の準備期間中に「野菜ソムリエ」って
名乗れたら良いかなって、言う軽い気持ちでした。

以前は原価を考え、野菜はとにかくなんでもいいから
安いものっ ?同じ形してたらどれも同じ!って感じで野菜に対して
執着はほぼゼロに等しかったと思います。


野菜ソムリエの講習を受け始めた頃とほぼ同時期に、
知り合いの農家さんが「野菜どうするの??」と声を掛けてくださり、
畑を見学させてもらいました。
いろんな野菜がこんな風に出来ているんだと、
同じ野菜でもサイズの違いや品種の違いで

これは「この料理に!こんな風に使いたい!」など
色んなイメージが湧き上がり、サイズと量を指定して収穫してもらうのは難しいなと思い
「自分で収穫させてもらって良いですか?」と聞いたところ、
「それはこっちも願ったり叶ったりやわ!」と言って下さり、収穫する様になりました。

収穫して使っていくうちに野菜ってこんなにも生命力があって、
味も全然違うんだと気付きました。
そして野菜に対して愛着も湧き成長する過程や
夏や冬の農家さんの苦労も身にしみてわかりました。


だからこそ、この野菜たちをどうしたら美味しく提供できるかをより考える様になりました。
野菜はサブ的な扱いが多いですが、うちではメインに負けない使い方をしてあげたいなと思っています。
ちなみに、誕生日は8月31日野菜の日生まれです(笑)

~今後の目標を教えてください~
まだまだ知らない野菜がどんどん出て来て驚いています。
もっと色んな野菜を知って、お客さんとのコミュニケーションの中で
色んな話をできる様になりたいと思います。
オープンして1年5ヶ月より多くのお客様にご来店頂き、
野菜にはこんなに色んな種類があって、こんな味がするんだ、
こんな調理法があるんだと、気付きと発見を提供していけたらと思います。
そして、近い将来八百屋も併設したいなと思っています。
今は少しですが、野菜の店頭販売を始めています。

13503_5
石橋さんのこだわりの食材を使った美味しい料理とお酒楽しめる素敵なお店です。
ぜひ、みなさん足を運んでみてください。

『欧食屋 Kappa
【住   所】京都市下京区東洞院通仏光寺東入ル西町352瑞晃ビル2F
【電話番号】075-708-6393
【定休日】水曜日
【営業時間】
□月・火・木 12:00~14:00 / 16:00~23:00
□祝前   12:00~14:00 / 16:00~24:00
□金  16:00~24:00
□土 12:00~24:00
□日 12:00~23:00
※祝日は曜日によって異なります。

【ホームページ】http://www.5kappa.com/
【facebook】https://www.facebook.com/5kappa/

2017年11月22日 (水)

野菜ソムリエのいるお店「四季彩イタリア料理ラ・ブラーチェ」(兵庫県宝塚市)

兵庫県宝塚市のレストラン
『四季彩イタリア料理ラ・ブラーチェ』をご紹介します。

1510050266144

20年以上イタリア料理に携わり、2年間ローマを拠点に各地方の郷土料理を学んだ本格派。

野菜ソムリエ松井隆史(まついたかし)さん
オーナーシェフとして、一人で切り盛りしています。カウンター7席のみ。特別なプライベート空間が楽しめるお店です。

~お店のコンセプト~
今まで学んだイタリア料理をベースに、その時期にしか味わえない日本の四季を感じる旬の食材を「レストラン」ならではのお皿で表現しています。四季の変化、四季の楽しみを感じていただきたいと思っています。

1510068208333 1510068200064 20171107_195905_4


~お店の特徴~
すべてのお皿に季節感ある食材を入れるよう心掛け、それをひとつのコースにまとめた「シェフのおまかせ」をオススメとしています。

チーズやオリーブオイルたっぷりのお料理も美味しいですが、年齢や嗜好によって食べられる量も変わってくる。だけど色んな種類を楽しみたい。そんなニーズに合わせて、一皿一皿に旬のお野菜を加えることでバランスを取り、満足感がありつつも重たくない構成を意識しています。

