近畿・中国・四国地区新規開講スケジュールのご案内

  • 近畿・中国・四国地区新規開講スケジュールはこちら

大阪支社FACEBOOK

デジタルカタログ

  • 野菜ソムリエへの転機はこちら

野菜ソムリエ★ナビ

  • 野菜ソムリエブログリンク集 野菜ソムリエ★ナビ

大阪支社Twitter

野菜ソムリエ養成講座

  • 野菜ソムリエ養成講座

Copyright(C)

  • 2011 Japan Vegetable Sommelier Association All Rights Reserved.

日本野菜ソムリエ協会へ

07.認定料理教室紹介

2016年10月 5日 (水)

■認定料理教室『お料理サロン☆エトワール』

『認定料理教室紹介』では、
大阪支社スタッフがオススメする
日本野菜ソムリエ協会認定の料理教室をご紹介していきます♪

T01500218_01500218136594467241_4

今回は大阪府堺市のジュニア野菜ソムリエと
ビューティーアドバイザーを取得された木村通子さんが
主宰される料理教室『お料理サロン☆エトワールです。

★教室のコンセプトと特徴は★

『簡単なのにオシャレで美味しい』」をコンセプトにしたおもてなし料理サロンです。

どなたでも気軽に楽しめるおもてなし料理やテーブルコーディネートをご紹介しています。
またインナービューティーをテーマにした体がきれいになるレシピも大変人気です。

★野菜ソムリエとして心掛けていること★T02200294_04800641136490642891_3

「野菜は体に良いので食べましょう!」という考えだけではなく
おもてなしの一皿には、色とりどりの野菜が美味しさを
演出しています。
見て美しい、食べておいしい、そして体に嬉しい。
野菜は体に良い事はもちろん、心の豊かさにもつながることを伝えていきたいです。

★これからの目標★

引き続き、お一人お一人を大切に、アットホームな雰囲気の中でのレッスンを続けていきたいと思います。
子供が成長し手が離れるころには
夜のレッスン「ワインとともに楽しめるおもてなし料理」を開催したいです。

将来的には、自宅サロンでのレッスンをベースに
セミナーや講演会の講師としても活動していきたいと思っています。
野菜が織りなす、健康や美味しさ、そして心の豊かさをテーマに
みなさまに、野菜の魅力をより身近に感じていただけることを願っています。

木村さんのセンスが光るお料理教室です。お近くの方、ぜひご参加いかがですか。

T02200128_08000465134591126961_5    T02200165_02200165134657204651_2    T02200165_04800360135124433131

Line_2

Resipiお料理サロン☆エトワールより
~「梨のコンポート」
 

Photo_7

【材料】

梨 2個 
砂糖80g 
白ワイン80cc 
水2カップ 
レモン汁大さじ2

 

【作り方】
①梨の皮をむき、16~24等分のくし切りにする
②鍋に砂糖、白ワイン、水を入れて火にかけ沸騰させ、
  1の梨を入れ約7~10分煮る
③粗熱が取れたらレモン汁を入れて冷蔵庫で冷やす。
ポイント・・・梨の大きさに合わせて煮る時間を加減してください。

◆今回ご紹介した料理教室
【お料理サロン☆エトワール】大阪府・堺市
http://ameblo.jp/etowa

2016年9月 7日 (水)

■認定料理教室『sacchin-kitchen Colza(コルサ)』

『認定料理教室紹介』では、
大阪支社スタッフがオススメする
日本野菜ソムリエ協会認定の料理教室をご紹介していきます♪

Img_1856_3

今回は兵庫県川西市の野菜ソムリエ&アスリートフードマイスター2級の奥田佐智子さん主宰料理教室『sacchin-kitchen Colza(コルサ)です

★教室のコンセプトと特徴は★

『季節と身体に寄り添いながら、身体に優しい食材と調理法で、身体も心も元気になれる料理教室

素材の味を生かす調理を心がけおり、塩麹、甘酒、味噌などの発酵食品や季節の果物、ナッツ類を使うことによって、薄味で旨みのあるお料理を作ることが出来ます。さらに素敵な器に素敵に盛り付けることも大切にしています。

