近畿・中国・四国地区新規開講スケジュールのご案内

  • 近畿・中国・四国地区新規開講スケジュールはこちら

大阪支社FACEBOOK

デジタルカタログ

  • 野菜ソムリエへの転機はこちら

野菜ソムリエ★ナビ

  • 野菜ソムリエブログリンク集 野菜ソムリエ★ナビ

大阪支社Twitter

野菜ソムリエ養成講座

  • 野菜ソムリエ養成講座

Copyright(C)

  • 2011 Japan Vegetable Sommelier Association All Rights Reserved.

日本野菜ソムリエ協会へ

« 【野菜ソムリエ板金さんのお店『千陽』】イベントのお知らせ! | トップページ | メディア情報【野菜ソムリエ 宮﨑ノゾミさん】 »

2014年7月16日 (水)

野菜ソムリエのいるお店 ◆チャーリーズベジタブル(愛媛県)◆

野菜ソムリエのいるお店、今回は愛媛県にある
『チャーリーズベジタブル』をご紹介します!


~まるで野菜の展覧会!40種類もの野菜ビュッフェが楽しめるお店~

Tennai大街道駅から徒歩5分。
松山市ロープウェイ街から路地に入ったところにある
おシャレな2階建てのカフェ『チャーリーズベジタブル』

こちらのお店は、
日本野菜ソムリエ協会認定レストラン
認定されたお店で、

シェフはジュニア野菜ソムリエ長野英拓さん。

店内は間接照明が心地いいカフェ風空間。
お昼は明るく爽やかな雰囲気、夜は大人なオシャレな空間です。



『えひめの農業が元気になるように
と、願いを込めてオープンしたお店。

常時40種類前後の野菜が並ぶビュッフェは、
まるで野菜の展覧会のようだと評価され、

2009年度松山・店づくりコンテストでは
最高賞の「愛媛県知事賞」を受賞!

生産者が喜んでくれるお店づくりを心掛け、
オーナーが一軒一軒交渉し、直仕入れをしている
80を超える取引農家さんを積極的に店にご招待。

自分たちが作った野菜を
若い女性がどんな顔をして食べてくれてるのか?


その姿を見てもらうことで、
生産者のモチベーションが上がり、
さらに『お客様が喜んでくれる野菜を作りたい!』
と思ってもらえるとか!

そういう想いで作られた生産者の自信作の野菜
抜群においしい野菜が並ぶビュッフェはお客様も大喜び!

そうなるとお店の売り上げも必然と上がります。

『チャーリーズベジタブルに行けば、おいしい野菜に巡り合える!』
生産者、生活者、店舗の三者がみんな喜んでもらえる
いいサイクルが展開されているそうです。



また、旬の野菜にすごく敏感の長野シェフ
特に、その季節に初めて収穫された野菜
真っ先に試食して、一番おいしい方法で提供するとか。

来店するお客様の9割は女性なので、
栄養素や、カロリーにも注意しながらの調理を心がけて、
常に新しい食べ方はないか試行錯誤を繰り返されています。

ジュニア野菜ソムリエ
だからこそ発想できる『スープ』や、『ドレッシング』なども
お客様に大人気の品だそうです!



『えひめの野菜をこれでもかというほど堪能できるお店。

野菜がおいしいのは当たり前だが、
特筆すべきは意外にもクラムチャウダースープで、
チャーリーズベジタブルの象徴ともいえるメニューになっている。

「かなり濃厚なスープで具のジャガイモがおいしい」、とたちまち噂が広がり、
今や「このスープを飲みに来たついてに野菜も食べます」
などというお客様もいらっしゃるほど。

なぜそんなに人気なのか・・・、
実はこのクラムチャウダースープ、オーナーがアメリカで暮らしていたころに
食べていた本場のクラムチャウダーの味がそのまま再現されている。

何が違うのかは食べていただいてのお楽しみとして、
このクラムチャウダーのレシピを完成させるため、
シェフたちを本場のアメリカまでつれて行き、

いろいろな店のクラムチャウダーを食べ歩いては、宿泊先のホテルで試作、
また食べ歩いてはホテルで試作と、

かなりの時間と労力がつぎ込まれた“作品”ともいえるスープです。
ぜひ、一度ご賞味あれ!』

とシェフの長野さん。


生産者さんのこだわりと想いがつまった自信作の野菜たち。
野菜本来の味を堪能し、さらに一番おいしい状態で調理された野菜も堪能。

こんなに美味しい野菜に巡り合えるお店は
野菜好きにはたまりませんね!


チャーリーズベジタブルNO.1の
本場クラムチャウダースープも気になる逸品です!

愛媛の『美味しい野菜』を存分に味わいたい方、
是非行ってみて下さいね♪


【ビュッフェ】 1,450円(ランチ)・1,950円(ディナー)
Yasai1 Yasai4 Dsc09054   


Line

チャーリーズベジタブル
TEL:089-915-6110
愛媛県松山市歩行町2-3-16
11:00~15:00 18:00~22:30
(平日)
10:30~15:00 18:00~22:30
(土日祝)
火曜日休み
大街道駅より徒歩5分
http://www.charlies-vegetable.com/

Line_2

-「チャーリーズベジタブル」と「日本野菜ソムリエ協会」のコラボ商品-
  究極のドレッシング『野菜ソムリエ畑ドレッシング』発売開始!

Dresssing_2日本野菜ソムリエ協会から、四国産の野菜・果物を使用した
ドレッシングを販売開始!
食の大切さを伝えるため、
ドレッシングとしては珍しいスプーンですくってかける仕様に。
果肉の質感や香りを感じながら、
いつもとは違った食のシーンを演出できます。

https://yasaisomuriebatake.stores.jp

« 【野菜ソムリエ板金さんのお店『千陽』】イベントのお知らせ! | トップページ | メディア情報【野菜ソムリエ 宮﨑ノゾミさん】 »

06.野菜ソムリエのいるお店」カテゴリの記事

このブログについて

  • 日本野菜ソムリエ協会大阪支社のブログです。
    大阪支社で担当している地域の野菜ソムリエ情報をお届けいたします。
    なおブログ上でのコメントへの返信は控えさせていただいておりますのでどうぞご了承ください。

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31