近畿・中国・四国地区新規開講スケジュールのご案内

  • 近畿・中国・四国地区新規開講スケジュールはこちら

大阪支社FACEBOOK

デジタルカタログ

  • 野菜ソムリエへの転機はこちら

野菜ソムリエ★ナビ

  • 野菜ソムリエブログリンク集 野菜ソムリエ★ナビ

大阪支社Twitter

野菜ソムリエ養成講座

  • 野菜ソムリエ養成講座

Copyright(C)

  • 2011 Japan Vegetable Sommelier Association All Rights Reserved.

日本野菜ソムリエ協会へ

« 2019年6月 | トップページ

2019年7月

2019年7月29日 (月)

野菜ソムリエのお仕事紹介 vol.6 梅本 葉月さん(愛媛県)

野菜ソムリエのお仕事紹介
野菜ソムリエを活かして働く方をご紹介します!

vol.6 梅本 葉月さん(愛媛県)
20180826_mg_6626  
野菜ソムリエプロ
直売所勤務

梅本さんは現在直売所に勤務されています。
生産者にも、生活者にも近い存在にいる野菜ソムリエとして
両者をつなぐ架け橋となることを目標に、日々お仕事をされています。

■野菜ソムリエ受講のきっかけ
梅本さんが野菜ソムリエを受講したのは、
「野菜ソムリエなら野菜の事を話すときに説得力が増すと思ったから。」だそうです。
高校生の時の農業の授業で農作業の大変さを知った梅本さん。
なのに生活者には中々この大変さや、生産者のこだわりが
伝わっていないのではと感じたそうです。

そして、「農家さんのこだわりや野菜の知識を学んで、地元農家さんの野菜を
買ってもらえるようなお手伝いをする仕事がしたい!」と野菜ソムリエを取得されたそうです。

 

■様々なことに取組んでます!
梅本さんは生産者と生活者をつなぐ為、様々な取組みをされています。
実際に生産者さんを訪問し、オリジナル冊子「旬鮮便り」を定期的に発行されています。
これまでに訪問された生産者さんの数は40軒以上になるそうです。
また、地元ラジオにも定期的に出演され生産者の紹介や旬の食材の魅力を発信しています。
Img_8076
Img_0460  

■西日本豪雨の被災地へも
昨年7月に発生した西日本豪雨。
梅本さんは大きな被害を受けた地域のみかん農家さんを災害の3カ月後に訪問されました。
まだまだ被害の爪痕が生々しく残っていたそうです。
商品として出荷されたみかんを見るだけでは分からない、農家さんの想いや苦労を伝えておられます。
20181022_q2w6148
20181022_q2w6082
20181022_q2w6251

■生産者と生活者の架け橋に。
「ただ売るだけでは生産者の想いは伝わらない。」と梅本さん。
野菜ソムリエなら生産者の想いを伝えられる。
逆に生活者のことを生産者に伝えることもできる。
生産者と生活者の架け橋になることが梅本さんの夢で
そして今、少しずつその夢が実現していっているそうです。
今後は生産者に向けたレシピの提案もしていきたいとのこと。
20180826_mg_6603
20190526_mg_1783

直接生産者の元を訪れ、現場を見て、そして話を聞く。
そのことを積み重ねて、そして生活者へ発信しておられる梅本さん。

野菜ソムリエの使命である「生産者と生活者の架け橋になる」ことを
まさしく実行しておられます。

今後のご活躍も楽しみにしています!
梅本さん、ありがとうございました!

2019年7月18日 (木)

わたしのベジフルライフ#40 大西真由美(おおにしまゆみ)さん(広島県)

わたしのベジフルライフでは
自分なりのベジフルライフを送られている方に
スポットを当てその方のベジフルライフについてご紹介していきます。

主婦×野菜ソムリエプロ
大西 真由美さん(広島県)
Img_6219

今回は広島県の野菜ソムリエプロ大西 真由美さんからお話をお聞きしました。


■野菜ソムリエ受講のきっかけ

大西さんは現在高校2年生と小学生の娘さんを持つお母さん。
「長女が幼稚園のころからグループで食育活動をしていました。
その際にお母さん方からいただく質問で一番多かったのが
『子どもが野菜を食べない。』
『どうやったら子どもが美味しく野菜を食べてくれるか』
『野菜料理のレパートリーが少ない』といった野菜に関する質問でした。
このことがきっかけで、野菜のことをもっと知ってお伝えできるようになりたいと思い、
野菜ソムリエを取得することを決めました。」

■資格取得後の活動のこと
大西さんは資格取得後、様々な活動をしてこられました。
「子育て中のお母さんへの幼児食講座や講演会、
小学校での食育講座、一般の方向けの料理教室の開催などをしています。
またキッズ野菜ソムリエの講師として野菜・果物に親しむ子どもたちの育成にも力を入れています。」
F8bf12966ca54df39d16dd75e41690e5  
*子育てママ向けベジタブル朝食講演会の様子

大西さんは野菜ソムリエプロまで取得されたことで、
野菜果物について自信を持ってお伝えできるようになったそうです。

さらに今年10月からは地元のカルチャーセンターで毎月講座を開催されるとのことです。

■野菜ソムリエアワード 特別審査員賞受賞!
そんな大西さん、今年の3月に開催された第8回野菜ソムリエアワード 中国・四国地区選考で
準優勝、4月に開催された本選にて特別審査員賞を受賞されました。

