近畿・中国・四国地区新規開講スケジュールのご案内

  • 近畿・中国・四国地区新規開講スケジュールはこちら

大阪支社FACEBOOK

デジタルカタログ

  • 野菜ソムリエへの転機はこちら

野菜ソムリエ★ナビ

  • 野菜ソムリエブログリンク集 野菜ソムリエ★ナビ

大阪支社Twitter

野菜ソムリエ養成講座

  • 野菜ソムリエ養成講座

Copyright(C)

  • 2011 Japan Vegetable Sommelier Association All Rights Reserved.

日本野菜ソムリエ協会へ

08.野菜ソムリエからの畑便り

2014年11月26日 (水)

■野菜ソムリエからの畑便り『野菜ソムリエ宮本泰邦さん(愛媛県)』

『野菜ソムリエからの畑便り』では、

生産者野菜ソムリエから
『農業へのこだわりや想い』『栽培されている旬の食材について』など、
生産者ならではの生の声を紹介していきたいと思います!


今回は、愛媛県のジュニア野菜ソムリエ宮本泰邦さん
(農業生産法人 株式会社ミヤモトオレンジガーデン)
ご紹介します!


Line_2

『農業生産法人 株式会社ミヤモトオレンジガーデン(愛媛県)
ジュニア野菜ソムリエ 宮本泰邦さん

Community01◆栽培野菜・果物
【温州みかん(宮川早生)】




愛媛県西宇和地区の八幡浜市に位置する
『農業生産法人 株式会社ミヤモトオレンジガーデン』

穏やかな宇和海に囲まれた八幡浜市。
雨が少なく、海に面しているため寒暖差が少なく、
みかんの栽培に最も適している環境だそうです。

そんな素晴らしい環境の下、
『株式会社ミヤモトオレンジガーデン』のみかんは
標高約100~150mの段々畑で栽培されています。



『みかんを食べて喜んでほしい』

D7c_7156何よりも、
みかん食べていただいたくお客さまに、
『喜んでもらうこと』を日々想いながら、
亡くなったお父様の友人に
教えてもらいながら栽培されているそうです。

また、勘や経験だけに頼らず、
常に美味しいみかんを届けれるよう、
データを蓄積・活用し、
全体のバランスを取りながら
栽培していきたいと考えられているそうです。

企業としてのGAPを軸に仕組みを整え、
常に新しい技術を取り入れることによって、
おいしさを追及されていくそうですよ!



『野菜ソムリエサミットで★一つ星を受賞した「みかん」』


111月の野菜ソムリエサミットにて★一つ星を受賞した
『ミヤモトオレンジガーデンのみかんin NAKANO』は、

日当たり良好で、水はけが良く、
みかんの栽培にもっとも適した環境で育ったみかん。

糖度も酸度も高い味の濃いみかんだそうです。

『大切に大切に育てた私たちのみかんを、
みかん好きのお客様に
是非ご賞味いただきたいです。』



お客様の幸せを思いながら栽培された
『ミヤモトオレンジガーデンのみかんin NAKANO』

そんな宮本さんたちの想いは
糖度・酸度・食感すべてにこだわり
とってもおいしいみかんへと
育て上げられました。

野菜ソムリエサミットで一つ星を獲得した
宮本さんのミヤモトオレンジガーデンのみかんin NAKANO
是非、お召しあがり下さい!

Line

0003_2ジュニア野菜ソムリエ宮本泰邦さんが作る
『ミヤモトオレンジガーデンのみかんin NAKANO』
を購入したい方は↓↓
  


【株式会社ミヤモトオレンジガーデン】
愛媛県・八幡浜市
http://www.orange-garden-inc.jp/shop/

2014年11月 5日 (水)

■野菜ソムリエからの畑便り『野菜ソムリエ児玉和則さん(島根県)』

『野菜ソムリエからの畑便り』では、

生産者野菜ソムリエから
『農業へのこだわりや想い』『栽培されている旬の食材について』など、
生産者ならではの生の声を紹介していきたいと思います!


今回は、島根県の野菜ソムリエ児玉和則さん
(児玉農園園主)
ご紹介します!


