近畿・中国・四国地区新規開講スケジュールのご案内

  • 近畿・中国・四国地区新規開講スケジュールはこちら

大阪支社FACEBOOK

デジタルカタログ

  • 野菜ソムリエへの転機はこちら

野菜ソムリエ★ナビ

  • 野菜ソムリエブログリンク集 野菜ソムリエ★ナビ

大阪支社Twitter

野菜ソムリエ養成講座

  • 野菜ソムリエ養成講座

Copyright(C)

  • 2011 Japan Vegetable Sommelier Association All Rights Reserved.

日本野菜ソムリエ協会へ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

わたしのベジフルライフ #30 須賀ひとみ(すが ひとみ)さん(香川県)

わたしのベジフルライフでは
自分なりの素敵なベジフルライフを送られている方にスポットを当て
その方のベジフルライフについてご紹介していきます。


野菜ソムリエ
#30
須賀ひとみのベジフルライフ

自称「香川の農家の営業担当」

Photo_2


生産者と生活者をつなげるために
香川県で活躍中の野菜ソムリエ須賀ひとみさん。

普段は地産地消をコンセプトにした
高松市内にある「瀬戸内鮮魚料理店」で
新鮮な野菜に囲まれながら働いておられます。

「食」と「農」をつなげるをテーマに
地元讃岐を様々なショク
(食、色、職、植、触、shock=驚)を通じて

もっと野菜を知ろう楽しもうと立ち上げた
プロジェクト「地讃知shok」の活動や

つなげたい気持ちが高じてはじめた
「八百屋ひとみ」など
まさに畑から食卓までを担う野菜ソムリエです。


受講のきっかけは?
毎日野菜と触れ合うなかで


そんな須賀さんですが、
地産地消がコンセプトのお店で働いているのに
以前は野菜の知識があまりなかったのだとか。

今後に繋がる資格を取得したいと思い
数ある食の資格の中で野菜ソムリエを選ばれました。

「毎日何気なく触れていた野菜だけれど、知ることで、
 野菜ってこんなにも色んな側面を持ち
 魅力あふれるものなんだ!」
と感動されたそう。

毎日お店で野菜に触れていたからこそ
講座でじっくり野菜と向き合う時間が新鮮だったのかもしれません。

年齢や性別、職業すべて関係なく、
どなたでも新鮮な気持ちで野菜を楽しむことができるのも
ジュニア野菜ソムリエ講座の大きな魅力ですよね。


受講後の変化は?
野菜の魅力をもっと色んな人に知って欲しい!

野菜について知れば知るほど
もっと学びたい気持ちが大きくなり

なんとジュニア野菜ソムリエになって
1年後には野菜ソムリエの資格を取得されました。

野菜ソムリエになってからは
「野菜の魅力をもっと色んな人に知って欲しい!」
さらに強く思うようになったとか。

今では自称「香川の農家の営業担当」として
多方面で野菜の魅力を伝える活動をされています。


「地讃知shok」の活動では
産地ツアーや農業体験などのイベントをはじめ
最近では食育にも取り組まれています。

Photo_5Photo_4


つなげたい気持ちが高じてはじまった
「八百屋ひとみ」


イベントに参加してくれた方に
「この野菜美味しい。どこで買えるの?」と聞かれた際
その希望に応えることができずに残念な思いをした経験から

「そうだ。わたしが八百屋さんになろう!」と
現在では「八百屋ひとみ」としても活動中。

バイタリティーあふれる行動力
自分の気持ちに真っすぐな姿勢に尊敬するばかりです。

その他に小学校の食育授業、講師活動、
イベント企画をはじめ、もちろん勤務先でも
「香川の農家の営業担当」として
お客さまにも香川の野菜の紹介は欠かさないそうです。