生徒さんが身体に優しいお料理を食べて元気になって、癒され、お料理に対するモチベーションが高まり、次の日からの活力になればとても嬉しいです。「ここに来たら次の日から料理が頑張れる」、「家族が喜んでくれた」という声を励みに頑張っています。

アスリートフードマイスターであり、現役市民ランナーでもありますので
食と運動が健康につながることについてもお話させていただいています。
スポーツをする家族のサポートをしている方達の情報交換の場にもなっています。

★野菜ソムリエとして心掛けていること★

旬の野菜をふんだんに使い、毎回使用した野菜を並べて撮影。皆さんにお見せするようにしています。 
扱う野菜の効能は必ずお伝えするようにしています。
美味しい食べ方、下処理の仕方などもレシピに記載するようにしています。

★これからの目標★

心も身体も元気になれる食の集いの場を作りたいです。
カフェ兼料理教室の店舗を構え、そこを拠点に様々なイベントを企画し
ワークショップとのコラボなど、食を超えたつながりを広げてゆきたいです。
身体に優しいをコンセプトに、料理が楽しいと思えるような企画をたくさん
考えていきたいと思っています。
また、自分自身も
しっかり食べて、何歳までフルマラソンが走れるか試してみたいです。

奥田さんの元気がもらえる料理教室。お近くの皆さまぜひご参加ください。   

  Photo_9 Photo_6 Photo_10


Line_2

Resipisacchin-kitchen Colza(コルサ)より
夏のアスリートな丼〜♪ 牛もも肉の甘辛丼
 

Img_2077_2

【材料】(2人分)

■アマランサス入りごはん…200g×2

①牛の甘辛焼き
 牛もも肉…200g
 きび砂糖、醤油、酒…各大さじ1/2
 片栗粉…小さじ1
 ごま油…適量
 
②ズッキーニと舞茸とピーマンの塩麹炒め
 ズッキーニ…120g
 舞茸…80g
 ピーマン…2個
 ごま油…適量
 塩麹…小さじ1
  
③トッピング
 海苔・ごま・卵・みょうがの甘酢漬け
(縦半分に切ってサッとゆでたものをすし酢につけておく)


【作り方】

①牛の甘辛焼きを作る
  牛もも肉は細切りし、きび砂糖、醤油、酒、片栗粉をもみ込んでおく。
  熱したフライパンにごま油を入れて中火で炒める。

 

②ズッキーニと舞茸とピーマンの塩麹炒めを作る
  ズッキーニは短冊切り、舞茸は手で細かくほぐす。
  ピーマンは半分に切って種を取り、横1㎝幅に切る。
  熱したフライパンにごま油を入れて、切った野菜を炒める。
  仕上げに塩麹で味をつける。

 

③丼にご飯をいれ、②を全体に盛り付け、①を中央に盛りつける。
  真ん中に卵を割り入れ、海苔、ごま、みょうがの甘酢漬けの微塵切りをトッピングする。

【食材効能】
アマランサス…ミネラルを多く含むスーパー雑穀
塩麹…消化を助ける
牛もも肉…たんぱく質、鉄分
ズッキーニ…ビタミンC、βカロチン
舞茸…ビタミンB1、B2
ピーマン…ビタミンC、βカロチン
海苔…ビタミンC、鉄分
ごま…ビタミンE、抗酸化作用

◆今回ご紹介した料理教室
sacchin-kitchen Colza(コルサ)】兵庫県・川西市
http://ameblo.jp/sacchin-colza/

2015年2月18日 (水)

■認定料理教室『ボンテッラ』


『認定料理教室紹介』
では、
大阪支社スタッフがオススメする
日本野菜ソムリエ協会認定の料理教室をご紹介していきます♪

12_2

今回は大阪府の
野菜ソムリエ  真野敏子さん
主宰の料理教室『ボンテッラです


『お料理で家族を笑顔にしたい。
お野菜をもっと取り入れて健やかな毎日をおくりたい。』







だれでも家庭で簡単に実践しやすい料理でありながら、
『美味しく美しく賢く』をコンセプトに 今までに見たことないメニューを提案しています。
主婦の方が多く、和やかな雰囲気の教室です。