Line_2

『児玉農園(島根県)
野菜ソムリエ 児玉和則さん(写真中央)

Photo◆栽培野菜・果物
【柿(西条)】


島根県松江市に位置する
『児玉農園』

島根県松江市は、古くから西条がきの産地で、
樹齢500年を超える古木や農家の庭先には
必ずといっていいほど柿が植わっています。

それだけ、西条がきの生育に適した
土壌、気候だといえると思います。

具体的には、南に向いた斜面、適度な粘土質、
夏場にたっぷりと日照があり、
冬はそれなりに寒いといったところが
西条がきに適しているのでしょう。



『隔年結果の「西条がき」』

Photo_3西条がきは、果実がたくさんなる年と
少ししかならない年とが交互に現れる
隔年結果の大きい果樹で、

そうならないよう、施肥や防除に励みますが、
なかなか難しいそうです。

去年は、例年の3分の1位しか収穫できませんでしたが、
今年は、豊作でたくさん実がなっているそうです。

逆に、たくさん実り過ぎると小玉ばかりになるので、
大玉を作るための摘果が、今年は特に大変で、
手間が無くてできなかったところもあるそうです。



『独特の甘みが美味しさの秘訣!「西条がき」』


Photo_4西条がきを、
10月の野菜ソムリエサミットに出品。
そして、★「一つ星」を獲得されました!
『独特の甘みが評価されたのだと思います。』

西条がきは、ドライアイスで渋を抜いた物だけではなく、
干し柿も絶品!

『実は、わが家の主力商品は、
各家庭で干し柿を作っていただくための「生柿」です。

T字型に枝の残った柿と、
それを吊すための紐が付いています。

是非、この機会に、
ご自宅の軒先、ベランダで
干し柿作りにチャレンジして下さい!』



手間ひまかけて育てられた『西条がき』
独特の甘みだけでなく、
なめらかな食感も美味しさの秘訣!

野菜ソムリエサミットで
一つ星を獲得した
児玉さんの西条がき』
是非、お召しあがり下さい!

Line

野菜ソムリエ児玉和則さんが作る『西条がき』
を購入したい方は↓↓
  


Photo_7【児玉農園】島根県・松江市
FAX:0852-34-0897

2014年10月22日 (水)

■野菜ソムリエからの畑便り『ジュニア野菜ソムリエ丸次敦子さん・前真央さん(広島県)』

『野菜ソムリエからの畑便り』では、

生産者野菜ソムリエから
『農業へのこだわりや想い』『栽培されている旬の食材について』など、
生産者ならではの生の声を紹介していきたいと思います!


今回は、広島県のジュニア野菜ソムリエ丸次敦子さん前真央さん
(世羅幸水農園構成員)ご紹介します!


Line_2

『世羅幸水農園(広島県)
ジュニア野菜ソムリエ 丸次敦子さん(写真)・前真央さん

1413011472648◆栽培野菜
【梨(幸水他20品種)】


広島県世羅町に位置する
『世羅幸水農園』

世羅町は、広島県のほぼ中央部の標高450~500m
の山間部に位置し、尾道市の北方40kmの地点にあり、
瀬戸内海と日本海の分水嶺をなしています。

年平均気温が12.5℃、降水量1400mm、
日照時間2000時間、積雪10cm前後、
昼夜の寒暖差があり、果物栽培には適しています。

58haの栽培面積を誇る、日本最大の果樹農園。
そのうち、約55haで梨の栽培を行われています。


『「幸水」を広めた世羅幸水農園』

今では、幸水という梨は有名ですが、
1963年の創立当時は品種登録されたばかりの梨で、
栽培方法などは、もちろん未確立。

その栽培技術を確立し、二十世紀梨中心だった西日本で
幸水を広めたのは、世羅幸水農園!

お客様においしい果物をお届けするために、
台風や雹等の大きな自然災害に合いながら、
国・県・町の御協力のもと栽培技術の確立、
新しい技術の導入を行われたそうです。


Pic_work_nashi07『お陰様で、本年、
日本農業賞 個別経営の部 大賞を
受賞することができました!