Photo_6
Photo_7

食べる人が作り手を守る

「食」と「農」をつなぐを軸に
活動されている須賀さんですが、

今サポートしている地域や生産者
そして新規就農者の方々が作る野菜はもちろん

「その地域について
 県内外の多くの人に知ってもらいたい!」

「自分がサポートできる
 
地域や生産者をもっと増やしたい!」 と目標は尽きません。

「食と農をつなげていくことで
 食べる人が作り手を守るという意識を
 持てるようにしたいんです」


と作り手への溢れる想いを教えてくださいました。

Photo_10Photo_11

皆さまへのメッセージ
野菜ソムリエにできること


最後に読者の皆さまへメッセージをいただきました。


「食についての興味って
 知ることでどんどん大きくなります。


 知らなかったことを知る

 知ってもらうためには
 伝えていかなければなりません。

 食があふれ
 あたりまえになりつつある現代

 でもそれは「あたりまえ」ではなく"有難いこと"
 食や農業の有難さを伝えることは"とても大切"

 それをできるのは
 私たち野菜ソムリエではないかと思っています」


野菜ソムリエの受講を通して
食や農業の大切さに気付いた須賀さん。


紡ぐ言葉ひとつひとつに込められた
作り手へのまっすぐな想いや
パワフルな行動力がとても印象的でした!


いつもキラキラ輝く笑顔が素敵な須賀さん。
今後の活動がさらに楽しみですね。

須賀さんありがとうございました!


--------------------------------------------------
■地讃知shock

・facebook https://www.facebook.com/chisanchisyok/
・ブログ http://ameblo.jp/chisanchishok
--------------------------------------------------

須賀
さんも取得されたジュニア野菜ソムリエ講座
香川県でも受講できます!詳しい講座日程はコチラ

6/25(土)には高松市説明会&無料体験レッスンも実施いたします。

セミナー講師は今回ご紹介した須賀ひとみさんです!

お申込みはコチラより。
みなさまのご参加お待ちしております★

2016年5月26日 (木)

メディア情報 【野菜ソムリエ 吉野健一さん】

和歌山県の 野菜ソムリエ 料理研究家の吉野健一さんが

メディアにて掲載がございましたのでご紹介致します。

Tomato

・和歌山県日高郡配布 フリーペーパー「ジングル」4月号

掲載ページ ⇒ コチラ

・日高新報社 5月3日(土) 掲載 

 5月1日(日)和歌山県田辺市で開催した県内産トマトを題材にした
 セミナー&料理教室 の 紹介

・日高新報社 5月19日(木) 掲載
・紀州新聞 5月19日(木) 掲載  

 和歌山県由良町産ニンニク及び観光PR

吉野さんは 今年の1月から横浜市から和歌山県みなべ町北道に移住して
料理教室やイベントなどで地元の野菜のPR活動にご活躍中です。

料理研究家 吉野健一さんのブログはコチラ

 

2016年5月25日 (水)

第6回学生交流会『農業体験&BBQ交流会』

このイベントは野菜ソムリエ資格を持つ学生の交流会との合同イベントです。

お天気に恵まれた5/14(土)、第6回学生交流会&キッズ野菜ソムリエお仕事体験の第3弾を

実施しました!

今回もお世話になったのは奈良県田原本にある鎌田ファーム様です。

初めに自己紹介。
鎌田ファームの鎌田さんです!
Img_8573

午前中は玉ねぎ、小松菜、ソラマメの収穫体験をしました!

Img_8585
大きい玉ねぎ!おうちに持って帰る?!

Img_8588
なかなか抜けないぞ。

Img_8591
普段よく食べる玉ねぎも自分で収穫すると楽しいですね♪

Img_8600

みんなでトラックいっぱいの玉ねぎを収穫しました!!