野菜ソムリエとして、旬の野菜を栄養価に合わせた組み合わせや、使い切る為に保存方法や調理方法も色々ご紹介するなど野菜の魅力を引き出すことを心がけています。


『これからの目標は和食を中心にお味噌作り、キムチ作り、お出汁のとり方など
を一緒にしながら、食事の大切さを楽しく、美味しく伝えていきたいです。』
と真野さん


家庭で実践できる内容で親しみやすい料理が魅力的ですね。

お近くの方でご興味ある方はご参加ください♪

Photo_7 Photo_2  201201240001_2

Line_2

Resipi『ボンテッラより
蕪のマリネ、ブリと柿のサラダ
 

 

Photo_5

【材料】(4人分)
・蕪   1/2個・ブリ  4枚(刺身) 
・柿(種無し) 1/2個・柚子     適量
・塩・胡椒   適量


≪ドレッシング≫  
・マスタード  20g ・醤油  10g
・穀物酢 25g ・サラダ油 100g


≪甘酢≫
・ハチミツ  大さじ2 ・穀物酢   100cc
・白ワインビネガー 100cc
コリアンダーの種  20粒(つぶす)
・塩           小さじ1

【作り方】
①蕪はスライサーでスライスする。鍋に甘酢を材料に入れ温めておき、甘酢に蕪のスライスを一枚ずつ入れ、沸いてきたら火を止める。
②ドレッシングを作る。マスタード、醤油、穀物酢を入れ混ぜ合わせ、サラダ油をゆっくり加えていくと、トロッとした仕上がりになる。
③柿は、くし型の幅で1cmくらいのスライスに切る。
④ブリと柿をボウルに材料を入れ、塩・胡椒をしてドレッシングも加える。
⑤お皿に盛り付けて、柚子の皮をおろしたものを振りかける
 

◆今回ご紹介した料理教室
【ボンテッラ大阪府・柏原
 http://ameblo.jp/oryouri-bontera

2014年12月10日 (水)

■認定料理教室紹介『Salon de Cheri』

『認定料理教室紹介』では、
大阪支社スタッフがオススメする
日本野菜ソムリエ協会認定の料理教室をご紹介していきます♪

今回は、高知県のジュニア野菜ソムリエ川添愛実さん主宰の料理教室
『Salon de Cheri(サロンドシェリ)です。
New_039_2

『健康美!~旬の野菜でいつもより上質な食卓を~』

旬の野菜・果物をたっぷり使った
野菜料理とケーキ・手ごねパンが学べる料理教室。

無添加のおやつ、大人可愛いケーキ
失敗しない手捏ねパンをお持ち帰りできるレッスンなど
食卓に関わるトータルサロンです。

レッスン内容は料理だけに留まらず、
旬な野菜、気になる野菜の試食や
栄養・美容・健康に関わるミニ講座もついたレッスン。

手に入りやすい食材と
作りやすいレシピを提案され、

日常にもおもてなしにも手間をかけず、
料理上手な食卓を演出できるコツを学べます。


また、料理の知識だけでなく、
習い事から理想のライフスタイルを提案!

そのため、
食事や日常を大切にしている女性の方が多いそうですよ。


『Cheriとは"愛しい"という意味。
食事は体だけでなく心も幸せにしてくれます。

レッスンでは作り方だけではなく手作りの楽しさ、
本などでは伝わりにくい美味しいポイント、
習い事を通じてのライフスタイルのハッピーも応援します!』



旬の野菜・果物のパワーと
簡単で美味しく料理上手になれるレシピで
健康美に。

体だけでなく、
上質な食卓での食事で
心もハッピーになれますね!

お近くの方は是非ご参加下さい♪

New_434 O0480064013092215673 O0480048013085704700

Line_2

Resipi『Salon de Cheri』より
~葉ニンニクの酢味噌和え
 

192_2

【材料】
葉ニンニク…1束
お好み味噌…大さじ11/2
砂糖…大さじ1
大さじ2

【作り方】
1.味噌と砂糖をよく混ぜる。
 
2.酢をに少しずつ加え、伸ばしておく。
3.お塩(分量外)1%を加えた沸騰したお湯で、
 葉ニンニクをサッと茹で、冷水にさらして3cm位に切る。
4.2を和える。