これからも、お客様においしい果物をお届けできるよう、
技術の確立、新品種の導入など、
生産者一同作業に取り組んでいきたいと思います。』



創立50数年の
見事な栽培技術を持つ『世羅幸水農園』

『幸水』を中心とした
梨20品種の栽培の他、

ぶどう・りんご・もも・すもも・さくらんぼ・いちごなどの
果樹栽培もたくさん行われている日本最大の果樹農園。


丸次さん・前さん達の『梨』
是非、お召しあがり下さい!

Line

ジュニア野菜ソムリエ丸次敦子さん・前真央さんが作る
『梨』を購入したい方は↓↓
  


【世羅幸水農園直売所 ビルネ・ラーデン】
1466732_detailimage1広島県・世羅町
http://www.birneladen-shop.jp/shop/

2014年7月30日 (水)

■野菜ソムリエからの畑便り『ジュニア野菜ソムリエ三峰教代さん(滋賀県)』

先日から始まりました新コーナー『野菜ソムリエからの畑便り』では、

生産者野菜ソムリエから
『農業へのこだわりや想い』『栽培されている旬の食材について』など、
生産者ならではの生の声を紹介していきたいと思います!


今回は、滋賀県のジュニア野菜ソムリエ三峰教代さん
((株)fm craic園主)
ご紹介します!


Line_2

『(株)fm craic(滋賀県)
ジュニア野菜ソムリエ 三峰教代さん(写真右)

Fmcraic◆栽培野菜
【とうがらし(弥平とうがらし)】


滋賀県湖南市に位置する
『株式会社fm craic』

丘陵地に囲まれ、中央に流れる野洲川付近に
平地が開けるといった水と緑に囲まれた
自然環境に恵まれた地域にあります。

農薬や化学肥料は使用せず、
有機堆肥で土づくりを行われています。

種が自家採取なので、他の唐辛子と交配しないよう、
畑では他のとうがらし類を栽培しないように心掛けられています。


『滋賀県の貴重な在来種とうがらし「弥平とうがらし」』

弥平とうがらしは、100年以上前から
湖南市の下田地区でのみ栽培されてきました。

地元では、長い間下田なすのお漬物に入れるためだけに
栽培されてきました。

輸入とうがらしが大半を占め、海外種のとうがらしが注目される中、
食の安全の観点から、また、地域活性化のためにも、
生産・加工を行うようになられたそうです。



Dsc03630『辛いだけじゃない!「弥平とうがらし」』


弥平とうがらしは、
タカノツメの2倍(100,000スコヴィル)という
辛味が大変強いながらも、

芳醇な香りと、野菜の甘みが感じられ、
鮮やかなオレンジ色をしているのが特徴。

乾燥して粉末状にしても、
甘み・香り・辛みは、他には類を見ない味わいで、
一味として利用すると、料理を邪魔することなく
爽やかな辛味をプラスしてくれるそうです!



Dsc03636『滋賀県にも貴重な在来種のとうがらしがあることを
全国の消費者に知ってもらいたいという思いで、
弥平とうがらしを栽培し始めました。

激辛とうがらしは海外産を含めたくさんあります。
ですが、弥平とうがらしは激辛だけじゃありません!!

辛さの中にひろがる甘みと、鼻をすっとぬけるような芳醇な香り。
辛いだけのとうがらしとはわけが違います。

生の弥平とうがらしから作るチリソースは、
弥平とうがらしのフレッシュな辛味と、パプリカのような甘みがクセになる味わいで、
和洋折衷どんな料理にでもマッチします!

是非、一度食べてみて下さい!』



100年以上前から伝わる
故郷、湖南伝統野菜『弥とうがらし』の良さを
現代に「もっといいもの」として広めようとする、郷土愛。

海外産のとうがらしは溢れているけれども、
国産、しかも昔からある在来種の『弥平とうがらし』ならではの

辛いだけでない、口に広がる繊細な味たちを
いろんな料理と合わせてみたいですね!


三峰さんの弥平とうがらし』
是非、お召しあがり下さい!

