近畿・中国・四国地区新規開講スケジュールのご案内

  • 近畿・中国・四国地区新規開講スケジュールはこちら

大阪支社FACEBOOK

デジタルカタログ

  • 野菜ソムリエへの転機はこちら

野菜ソムリエ★ナビ

  • 野菜ソムリエブログリンク集 野菜ソムリエ★ナビ

大阪支社Twitter

野菜ソムリエ養成講座

  • 野菜ソムリエ養成講座

Copyright(C)

  • 2011 Japan Vegetable Sommelier Association All Rights Reserved.

日本野菜ソムリエ協会へ

« いちおしカルテレシピ紹介vol.5 | トップページ | おすすめブログ紹介☆ »

2011年12月 8日 (木)

わたしのベジフルライフvol.2 長島美里さん

わたしのベジフルライフでは、自分なりの素敵なベジフルライフを送られている方に
スポットを当て、その方のベジフルライフについてご紹介していきます。

わたしのベジフルライフvol.2 長島 美里さん(島根県)
ジュニア野菜ソムリエ ベジフルビューティアドバイザー

長島さんは2008年に松江で開かれた講座を受講され、資格を取得されました。
長島さんのご受講のきっかけは何だったのでしょうか。

「私が野菜ソムリエと出会ったのは父からの助言がきっかけでした。
仕事のことについて考えていた時に父が
『家族の健康を支える「食」について学び、それを仕事にも活かしたらいいんじゃないか』
と野菜ソムリエという資格があることを教えてくれました。
それが野菜ソムリエとの出会いでした。」

Photo_3
右から2番目が長島さん。コミュニティでの活動の際の一コマ。

ジュニア野菜ソムリエの資格取得後、ベジフルビューティアドバイザーの資格も
取得された長島さん。

「野菜ソムリエのことを調べていたときにベジフルビューティアドバイザーという
資格があることも知りました。身体の内側からきれいになる!
まさに私が探し求めていたキーワードですぐに興味を持ちました。」

資格を取得してから長島さんの日常には変化があったそうです。

「資格をとってから、毎日の食卓に野菜や果物が増えました。
それから食事のときに野菜や果物について、栄養のことなどを
家族に話すようになりました。
クイズをしたりもするのですが、子供たちもクイズ形式にすると
楽しんで付きあってくれます。
また娘とはニキビ対策や正しいダイエットの方法などのことも話すようになりました。」

お子さんと野菜や果物を通じたコミュニケーションをされているんですね!

「それから一番目に見えて効果的だったのが主人のコレステロール値です。
1年前の健康診断の時はコレステロール値が高く、注意するように言われていました。
それが野菜ソムリエの資格を取ってから食卓が変わり、1年後の健康診断では
なんとコレステロール値が正常に下がったんですよ!
普段の生活の中に、自然と学んだことが役立っていると実感しています。」

食べるとは毎日のこと。
ステキな食卓で日常もきっとより豊かになっていきますね。

そして野菜ソムリエとしてお仕事もされている長島さん。

「ジュニア野菜ソムリエの講座で学んだことは母の経営する華羅(から)という
お店での仕事にも役立っています。
華羅は地元の食材を使い、手作りにこだわったお料理を
予約専門でお出ししているお店です。
Photo_6 Photo_7

学んだことを活かしてメニューを考えたり、調理に携わったりしています。
地元の野菜中心の食材は、常に季節を感じることができます。」

ここで長島さんお勧めのレシピをひとつご紹介♪

~大根もち~

材料:4個分
大根         約1/3本分
白玉だんごの粉  100g
干しエビ       5~10g(水で戻す)
しいたけ       1、2個
ネギ          適量

作り方:
①大根は鬼おろしを使って荒くおろす。
②干しエビは細かく切る。
③しいたけ、ネギはみじん切りにする。
④おろした大根の水分が多すぎるときは軽く水気を切る。
⑤全ての材料を入れ、耳たぶくらいの固さになるまでこねる。
⑥平たく丸く形を整え、フライパンに油を入れて焼く。
  *蓋をして蒸し焼きにすることをお勧めします。
⑦少し焦げ目がついたところで裏返し、反対側も蒸し焼きにします。

出来上がり

醤油や麺つゆなどお好みでつけて召し上がれ

ポイント
大根の風味を活かすために、、水を使わず、大根をおろしたときにでた水分で
固さを調整することをオススメします。
大根の代わりにレンコンでも作れます。具もお好みで色々試してみてください♪
Photo_9

学んだことを家庭で、そしてお仕事で、フルに活かされている長島さん。

を支えるために色々なものが繋がっていることを知り、
それが身体を作っていることを改めて知りました。
今後は、それをより多くの方々に伝えるため、「日本野菜ソムリエ協会認定レストラン」の
認定を目指し、この場所を活かしてより多くの方々に野菜・果物の魅力を伝え、
「食」と「健康な身体」との関係をわかりやすく、
生活の中に取り入れやすい方法を伝えていきたいと思います。」

毎日の生活に自然と学ばれたことを活かされている長島さん。
真似したくなるようなベジフルライフだなと思いました♪

長島さん、ありがとうございました!

« いちおしカルテレシピ紹介vol.5 | トップページ | おすすめブログ紹介☆ »

05.わたしのベジフルライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いちおしカルテレシピ紹介vol.5 | トップページ | おすすめブログ紹介☆ »

このブログについて

  • 日本野菜ソムリエ協会大阪支社のブログです。
    大阪支社で担当している地域の野菜ソムリエ情報をお届けいたします。
    なおブログ上でのコメントへの返信は控えさせていただいておりますのでどうぞご了承ください。

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31