★葉ニンニクの独特の香りが癖になる副菜です。日本酒にもとても合います。
  レパートリーが少ない葉ニンニク。簡単なので是非試してみて下さい!
  お好みでキャベツやイカなど何でも合います。


Line

◆今回ご紹介した料理教室
【Salon de Cheri高知県高知市
http://s.ameblo.jp/cheri-mm

2014年10月29日 (水)

認定料理教室紹介『野菜料理教室「y.vege」』

『認定料理教室紹介』では、
大阪支社スタッフがオススメする
日本野菜ソムリエ協会認定の料理教室をご紹介していきます♪

今回は、大阪府の野菜ソムリエ原野揚子さん主宰の料理教室
『野菜料理教室「y.vege」
です。
Harano

『彩のアイデアクッキング

旬の野菜・果物を使った
家庭料理を学べる料理教室。

ちょっとしたアイデアで
普通の家庭料理がとってもおいしい料理に変身!

素材そのものの『優しい甘み・うま味』引き出すため、
天然だしにこだわり、その使い方を工夫した
オリジナルレシピを考えられています。


和気あいあいとした雰囲気の中で
『ライブ感のある教室』を心がけながら、
生徒さんたちと一緒に調理されます。


使われる野菜・果物は、予め市場調査をし、
野菜の鮮度はもちろん、できるだけ地産地消のものを使用し、
また、新しい品種を見つけた時は必ず取り入れ、
その使い方なども紹介されています!

もちろん、
家庭でもすぐに作って頂けるよう、
手に入りやすい食材を使用し、
調味料にもこだわられています。


メインの野菜・果物については説明をし、
また、品種の違う野菜・果物を食べ比べたり、
同じ品種の野菜・果物でも、調理方法を変えて
食べ比べたりしているそうです。


『自分が作ったレシピで、皆様と調理して
「美味しい」と言ってもらえた時が
一番うれしい瞬間です!

そして、ご家庭でも「作ったよ」との言葉を聞くと、
最高の気分です。
ランチ会のように気楽に参加して頂ける教室を心掛けています!
一緒に楽しく調理しましょう♪』


アイデアクッキングを学んで、
いつもの家庭料理がワンランク上の味に!

食材選びにこだわった旬の野菜・果物料理が
たくさん楽しめる料理教室!

「野菜本来のだしの味」
「調味料を加えた時の味」

それぞれの味の変化をしっかり学ぶ事ができますよ!


お近くの方は是非ご参加下さい♪

Harano7_2 Harano3 Harano9

Line_2

Resipi『野菜料理教室「y.vege」』より
~秋味リゾット
 

20141024_185530

【材料】※4人分
米…1合
押し麦…大さじ1
栗…5個
大根…100g
椎茸…2枚
銀杏…20粒
1番出汁(昆布・鰹節)…500cc
バター…大さじ2
塩…小さじ1/2
胡椒…適量
バルサミコ酢…大さじ1

【作り方】
1.大根と椎茸はさいの目切り、銀杏は殻と薄皮、栗は鬼皮と渋皮共に取っておく。
 (銀杏は飾り用に1人2個ずつ取分ける)
2.フライパンを温め、バターで洗い米、押し麦を炒め、を加え、
  全体に馴染んだら出汁を入れ、蓋をして弱火で10~15分好みの固さまで炊く。
3.塩・胡椒で味を整え、器に盛り、弱火で煮詰めたバルサミコ酢、
  飾り用の銀杏をあしらう。

★彩りに南天の葉などがあれば、より季節感が出ます。 


Line

◆今回ご紹介した料理教室
【野菜料理教室「y.vege」大阪市・阿倍野区
http://www.vegefru-cooking.jp/detail01.php?id=292

2014年10月 1日 (水)

■認定料理教室紹介『クッキングサロンecru』

『認定料理教室紹介』では、
大阪支社スタッフがオススメする
日本野菜ソムリエ協会認定の料理教室をご紹介していきます♪

今回は、兵庫県のジュニア野菜ソムリエようこさん主宰の料理教室
『クッキングサロンecruです。
Photo


おとなもこども作る幸せを楽しめる料理教室

旬の野菜を使った簡単でヘルシーな料理、
旬の果物を使ったケーキ、国内産の小麦を使ったパン
を学べる料理教室。

『ecru』とは、
フランス語で自然な、生成りの意味。

来てくださった方がほっとできるような癒しの時間が過ごせる。
おいしいものをつくって、食べて、おとなもこどもも笑顔になる。
そんな教室づくりを心掛けておられます。

『楽しく作っておいしく食べましょう!』『ecru』の合言葉だそうです!