素材の良さを活かすため、にんにく、チーズ、生クリームをほとんど使わない料理もあるほどです。もちろん量をたっぷり食べたい方のために、アラカルト料理は比較的ボリュームのある一品に仕上げています。

1510068193426

~野菜ソムリエ受講のきっかけと受講後の変化~

これまでは経験上の感覚でお野菜を組合せていましたが、講座で学んだ理論的な背景を盛り込み、より意味のあるお皿を提供したいと思っています。また講師の先生方の説明がとても分かりやすく、相手に伝わる伝え方が勉強になりました。

~今後の目標を教えてください~
今回の受講で、何かを深堀すると新たな発見が得られることを知り、もっと外に出て知識を広げる必要性を感じました。

お野菜の知識はもちろん、お料理という文化を学んでいることを意識し、美味しいだけでなく、発見や驚き等、「レストラン」としてお客様と共にもっと楽しんでいける環境を作るのが目標です。
13503_5
五感で四季を楽しみたい、遊び心のある大人の割烹イタリアンです。
ゆっくりとした時間はもちろん、食の驚きや発見を探しにお出掛けください♩

『四季彩イタリア料理  ラ・ブラーチェ
【住   所】兵庫県宝塚市川面5-6-1ベルボワビル1F
【電話番号】0797-84-7666
【営業時間】不定休 ★要予約
ランチ11:30~13:30(LO)、ディナー18:00~22:00(LO)
【ホームページ】http://www.shikisai-brace.com/

【facebook】http://www.shikisai-brace.com/

2017年11月 1日 (水)

野菜ソムリエのいるお店『道の駅 藤樹の里あどがわ』(滋賀県高島市)

滋賀県高島市にある『道の駅 藤樹の里あどがわ』をご紹介します。

Main_011024x294


琵琶湖の北西部に位置し、自然豊かな山々と安曇川下流の平野部から形成される安曇川町。かつては林業が盛んで、近江聖人と称された江戸時代初期の儒学者「中江藤樹」ゆかりの町とも知られています。

スタッフの野菜ソムリエ中村由紀子(なかむらゆきこ)さんにお話を伺いました。

Fullsizerender


~お店のコンセプトを教えてください~
滋賀県高島市産オール100%の商品を販売し、地域活性化への寄与を目的にしています。『道の駅 藤樹の里あどがわ』には観光案内所とレストラン、特産品売り場「高島みちくさ市場」があり、全国に高島市の良さを発信し、ドライバーの方々にほっとしていただく休憩場所づくりに力をいれています。

~お店の特徴を教えてください~
「高島みちくさ市場」では、高島市産の旬の新鮮野菜や果物が色とりどりに並びます。お惣菜コーナーでは季節を感じるお弁当が人気で、和菓子などもすべて高島市内で作られています。

Dsc02610 Photo_3


オススメは安曇川特産の「アドベリー」です。日本ではほとんど栽培されていないボイセンベリーを、ニュージーランドの農家さんから特別に提供してもらい、多くの方に親しまれるよう「アドベリー」と命名しました。

95ad252fc8bca780be360a07019ec4c5

生果実は繊細で市場に出回ることはほとんどないため「幻の果実」と言われています。収穫時期(6月中旬~7月上旬)にだけ楽しめる大粒で瑞々しい生果実は、ぜひ食べていただきたい逸品です。

Img_9414_3 Photo_6
(左)併設レストラン『安曇川キッチン』の「アドベリーフロート」
(右)年中楽しめるように冷凍果実も販売している

~野菜ソムリエを受講して~
道の駅に野菜ソムリエがいることで、いろいろな情報を利用者のみならず、出荷者の生産者にも伝えることを目指し受講しました。


受講後、売場に野菜ソムリエコーナーを設置し、お客様にご覧いただいています。とにかく身近にある野菜をまず目でみて、色、形、サイズ、カットした時の色、すべてに興味を持つようになり、野菜を見る目が変わりました。

