近畿・中国・四国地区新規開講スケジュールのご案内

  • 近畿・中国・四国地区新規開講スケジュールはこちら

大阪支社FACEBOOK

デジタルカタログ

  • 野菜ソムリエへの転機はこちら

野菜ソムリエ★ナビ

  • 野菜ソムリエブログリンク集 野菜ソムリエ★ナビ

大阪支社Twitter

野菜ソムリエ養成講座

  • 野菜ソムリエ養成講座

Copyright(C)

  • 2011 Japan Vegetable Sommelier Association All Rights Reserved.

日本野菜ソムリエ協会へ

« 第8回「野菜ソムリエアワード」地区選考会レポート【後半】 | トップページ | 野菜ソムリエのお仕事紹介 vol.5 池田 大輔さん(大阪府) »

2019年5月30日 (木)

わたしのベジフルライフ♯38 深見麻衣(ふかみまい)さん(大阪府)

わたしのベジフルライフでは
自分なりの素敵なベジフルライフを送られている方に
スポットを当てその方のベジフルライフについてご紹介していきます。

 

野菜ソムリエ × 農家
深見麻衣(ふかみまい)さんのベジフルライフ

 

大阪府泉佐野市にある深見さんのご実家、三浦農園は先代から続く水なす農家。
深見さんは三浦農園にて、ご主人と共に先代から受け継いできた栽培技術と最新の栽培方法を融合させ、安心安全でおいしい野菜作りをしています。
水なすをはじめ、玉ねぎ、キャベツ、春菊など主に泉州の特産品を栽培されています。

 

女性、母親、妻、農家、など様々な顔を持つ深見さん、野菜ソムリエという一面がより野菜への知識を深め、深見さんの行動力、発信力の広さに繋がっています。

 

 

深見さんの発信スタイル

Photo_24

深見さんのインスタはカラフルで魅力的な野菜の写真や畑の様子が伝わる温かい写真ばかりです。

 

深見さんはより多くの方に見ていただこうと、#の入れ方にも工夫をされています。
例えば #小学生 と入れ、子育て世代の母さんにもみていただき、子供と野菜について話をしてもらいたいと考えています。

 

今では知らない方から直接DM(ダイレクトメッセージ)でご連絡をいただくこともあるそうです。自ら発信していくことで新たなファンを獲得されています。こうして反応をいただけるとやりがいにもつながっているようです。

 

野菜ソムリエの資格と農業

Img_6339

 雑貨店の中でも野菜を販売するなど、様々な活動の場を広げている深見さん。

「農業も代々受け継いでいく技術はもちろん大切ですが、時代の流れに乗り、上手に新しいツールを取り入れることも大切だと思います。」と積極的にイベントにも出店されています。

 

また、今、百貨店やスーパーでは生産者の顔が見える、どんな人がこの野菜を作っているかが見えたほうがよい時代になっているのでそんなときに、野菜の知識が豊富な”野菜ソムリエ”の資格を持つ深見さんということで百貨店の担当の方や買ってくださるお客様にも興味を持っていただけているようです。

 

「野菜ソムリエという資格が浸透しているからこそお客さんの方から野菜の食べ方についてご質問をしていただくことがあります。農家は栽培方法のプロ、野菜ソムリエであれば野菜の正確な情報や生活者の目線での話ができるようになったり、買う方の立場に立って話をしたり、野菜を通じて会話がどんどんと膨らんでいきます。農家と野菜ソムリエの両方の視点からご質問にもお答えできるようになりました」農家であり、野菜ソムリエである強みを活かされています。

 

「農業は男性や高齢の方がされているというイメージがまだ根強いですね。」と仰る深見さん、男性の勉強会や会合、部会は昔からありますが、女性のグループはなかなかないようなので泉州地域での女性のグループを広げる活動もされています。

 

「この地域の女性の農業への関わり方はそれぞれのご事情により、様々なのですが、どのような形でも農業にかかわっている方との横のつながりは大切にしていきたいと思います。そのようなグループでマルシェなども開催し、女性が生き生きと農業に携わっている様子をご紹介できたらと思っています。」
深見さんのような女性の農家さんグループが活躍する日も近いですね。

 

 

深見さんならではの商品

Img_2966 Img_6332

深見さんが手がける「ぬか漬けセット」はプレゼントでもらえたら嬉しくなるようなこだわりのパッケージデザインになっています。

 

小さい米袋に絵葉書風のイラストは一見するとぬか漬けとはわからないものです。
ぬか漬けを始めるのはハードルが高いですが、パッケージも可愛くすれば、ぬか漬けも気軽に始められます。

 

「残ったぬかに余った野菜をつけてもらえたらそれだけでぬか漬けになります。」
と一言つけくわえ、ぬか漬けをしない世代にもこうして、美味しく野菜を取り入れてもらえるのも深見さんのアイディアです。


深見さんのこれからの目標
Img_2515

「農業を子供たちのあこがれの職業にしたい!」 これからの深見さんの活躍が楽しみです。

 

深見さんのインスタ https://www.instagram.com/mizunasuco/
HP  https://miurafarm.net/

 

深見さん、ありがとうございました。

« 第8回「野菜ソムリエアワード」地区選考会レポート【後半】 | トップページ | 野菜ソムリエのお仕事紹介 vol.5 池田 大輔さん(大阪府) »

05.わたしのベジフルライフ」カテゴリの記事

このブログについて

  • 日本野菜ソムリエ協会大阪支社のブログです。
    大阪支社で担当している地域の野菜ソムリエ情報をお届けいたします。
    なおブログ上でのコメントへの返信は控えさせていただいておりますのでどうぞご了承ください。

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31