大人はお二人からの少人数制、
西宮市サロン・リアンでのキッズクッキングは
3歳から12歳までのキッズたちを対象に、
五感を使って生きる力を育てることをテーマに
クッキングをされています。

おうちでは忙しくて、なかなかお手伝いや
料理させてあげられないママ達も
教室では大きな気持ちで見守れるようです。


『ここに通い始めて野菜が食べられるようになりました。』
『食べるものに興味を持ち始めました。』
『料理が好きになり、小学1年生でお弁当を自分で作ってます!』
『異年齢との関わりも大切にしているのがいいと思います。』
『本物の包丁を持つので集中力がつきました。』

など、
参加者のママ達からも、
こんな嬉しいコメントが届いているとか!


『住宅街の一軒家サロンなので、
赤ちゃん連れのママも安心してご参加頂けます。
西宮市内はもちろん伊丹や芦屋・神戸からもご参加下さっています。

食に興味をもつと
生きる力が強くなり、集中力もアップしますよ!
ぜひ一度お越しください!』


ママだけでなく、
キッズもおいしいものを作る幸せを味わい、
家族に喜んでもらう楽しさを味わう。

家族みんなで料理を楽しめますね!

お近くの方は是非ご参加下さい♪

Photo_2 Photo_3 Photo_4

Line_2

Resipi『クッキングサロンecru』より
~親子で作ろう!甘さ控えめ
ハロウィーンのかぼちゃケーキ

 

Photo_5

【材料】※12cmデコ型
かぼちゃ60g
牛乳90g
バター30g
1個
きび糖50g
薄力粉…80g
ベーキングパウダー…小さじ1/2
シナモンパウダー(お好みで)
…小さじ1/2

【下準備】
①オーブンを170℃に予熱しておく。
②かぼちゃは電子レンジで柔らかくして皮をとっておく。

【作り方】

.つぶしたかぼちゃときび糖、牛乳、卵を混ぜておく。
2.湯せんしたバターを
に混ぜる
3.粉類(薄力粉・ベーキングパウダー・シナモンパウダー)をふるって混ぜる
4.の生地を型に流して170℃のオーブンで30分焼く。
5.残しておいたかぼちゃの皮で顔を作る。

Line

◆今回ご紹介した料理教室
【クッキングサロンecru兵庫県・西宮市
http://www.vegefru-cooking.jp/detail01.php?id=266

※2014年秋よりサロン・リアンでも大人講座を開講します!

2014年9月10日 (水)

■認定料理教室紹介『マママドキッチン』

『認定料理教室紹介』では、
大阪支社スタッフがオススメする
日本野菜ソムリエ協会認定の料理教室をご紹介していきます♪

今回は、兵庫県の野菜ソムリエ安本かよさん主宰の料理教室
『マママドキッチン
です。
Photo

野菜ソムリエとテーブルコーディネートの料理教室

西宮の自宅ダイニングで、
野菜満載の家庭料理とテーブルコーディネート
を学べる料理教室。

ジャンルなしの家庭料理で、
1時間以内にできる簡単なものをレッスン。

旬で、話題の野菜や果物を使い、
目からうろこなレシピをたくさん考案されています。

野菜・果物のうんちくを並べながら、
初対面同士の生徒さんも、会話が弾む教室だそうです。

また、料理だけではなく、目でも楽しんでもらうため、
テーブルにタイトルをつけてコーディネートしておもてなしされています。
大好きな食器をテーブルいっぱいに並べるのは
至福の一時だそうですよ!

『目からうろこなレシピで、
生徒さんから「えー」と声があがると、心の中でガッツポーズ!

「お家でも作りました」
と生徒さんから写メが届くと、
次のレシピを考えるのも楽しくなります。

「おいしい♪」と
みなさんが、お腹も心もいっぱいにして
笑顔でお見送りするのは最高の一時です。』

野菜料理テーブルコーディネートを学んで、
簡単料理があっという間に
味も見た目も思わず感動!