C

▲野菜ソムリエの耳より情報コーナー

~今後の目標を教えてください~
身近な野菜から珍しい野菜まで、自分がまず食して、お客様のご質問にお答えし、情報提供できるようにしていきたいと思います。また地域の野菜ソムリエコミュニティ滋賀に参加して、みなさんと連携しながら道の駅を盛り上げて行きたいです。


13503_5
野菜や果物はもちろん、色々な種類の新米も販売されています。
観光はもちろん、高島市産オール100%の食を楽しみにお出かけください。

『道の駅 藤樹の里あどがわ』
【住所】滋賀県高島市安曇川町青柳1162-1
【電話番号】0740-32-8460
【営業時間】9:00~18:00(8月のみ9:00~19:00)
【休館日】毎月第2水曜日及び元日(4月、8月は無休)
【web】http://adogawa.net/

2017年10月18日 (水)

野菜ソムリエのいるお店『創作ロカボダイニング凜(りん)』

本日は、大阪市天王寺区にある
『創作ロカボダイニング凜(りん)』さんのご紹介です。

野菜ソムリエ柿本正明(かきもとまさあき)さんのお店です。

大手製薬会社を早期退職され、夢だった飲食店をこの8月下旬にオープンされました。
ご自身の糖尿病をきっかけに低糖質について学び、身体に優しい食事とともにお酒も楽しめるお店です。

柿本さんにお話をお伺いしました。

Image3_2 Image2_4
【素敵な奥様と】


~お店のコンセプトを教えてください~

身体にやさしいロカボ(低糖質)や野菜のメニューのお店。
野菜を始め、低糖質料理を通して食べる楽しさを理解し、
たっぷり食べて健康な身体作りのお手伝いが出来るお店です。

Image6_3 Image15
【低糖質料理をはじめ、自慢の創作料理】【おからのポテトサラダ風】

Image9 Image11_2
【有頭エビのチーズ焼き】【トマトの旨味浸し】

Image10_3 Image13
セロリオイスター】【みょうがのお浸し


~お店の特徴を教えてください♪~

落ち着いた雰囲気の中で、豊富な低糖質メニューに加え、
こだわりのワインと限定の日本酒を味わえます。
また、 カウンター越しに色々な会話が楽しめるところも魅力です。
おひとりでも気軽に楽しんでいただけるように、
お料理をハーフサイズでもご用意できます。
デザートの美味しさも好評。もちろん低糖質でご用意しております。


Image5_2 Image8
【自慢のカウンター席】【くつろげる個室】

Image19 Image24
【自然な旨味が味わえるマキコレワインがグラスでも飲めます】


~野菜ソムリエとのきっかけは何ですか?~
野菜が大好きで、多種多彩な野菜の特徴を知り、
大好きな料理の幅を広げたいと思ったことがきっかけです。

~今後の目標を教えてください~
野菜に関する特徴を更に学び、より美味しい食べ方の発見や未知の野菜の探求。
さらに野菜の長所を活かしたレシピの開発と提供及び野菜好き生活者の増大。
健康寿命を伸ばすお手伝い。
生活習慣病と予備群の方の強い味方になる。

美味しい料理とお酒。そして柿本さんとのお話が楽しめるお店です。
柿本さんの息子さん(ちなみにイケメン♪♪)も一緒に働いています。

みなさまぜひお店に足を運んでみて下さい。

■『創作ロカボダイニング凜(りん)』

 住所         : 大阪府大阪市天王寺区味原町15-12ラフィネドミ-ルB1F
  電話番号 : 050-3442-4345
 営業時間 : 17:00~23:30 (不定休)
 お店HP  :https://shotapochikakimoto.wixsite.com/locabo-rin

2017年10月 4日 (水)

