近畿・中国・四国地区新規開講スケジュールのご案内

  • 近畿・中国・四国地区新規開講スケジュールはこちら

大阪支社FACEBOOK

デジタルカタログ

  • 野菜ソムリエへの転機はこちら

野菜ソムリエ★ナビ

  • 野菜ソムリエブログリンク集 野菜ソムリエ★ナビ

大阪支社Twitter

野菜ソムリエ養成講座

  • 野菜ソムリエ養成講座

Copyright(C)

  • 2011 Japan Vegetable Sommelier Association All Rights Reserved.

日本野菜ソムリエ協会へ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年10月

2016年10月27日 (木)

野菜ソムリエのいるお店『Pan Tota(パントタ)』

本日は、大阪市都島区にある「Pan Tota(パントタ)」さんのご紹介です。

お店にはジュニア野菜ソムリエ亀岡貴子(カメオカタカコ)さんがいらっしゃいます。
大通りから一本、奥に入った住宅街の中にある、とてもかわいいパン屋さんです。

亀岡さんにお話をお伺いしました。

Img_2495_2  Img_2551_3



~お店のコンセプトを教えてください~
『素材を大切に、身体に優しいパンや焼き菓子を焼いています。

卵・乳製品は使用していません。
白砂糖も使わず素焚糖・甜菜糖・黒糖を使ってます。
ドライフルーツもオーガニックのものを使用しています。

Img_2365_2 Img_1976



~お店の特徴を教えてください♪~
自家製天然酵母でゆっくり発酵させた噛みごたえのあるパンと
素朴な焼き菓子がならぶ小さなお店。

ハード系のパンのみですが、サンドイッチにしたり
お料理と一緒に召しあがっていただけたら嬉しいと思っております。
もちろんそのまま食べても味わい深くおやつにもなります。

Img_2201  Img_1688_4





~野菜ソムリエとのきっかけは何ですか?~
「雨音」のオーナー西野さんと出会い、憧れがきっかけでジュニア野菜ソムリエを受講しました。
今では「雨音」さんと一緒に季節の野菜・果物を使ったジャムを作り、お店で販売しており、今月から販売しているフレーバーは「バターナッツカボチャとみかんのジャム」です。

Img_2535_2 Img_2493_3  Img_2408



~今後の目標を教えてください~
野菜や果物を使ったパンや焼き菓子のメニューも少しづつ充実させたい。

いつも丁寧に心を込めて美味しいものを焼き、お客様にわざわざ足を運んでいただけるようなお店にしていきたいと思っています。

「雨音」さんでベーグルを使っていただき季節のサラダやジャムの軽食がいただけますよ。

亀岡さんのこだわりや、やさしい思いがたくさん詰まった、美味しいパンが味わえます。
ぜひ、皆さまお店にお立寄りください!!

Img_2392  Img_2556  Img_2504

『Pan Tota(パントタ)

 住所    : 大阪府大阪市都島区都島本通2-6-4
 電話番号 : 06-7181-4093
 営業時間 : 12:00~売切次第終了
 定休日   : 木曜日・金曜日・土曜日
 お店    : ページ

2016年10月12日 (水)

野菜ソムリエのいるお店『野菜家 きょうちゃん』

本日は、京都府長岡京市にある
「野菜家 きょうちゃん」さんのご紹介です。

野菜ソムリエ倉松京子(クラマツキョウコ)さんのお店です。
オープンしたばかりの野菜料理がたくさんある居酒屋さんです。。
倉松さんの作る、美味しい野菜料理が食べれるとても素敵なお店です。

倉松さんにお話をお伺いしました。

161004200933048_deco_1


~お店のコンセプトを教えてください~

「野菜がいっぱい食べられる身体にやさしい居酒屋」

Dsc_0014   Dsc_0026

~お店の特徴を教えてください♪~

いろいろな種類の旬菜を使った家庭料理(おばんざい)を大皿に並べ、
すきなものをお客様に選んでいただくスタイルです。
また、野菜を食べるための魚料理や、肉料理もメニューとしてご用意しています。

  
Kyochan_01

~野菜ソムリエとのきっかけは何ですか?~
私は、以前から家庭で作る料理はいつも野菜中心のものでした。
家族が大人数だったころ、たくさんの種類の野菜で
いろいろな料理を考えたり、教えてもらったりして
いつも生活の中に野菜がありました。