Line

ジュニア野菜ソムリエ三峰教代さんが作る『弥平とうがらし』
を購入したい方は↓↓
  


All3_3【株式会社fm craic】滋賀県・湖南市
http://www.fmcraic.com/

2014年7月 2日 (水)

■野菜ソムリエからの畑便り『ジュニア野菜ソムリエ太田祐介さん(大阪府)』

今回から始まりました新コーナー『野菜ソムリエからの畑便り』では、

生産者野菜ソムリエから
『農業へのこだわりや想い』『栽培されている旬の食材について』など、
生産者ならではの生の声を紹介していきたいと思います!


今回は、大阪府のジュニア野菜ソムリエ太田祐介さん
(ウィルミネラルファーム園主)
ご紹介します!


Line_2

『ウィルミネラルファーム(大阪府)
ジュニア野菜ソムリエ 太田祐介さん

14_0628003◆これからのイチオシ野菜
【とうもろこし(スイート黄ッス)】


大阪府能勢町に位置する
『ウィルミネラルファーム』

周りを山に囲まれているため、
夏の気温は他地域とそれほど差はないものの、
冬場の日照時間は若干少なくなるそうです。

また、気候は暖地と冷涼地の間の中間地にあたり、
出荷のタイミングが他地域とズレるため、
果菜類の栽培に優位だそうです。

品目によって他の農家さんと連携するコトもあるため、
栽培方法は特徴は設けず、
ほぼ慣行農法に沿っておられます。


Photo_13
『何本も食べたくなる「とうもろこし」』

これから旬を迎える
太田さんの『とうもろこし』

その日の朝に収穫して販売する
『朝採りとうもろこし』は、

生で食すことができ、
非常に甘みが強いのが特徴!
何本も食べたくなる美味しさです!




14_0628005『儲かる農業を!』


『”農業は儲からない”
とイメージされている方が多いと思いますが、

青果物を取り扱っておられる卸の方々と連携し、

市場の要望と、能勢という土地柄にあったものを
生産していくことで、
儲かる農業ができると実感しております!

生産者と市場の連携。
うまく需要を取り入れ、『儲かる農業』に取り組まれている太田さん。

そんな太田さんの作る
生で食べられるフルーツのような極上の『とうもろこし』
これからが食べ頃です!

太田さんの『朝採りとうもろこし』を見つけられた際は
是非、お召しあがり下さい!


Line

ジュニア野菜ソムリエ太田祐介さんが作る『朝採りとうもろこし』
を購入したい方は↓↓
  


Resize【関西スーパー】あべのベルタ店・大和田店・南堀江店
【マックスバリュ】平野駅前店・なんば湊町店
【イズミヤ】花園店

数が少ないため、上記店舗で販売予定!
(シールは貼っていませんが、大阪府産の『朝採りとうもろこし』が
太田さんのとうもろこしです。)


※秋以降は『紅はるか』、2月末~3月あたりは『菜の花』、
それ以外はブロッコリー、スナップエンドウなど
「太田さんちの野菜」のシールを貼った野菜たちが
近くのスーパーでも目にする機会があるかもです!

【ウィルミネラルファーム】大阪府・能勢町
http://mineral-farm.com/

Line_2

-イベントの告知-
『おいしいうちに食べよう!とうもろこし
~やはり朝どりですね~


■日時:7/21(月・祝)14:00~15:30
■場所:協会本部大阪教室
■参加費:2,500円
■内容:①とうもろこしの食べ比べ
      ②とうもろこしの生産と流通を語る!
      ③ここは残さないで!「胚芽」
■講師:ジュニア野菜ソムリエ 太田祐介
      野菜ソムリエ 名智公俊
      野菜ソムリエ 
山本裕子     
■定員:20名
■お申し込み先:06-6346-5505(平日10:00~19:00)
https://fooddiscovery.co.jp/eventorder_osaka/contents/hp0013/list.php?No=&CNo=13
★詳細はコチラ

このブログについて

  • 日本野菜ソムリエ協会大阪支社のブログです。
    大阪支社で担当している地域の野菜ソムリエ情報をお届けいたします。
    なおブログ上でのコメントへの返信は控えさせていただいておりますのでどうぞご了承ください。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31