認定料理教室『La table M(ラ ターブル エム)』

【認定料理教室紹介】では、大阪支社がオススメする
日本野菜ソムリエ協会認定の料理教室をご紹介しています。

今回ご紹介するのは兵庫県神戸市
『La table M(ラ ターブル エム)』

先日開催された『やさ活サラダレシピコンテスト』準優勝に選ばれた野菜ソムリエ金田美佐さんが、自宅で主宰する料理教室です。

Img_9670

~教室のコンセプトと特徴~

「身近な食材で、ちょっとお洒落に、簡単に」


季節感を大切に、旬の野菜や果物を使い、できるだけ身近な材料で、ちょっとお洒落に、簡単に、自宅で再現しやすいメニューを心掛けています。

1回のレッスンで、おもてなしにも使える簡単なデザートもご紹介しています。基本はデモ形式で、料理のデモを見て学び、試食いただくので、初心者の方でもお気軽にご参加いただけます。

1月から3月に開催している『お味噌の仕込みレッスン』も好評で、毎年続けています。

Img_9512 Img_9511_4 Img_9514

~野菜ソムリエとしての心掛け~

メニューをご紹介する際、野菜や果物の栄養面や特徴などもお伝えしています。

めずらしい野菜や果物を積極的に取り入れながら、馴染みある食材も新しい食べ方を提案することで、ご家庭でも野菜や果物を楽しんで欲しいと思っています。


~これからの目標~

いらしてくださる皆様が、ご家庭の定番メニューになるような、喜んで頂けるメニュー作りを心がけ、続けていきたいと思っています。

Img_9521 Img_9517 Img_9515

野菜や果物はもちろん、何より「料理が好き!」との想いが伝わる金田さんのお料理たち。
新しいアイディアや食材の使い方が楽しめますよ♩

Line_2


Resipi『La table M』より
かぼちゃのおしるこ  黒ごま白玉入り



今の季節にぴったり。身体にも優しい甘さの秋のおしるこです。

14693686_1850534178511781_8089057_3


★おしるこ

【分量】
・かぼちゃ 正味250g
・牛乳  200cc
・きび砂糖 大さじ3
A…《ココナッツオイル適量、黒ごまペースト適量》

【作り方】
①ココナッツオイルと黒ごまペーストを混ぜる
②かぼちゃは皮をむいて1cmくらいの厚みに切り、柔らかくなるまで茹でる
③フードプロセッサーに、①と牛乳・砂糖を入れ、滑らかにし、冷蔵庫で冷やす

★黒ごま白玉

【分量】
・白玉粉 30g
・クリーム黒ごま 大さじ1
・水 大さじ5
・きび砂糖  大さじ1


【作り方】
①黒ごまときび砂糖を混ぜ、水で溶いておく
②白玉粉に①を入れ、耳たぶくらいのかたさにする
③丸めた②を 沸騰したお湯で浮き上がるまで茹で、茹で上がったら冷水に入れる


★仕上げ
器に おしるこを入れ、黒ごま白玉を入れる。
最後にAをお好みで入れて爪楊枝で模様をつける。

Line_2


今回ご紹介した料理教室
【La table M(ラ ターブル エム)】兵庫県・神戸市須磨区

2017年9月13日 (水)

野菜ソムリエのいるお店「道の駅萩往還『菜々色マルシェ』」

本日は山口県萩市の「道の駅萩往還」にある直売所『菜々色マルシェ』をご紹介します。

Photo Photo_3


萩市自慢の野菜や果物を取り揃え、県内唯一の日本野菜ソムリエ協会認定 青果取扱店でもあります。スタッフの野菜ソムリエプロ土田愛美さんにお話を伺いました。

E_2


~お店のコンセプトを教えてください~
山口県萩市は山あり海あり離島あり。美しい海、山、川に囲まれ、それぞれ個性豊かな気候、風土を有する食材の宝庫です。
道の駅萩往還『菜々色マルシェ』は、そんな萩の地で生まれたとっておきの「山の幸」を扱う農産物直売所です。


~お店の特徴を教えてください~
萩産の野菜・果物の中でも「エリート農家」と呼ばれる技術の高い生産者さんが、丹精込めて生産された野菜、果物は萩が誇る名品です。

12月頃から出荷される八道(やじ)さんのイチゴ「鬼ほっぺ」(品種は紅ほっぺ)、3月頃から出荷される平田さんのトマトは毎年楽しみにしているお客様がたくさんいらっしゃる人気商品です。