そんな中、だんだん家族も減っていき野菜を使った料理を
考える事も、
使うことも減っていき、
なにか物足りない毎日をおくるようになっていきました。

そうしているうちに、自分の中でいろんな人に野菜料理を作りたい!
という気持ちが芽生えていきました。
いろいろに人に野菜料理をたべてもらうには、
まず自分が野菜についてもっと勉強しなくてはならない!
と思い、
野菜ソムリエになろうと決心しました。


野菜ソムリエになった今、自信を持ってその野菜を
お客様にオススメすることができます!
!また、お客様も野菜ソムリエとしての私の言葉を
真剣に聞いてくださって積極的に野菜を食べようとしてくださいます。

~今後の目標を教えてください~

私自身の目標として、お客様が私の言葉に耳を傾けてくださる様子を目の当たりにして、
野菜について・料理についてさらなる知識が必要であることを痛感しています。
新しい野菜や旬菜一つ一つに対してもっと勉強していこうと思っています。

私が作る料理は本当にただの家庭料理です。
でも、食材の豊富さや手間はかかっています。

仕事帰りに、軽く立ち寄って健康的なお料理とお酒で
ほっと一息ついてもらうのが私のお店の願いです。

そのために新鮮で旬な野菜をふんだんにつかった料理を
もっと研究し、その野菜についていろいろな情報を雑談として
楽しくお客様に発信していきたいです。

また、今後は地産地消を目的として地域の農家の方たちと
交流をもって野菜を仕入れていきたいと思っています。

Dsc_0017   Dsc_0022


倉松さんの優しい人柄が感じられる料理を食べに、皆さん行きませんか?

『野菜家 きょうちゃん

 住所: 〒617-0833 京都府長岡京市神足1丁目2-4
  電話番号 : 075-203-9090
 営業時間 : 17:00~23:00
 定休日   : 日曜日
 お店    : http://kyo-chan.info/ 

2016年10月 5日 (水)

■認定料理教室『お料理サロン☆エトワール』

『認定料理教室紹介』では、
大阪支社スタッフがオススメする
日本野菜ソムリエ協会認定の料理教室をご紹介していきます♪

T01500218_01500218136594467241_4

今回は大阪府堺市のジュニア野菜ソムリエと
ビューティーアドバイザーを取得された木村通子さんが
主宰される料理教室『お料理サロン☆エトワールです。

★教室のコンセプトと特徴は★

『簡単なのにオシャレで美味しい』」をコンセプトにしたおもてなし料理サロンです。

どなたでも気軽に楽しめるおもてなし料理やテーブルコーディネートをご紹介しています。
またインナービューティーをテーマにした体がきれいになるレシピも大変人気です。

★野菜ソムリエとして心掛けていること★T02200294_04800641136490642891_3

「野菜は体に良いので食べましょう!」という考えだけではなく
おもてなしの一皿には、色とりどりの野菜が美味しさを
演出しています。
見て美しい、食べておいしい、そして体に嬉しい。
野菜は体に良い事はもちろん、心の豊かさにもつながることを伝えていきたいです。

★これからの目標★

引き続き、お一人お一人を大切に、アットホームな雰囲気の中でのレッスンを続けていきたいと思います。
子供が成長し手が離れるころには
夜のレッスン「ワインとともに楽しめるおもてなし料理」を開催したいです。

将来的には、自宅サロンでのレッスンをベースに
セミナーや講演会の講師としても活動していきたいと思っています。
野菜が織りなす、健康や美味しさ、そして心の豊かさをテーマに
みなさまに、野菜の魅力をより身近に感じていただけることを願っています。

木村さんのセンスが光るお料理教室です。お近くの方、ぜひご参加いかがですか。

T02200128_08000465134591126961_5    T02200165_02200165134657204651_2    T02200165_04800360135124433131

Line_2

Resipiお料理サロン☆エトワールより
~「梨のコンポート」
 

Photo_7

【材料】

梨 2個 
砂糖80g 
白ワイン80cc 
水2カップ 
レモン汁大さじ2

 

【作り方】
①梨の皮をむき、16~24等分のくし切りにする
②鍋に砂糖、白ワイン、水を入れて火にかけ沸騰させ、
  1の梨を入れ約7~10分煮る
③粗熱が取れたらレモン汁を入れて冷蔵庫で冷やす。
ポイント・・・梨の大きさに合わせて煮る時間を加減してください。

◆今回ご紹介した料理教室
【お料理サロン☆エトワール】大阪府・堺市
http://ameblo.jp/etowa

« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

このブログについて

  • 日本野菜ソムリエ協会大阪支社のブログです。
    大阪支社で担当している地域の野菜ソムリエ情報をお届けいたします。
    なおブログ上でのコメントへの返信は控えさせていただいておりますのでどうぞご了承ください。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31