続いては小松菜です。
青空のもと、一面の小松菜畑。
お母さん、おばあちゃんと一緒に収穫をがんばりました。
Img_8606_2


Img_8608

次はソラマメの収穫。

Img_8616
「ソラマメはどんな向きについてるかな?」

Img_8613
「どの向きについてるソラマメを収穫したらいいでしょう?」

Img_8618
収穫に適したソラマメを探しながら収穫していきました。

収穫したソラマメは早速みんなで皮をむきます。

Img_8623

Img_8624

むいたソラマメは早速塩ゆでに。そしてお昼ご飯!
収穫したての野菜たちをみんなで美味しくいただきました!

Img_8628


午後、「ふかふかの土ってどんな土かな?体験してみましょう!」

ということで土の上に寝転がってみました。
Img_8629
温かくて気持ちいいですね?!


Img_8632
そしてみんなでトウモロコシの種をまきました。
収穫は夏。ちゃんと育つか今から楽しみですね?!

こちらのトウモロコシの収穫体験を夏に計画予定です!
お楽しみに★

Img_8635

最後にみんなで記念撮影。
気持ちの良い青空の下、普段体験できないことをたくさん体験でき、
新しい発見がたくさんありましたね!
そして何よりみんなで収穫したり、食べたり、種を植えたり、
とても楽しい1日でした!!

お世話になった鎌田ファームの皆様ありがとうございました!

2016年5月24日 (火)

野菜ソムリエのいるお店『Vegetarian cafe Bonheur』

岡山県津山市にあります

Vegetarian cafe Bonheur (ボヌール)」は、

ジュニア野菜ソムリエの江頭千代さん のお店です。

Img_7070_2

お肉、魚介類、卵不使用の、ラクトベジタリアンカフェです。

ナチュラル、オーガニックな食材にもこだわった体に優しいランチとドリンクを

提供しているお店です。

オーナーの江頭さんにお話をお伺いしました。

~お店のコンセプトを教えてください~

『お野菜だけでご満足頂けて、心と体がほっとするラクトベジタリアンカフェ』です。


Img_2205

~お店の特徴を教えてください♪~

ジュニア野菜ソムリエとナチュラルフードコーディネーターの資格を持ち
体に優しいこだわりの食材を使ったランチ、デザート、ドリンクを提供しています。

農家さんから届いた無農薬のお野菜を見て、日替わりのランチを作っています。
無農薬、低農薬のお野菜を使い化学調味料、白糖も無添加で、お野菜の本来の
美味しさを味わっていただける優しい味つけになっています。

Photo


・季節の野菜を使った日替わりランチ
・季節限定ドリンク
・ヴィーガンデザート

~野菜ソムリエとのきっかけは何ですか?~

もともとお店を始める為に資格を取ったのではなく、自分が野菜を食べることが好きで、ただ食べるだけでなく栄養面や素材にあった調理法を知ることでさらに美味しく食べられるようになるのではないかと思い資格を取りました。

そして野菜ソムリエの資格を取ることで野菜をじっくり味わったり、体への効能を知る機会が増えさらに野菜が好きになり、たくさんの方にも伝えていければとゆう思いが大きくなり
結果ベジタリアンのカフェを始めることになりました。

Img_6787

~今後の目標を教えてください~

お野菜の料理を提供するだけでなく、野菜好きな方たちと野菜について語りながら
野菜販売をできる場が作れたらと思っています。

お店には雑貨を販売するスペースもあり、
楽しいイベントなども随時開催されています。
ほっこりするような優しい雰囲気のお店に皆様も
行ってみませんか?


Line

『Vegetarian cafe Bonheur (ボヌール

 住所    : 岡山県津山市東一宮651-4
 電話番号 : 090-3636-6445
 営業時間 : 11:00~16:00
 定休日   : 水・日曜日
 お店のブログ ページ
 facebook ページ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

このブログについて

  • 日本野菜ソムリエ協会大阪支社のブログです。
    大阪支社で担当している地域の野菜ソムリエ情報をお届けいたします。
    なおブログ上でのコメントへの返信は控えさせていただいておりますのでどうぞご了承ください。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31