萩近郊には果物の産地も多く、特産として知られる萩産の「甘夏」「夏みかん」や、萩沖相島の「相島スイカ」以外にも、みかん類・桃・なし・りんご・ぶどうなど季節のフルーツがたくさん入荷します。

菜々色マルシェでは、萩産最上級のフルーツを取り揃え、贈答用のギフト箱もご用意しています。

▼(上段・左)夏の贈答用に人気の萩小川産の桃
Photo_8
▲(上段・右)萩の夏と言えば、相島スイカ。萩相島は山口最大を誇るスイカの産地


~野菜ソムリエ受講のきっかけは何ですか?~
前任だった野菜ソムリエのスタッフの退職を機に、私が資格を取得することになりました。

野菜ソムリエプロの資格を取得した後、野菜ソムリエ協会認定青果取扱店にもエントリーし、山口県で唯一の認定店となっています。


~今後の目標を教えてください~
道の駅萩往還『菜々色マルシェ』には、地元や県内近郊の方々はもちろん、観光客の方も多く来店されます。

萩地域のおいしい特産品に出会える場所として、萩の季節を彩るおいしい野菜や果物をたくさんの人に知っていただく手助けができたらいいなと思っています。

Photo_9

▲上段・左の菜々色マルシェのロゴマークは、
国内外で活躍する山口県美祢市出身の切り絵画家・久保修先生の作品
季節の野菜を切り取った久保修先生の作品パネルが店内を彩る


吉田松陰が生まれ、数々の志士を輩出した維新の故郷としても有名な萩。旅行に訪れる際は、ぜひ道の駅萩往還『菜々色マルシェ』にお立寄りください。
野菜ソムリエプロの土田さんが季節のおすすめを教えてくださいますよ。

■道の駅 萩往還『菜々色マルシェ』
【住 所】山口県萩市大字椿字鹿背ヶ坂1258
【電話番号】0838-22-9889
【営業時間】9:00~18:00(年中無休)
★ホームページ:http://www.hagioukan.com/

2017年9月11日 (月)

野菜の日記念パーティー「Enjoy vegefrulife!~やさ活のチカラ2017~」

2017年9月9日(土)野菜の日を記念したパーティーイベント
「Enjoy vegefrulife!~やさ活のチカラ2017~」を開催致しました。

会場は巨大なアクアリウムが幻想的な雰囲気を醸し出す『梅田LIME』

Photo 2


今年はラグジュアリーな空間で、様々なエンタメ企画を通じて、
野菜・果物のある生活『やさ活』をたっぷりとお楽しみいただきました。


\まずは各エンタメブースをご紹介!/


やさ活のある生活『PHOTO CONTEST』
事前に募集し最終選考に残った8作品!野菜&果物への愛がたっぷり。

3 4
参加者の皆さまに投票いただき、優勝、準優勝を決定しました!
(結果はいかに…?)


『ベジフルフォトアート』出張展示
野菜ソムリエコミュニティおおさかご協力のもと、
8/31まで開催されていた「ベジフルフォトアート」の出張展示も♩

5 6
会場が野菜や果物でカラフルに華やぎました!


『やさ活』フォトブース

SNS上で話題のフルーツドレスをはじめ、
野菜ソムリエならではの野菜ドレスも楽しめるコーナー。

Img_3206 Img_3207
皆さんにフォトフロップスで、楽しく記念撮影いただきました!