野菜ソムリエアワードでは全国の野菜ソムリエが1年間の活動について発表。
大西さんは野菜の皮やヘタからとる「野菜だし」を伝える活動について発表されました。
T02200165_08000600135572929681  T02200293_07681024135572987231
大西さんは野菜の皮や茎、芯などには捨てるにはもったいない栄養価があると知り、
それらでとる「野菜だし」をブログで紹介したことをきっかけに
地元のテレビや新聞にも取り上げられ、様々な場で「野菜だし」の紹介をされるようになりました。

ただ捨てるだけだった野菜の皮やヘタなどに意識が向き、
キッチンから食品ロス対策の考えが広がっていくことを願い
「継続は力なり」をモットーに今後も活動を続けていかれます。

大西さんのアワードでの発表の様子はこちらから動画でご覧いただけます▽
https://www.youtube.com/watch?v=fyTp_Y6lVCE

■野菜ソムリエコミュニティでも積極的に活動
大西さんはこの4年間、野菜ソムリエコミュニティの代表を務められてきました。

コミュニティではキッズ野菜ソムリエの育成や県産野菜応援イベントなどを通して
地域と生産者、生活者を繋ぐ活動をされています。
Photo_20190702124602  
Photo_20190702124601
精力的な活動によってコミュニティのメンバー個々の活動も広がってきているそうです。

さらに野菜ソムリエアワードで2年連続本選出場、一昨年は全国のコミュニティの中から
見事、銅賞を受賞されました。

■今後の活動について
大西さんにこれからの活動や目標についてもお聞きしました。
「使われなくなった農地と古民家の再生にこの1年をかけて取り組んできました。
この場で今後は食農体験や料理講座などを開催し、農業や野菜に関心を深めてもらうと同時に地域の賑わいの場となるよう活動していきたいと思っています。
この活動を継続できるようにしていくことが今の新しい目標です。」

大西さんのこれからのご活動も楽しみですね。
大西さん、ありがとうございました!



■あなたも野菜ソムリエ目指しませんか?
広島市内で9月に「野菜ソムリエ」養成講座の無料説明会を開催します。
野菜ソムリエによる食べ比べ体験もできます!
詳細はこちらから▽
https://app.vege-fru.com/brief/index.php?Disp=detail&CNo=0&BNo=5167




2019年7月12日 (金)

わたしのベジフルライフ#39 徳元 佳代子(とくもとかよこ)さん(沖縄県)

わたしのベジフルライフでは
自分なりのベジフルライフを送られている方に
スポットを当てその方のベジフルライフについてご紹介していきます。

徳元 佳代子さん(沖縄県)
Photo_20190710102201  

今回は沖縄はもちろん日本全国、そして海外でもご活躍されている
野菜ソムリエ上級プロの徳元佳代子さんをご紹介します。

 

■野菜ソムリエ取得のきっかけ

徳元さんは45歳の時にがんを患われました。
「生きるために何をしたらいいか」
「何を食べたら助かるか」と調べていた中で野菜ソムリエの資格に出会われたそうです。

農家の嫁で専業主婦であった徳元さん。
その後、野菜ソムリエプロ、そして沖縄で初の野菜ソムリエ上級プロを取得されました。
第2回野菜ソムリエアワードでは金賞を受賞、日本一の野菜ソムリエになりました。

■現在の活動

徳元さんはがんを患った反省から「食の大切さ」を痛感。
病気予防や農業の活性化へつなげたいとの想いで食べ方やレシピを国内外に提案されています。
そのお仕事はテレビ出演や料理教室の開催、企業からの依頼を受けたものなど
一言では表わしきれないほど、多岐にわたっておられます。
Photo_20190710102303
2_20190710102301

■これからも広がる可能性
海外から仕事の依頼を受けることもある徳元さん。
70歳になる頃には現地の言葉で野菜の魅力を伝えられるようになっていることが目標。
80歳、90歳でのビジョンもお持ちだそうです。
「野菜ソムリエには定年はありません。まだまだ可能性を感じています。」と徳元さん。

野菜ソムリエのトップランナーとして、これからのご活躍も楽しみです。
Photo_20190710105001

■野菜の日のイベントに向けて
そんな徳元さんを今年の野菜の日のイベントに大阪へお招きします。
沖縄の島野菜の魅力や今年5月に日本遺産に認定された琉球料理のお話、
お料理のデモストレーションに、沖縄直送農産物のミニマルシェもあります。
「大阪で野菜ソムリエの皆さんに会えるのを楽しみにしています。」と徳元さん。
大阪で徳元さんのお話を聞けるめったにない機会です。
ぜひ徳元さんに会いに野菜の日のイベントへお越しください♩

Photo_20190710102301
http://vf.way-nifty.com/vmc/2019/06/post-db60ca.html

 

 

« 2019年6月 | トップページ

このブログについて

  • 日本野菜ソムリエ協会大阪支社のブログです。
    大阪支社で担当している地域の野菜ソムリエ情報をお届けいたします。
    なおブログ上でのコメントへの返信は控えさせていただいておりますのでどうぞご了承ください。

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31