\それでは!第1部のスタートです/
『myやさ活』自慢

事前にエントリーいただいた7名の方に、
とっておきの『myやさ活』を発表いただきました♩

①野菜ソムリエプロ 飯間奈緒さん

Img_3233 Img_3237
▲密かな楽しみ野菜や果物の「箱萌え」について。新たな飯間さんの一面も垣間見えました。

②野菜ソムリエ 山田真彰さん


▲長年、市場で働く山田さん。振り返ると、お子様が小さい頃から野菜に溢れる生活でした。

③野菜ソムリエプロ 木村通子さん
Img_3251_2 Img_3253

▲お洒落なレシピが定評の木村さん。お料理教室での盛り付けデモを再現♩うっとり♩

④野菜ソムリエ 近藤啓介さん
Img_3254

▲キッズ野菜ソムリエが日本一多い徳島県阿波市よりご参加いただきました。
 協賛いただいた「美~ナス」の魅力もたっぷりお話くださいました♩


⑤野菜ソムリエプロ 寺井朱星さん
Img_3263 Img_3266

▲今年ハマった赤パプリカを塩漬けにしたポルトガルの調味料「マッサ」について
  会場の皆さんに魅力たっぷり伝わっていましたよ!

⑥野菜ソムリエ 吉岡博充さん
Img_3274 Img_3272

▲吉岡さんが営む「畑で朝ごはん」についてお話くださいました♩素敵な活動です!

⑦野菜ソムリエ上級プロ 持田成子さん

Img_3281 Img_3283
▲はるばる熊本よりご参加くださいました。

持田さんには昨年発生した熊本地震について
当時の状況や、復興支援の取り組みをご紹介いただきました。


「野菜や果物は人の身体だけでなく心も癒す」との言葉が印象的でした。
持田さん、貴重なお話を本当にありがとうございました。


地域の『やさ活』自慢

続いてコミュニティの方々に、地域の『やさ活』自慢をご紹介いただきました♩

①コミュニティ兵庫 石井郁子さん 伊藤由香さん

2_2 1

②コミュニティ京都 鳥越よし子さん
3_2 4_2

③コミュニティ奈良 宮坂敏史さん
5_2 6_2

④コミュニティ滋賀 岸田英三さん
7 8

⑤コミュニティ和歌山 粂浩子さん 吉野健一さん
9 10

⑥コミュニティおおさか 飯間奈緒さん 妙島知行さん
11 12

各地域の活動や近々のイベントを発表いただき
さっそくコミュニティに入会される方がいるなど、
皆さんコミュニティの活動に興味をもっておられました♩

ご協力くださったコミュニティの皆さまありがとうございました!


\つづいて!/
『やさ活サラダレシピ』コンテスト

事前にサラダレシピを募集し、17作品の応募の中から
SNS上の投票と事務局の審査により上位2レシピを選出!

なんと、上位2レシピを会場でご試食いただき、
参加者の投票で優勝者が決まるという、初の試みに会場のムードも高まります。

まずは上位2作品に選ばれた2名のPRタイム♩

Img_3333 Img_3330_2
右)野菜ソムリエ 金田美佐さん
「スイートポテトサラダ ミントの爽やかドレッシング」

左)野菜ソムリエプロ 原野揚子さん

「温かぼちゃの生グリーン乗っけサラダ」

Img_3385
Img_3397
実際にご試食いただき、好みのレシピに投票いただきました♩
(結果はいかに…?)



協賛品のご紹介

開催にあたり、各自治体様、企業様にご協力をいただきました。

Img_3194 Img_3181


パイオニアエコサイエンス株式会社 様より
【シシリアンルージュ】

Img_31872 Img_3339

園芸種子部長 永田裕 様にお越しいただき、新商品「レンジdeベジタブル」のご紹介もいただきました!

徳島県 様より 【すだち】
Img_3193 Img_3421

徳島県大阪事務所 鈴木課長にお越しいただき、
「すだち」の魅力やオススメの食べ方をご説明いただきました!


築野食品工業 株式会社 様より 【こめ油】【山椒香味由】
Img_3190 Img_3438
クセがなく、カラッと揚がると好評の100%お米が原料の植物油。
笠原様に特徴やオススメの調理方法をご説明いただきました。

GOTTSO阿波 様より 【美~ナス】
ドクターベジタブルジャパン 株式会社 様より 【プレミアム低カリウムレタス】

Img_3186 Img_3185


岡山県赤磐市 様より 【ぶどう】ピオーネ、シャインマスカット
北海道勇払郡 株式会社 北海道興農社 様より
【ロイシーコーン】
野菜ソムリエサミット3年連続 金賞受賞
Img_3188 Img_3184


JA佐久浅間 ○原馬鈴薯部会 様より 【男爵じゃがいも】
一般社団法人 明日香村地域振興公社 様より

【フリーズドライスイカ】
野菜ソムリエサミット加工品部門 銀賞受賞
Img_3182 Img_3189


金ごま本舗 株式会社 様より 【金ゴマ商品豪華詰め合わせセット】
株式会社KDS 様 【鮮度保持抗菌パック「Keepod」】

Img_3192 Img_3191


ご協賛品はお食事やお土産などでお楽しみいただきました。

\第2部!/
お食事&交流タイム

野菜ソムリエアンバサダーKIYOMIさんのご挨拶で第2部スタート!


Img_3379 Img_3381
Img_3389 Img_3405
食事を召し上がりながら、たっぷりと交流をお楽しみいただきました。

\本日限定「Enjoy vegefrulife!メニュー」をご紹介/

・カンパチのカルパッチョ~すだちの香るラビゴット~
・お野菜畑のピンチョス~バーニャカウダ仕立て~

Img_3362 Img_3386

・美~なすのセモリナ粉フリット、ロイシーコーン
・パンチェッタと海老・ムール貝・4種キノコと秋野菜のオーブン焼き

Img_3374 Img_3390


・ローズマリーとスパイスに漬け込んだ鶏もも肉の炭火ロティ
~レモンの香る彩り野菜のヴィネグレットソース~
・炭焼きベーコン・シシリアンルージュのトマトソーススパゲッティーニ

Img_3400 Img_3393


・パティシエ特製デザート盛り合わせ
・赤磐市産のぶどう2種

Img_3403 Img_3402

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング 株式会社 様より


LIPTON『コールドブリュータンブラーセット』をご協賛いただき、
今話題の『fruits in tea』を体感いただきました!


Img_3205 Img_3328
Img_3387 Img_3395

どんな組み合わせにしようかな?とっても盛り上がりました!


\いよいよ!/
レシピコンテスト&フォトコンテスト結果発表

栄えある『サラダレシピコンテスト』の優勝は…!

エントリーNO.10野菜ソムリエプロ 原野揚子さん
「温かぼちゃの生グリーン乗っけサラダ」でした!!

準優勝は
エントリーNO.6
野菜ソムリエ 金田美佐さん
「スイートポテトサラダ ミントの爽やかドレッシング」


Img_3414 Img_3416


優勝、準優勝のお二人には
金ごま本舗 株式会社 様よりご協賛いただいた
【金ゴマ商品豪華詰め合わせセット】をお贈りいたしました。

続いて『フォトコンテスト』の結果は…!

優勝野菜ソムリエプロ吉野健一さん
準優勝野菜ソムリエ上級プロ立花尚子さんでした!!


Img_3423_3 Img_3430

優勝の吉野さんには徳島県ご協賛『すだち1箱』
準優勝の立花さんにはGOTTSO阿波様ご協賛『美~ナス』をお贈りしました。

みなさま、おめでとうございました!!

また『myやさ活自慢』『地域のやさ活』で発表いただいた皆様には、
築野食品工業 株式会社様ご協賛の『こめ油』『山椒香味由』をお贈りしました。


最後に参加者の皆様と記念撮影♩
Img_3446_2


沢山の方と一緒に野菜や果物への愛を語り、
野菜や果物のある生活『やさ活のチカラ』を強く感じた一時でした。

パーティーで体感した新たな楽しみ方をぜひシェアいただければ幸いです。

ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

«野菜ソムリエのいるお店『caféふるや』

このブログについて

  • 日本野菜ソムリエ協会大阪支社のブログです。
    大阪支社で担当している地域の野菜ソムリエ情報をお届けいたします。
    なおブログ上でのコメントへの返信は控えさせていただいておりますのでどうぞご了承ください。

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30