家庭料理が一気にお店の味に大変身ですね!

お近くの方は是非ご参加下さい♪

1 4 20

Line_2

Resipiマママドキッチン』より
~無花果のドルチェスープ
 

Photo

【材料】※4人分
無花果2個
ココナッツミルク250cc
白花豆180g
白玉団子適量
チャービル適量






【作り方】

1.白玉団子以外の材料をミキサーに入れる。
2.器にあらかじめ用意しておいた白玉団子を入れ、
   上からスープをかけ、チャービルをかざる。

Line

◆今回ご紹介した料理教室
【マママドキッチン兵庫県・西宮市
http://www.vegefru-cooking.jp/detail01.php?id=223

2014年6月 3日 (火)

■認定料理教室紹介『Madokaクッキング教室』

『認定料理教室紹介』では、
大阪支社スタッフがオススメする
日本野菜ソムリエ協会認定の料理教室をご紹介していきます♪

今回は、広島県のジュニア野菜ソムリエ桃谷まどかさん主宰の料理教室
Madokaクッキング教室です。

P5232988_2

安心素材の、体が喜ぶ優しい料理

パスタランチ(時にリゾットも)を中心とした
イタリアンが学べる料理教室。

白神こだま酵母という天然酵母で焼いたパン
とコーヒーもランチに添えられます。

年齢層も20代~70代までと、
幅広い年代の方が受講されています。

日本では、四季の移り変わり伴って、
春夏秋冬それぞれに
素晴らしい個性を持った野菜・果物の存在があります。

素材の大切な味を、より引き立てる創作料理
楽しみながら斬新に向き合えるメニュー構成を考えれらています。

季節ごとの野菜・果物はもちろん、
『えっ!?』っていう面白いコラボで意表をつく楽しさもあるそうです!
未婚の方、主婦の方、お孫さんのいらっしゃる方、
皆さんが簡単気軽に作れる料理
出来上がった色彩豊かな料理には栄養的にもバランスがとれるように
考えられています。

全てのレシピに、
カロリーと栄養成分の計算が表記されています!


『食べる楽しさは、生きるエネルギーへと繋がっていくと思います。
大切な人たちと一緒の食卓に笑顔がいっぱい添えられて、
 ますます美味しい料理になりますように・・・と心をこめて。』

日本の四季に合わせた季節感ある野菜・果物で旬を感じ、
色とりどりの野菜・果物で見た目も華やか、
栄養的にもバランスのよいイタリアンで、
家の食卓も元気になりそうですね!

お近くの方は是非ご参加下さい♪

Pc172651 Pb122486 P5202969

Line_2

ResipiMadokaクッキング教室』より
フルーツトマトとマンゴーのヨーグルトスープ
  サワークリーム仕立て

P5202958

【材料】※3人分
フルーツトマト100g
マンゴー(冷凍)100g
クリームチーズ10g
サワークリーム15g
プレーンヨーグルト150g
牛乳100g
てんさいオリゴ糖5g

★トッピング
フルーツトマト…適量
マンゴー…適量
純生クリーム…適量

【作り方】
1.フルーツトマトは一口大にカットします。マンゴーは常温で半解凍しておきます。
2.ミキサーにフルーツトマトとマンゴー、クリームチーズ、サワークリーム、
  プレーンヨーグルト、牛乳、てんさいオリゴ糖を入れ滑らかになるまでONします。
3.スープ皿に6等分し、純生クリームとフルーツトマト、マンゴーをトッピングして
  出来上がりです。

★出来上がったスープはすぐに固まってしまいますが、混ぜ合わせれば滑らかになります。
密閉容器に入れ冷蔵庫で保存します。
食べる時は、スープをよく振って混ぜ合わせ器に盛りつけます。

トッピングの割合はマンゴー多めの方がフルーティーにいただけます。

※一人当たり熱量:118kcal
 タンパク質:3.6g/カリウム:270mg/カルシウム:108mg/カロテン:380μg


Line

◆今回ご紹介した料理教室
【Madokaクッキング教室広島県・尾道市
http://www.vegefru-cooking.jp/detail01.php?id=229

2014年5月16日 (金)

■認定料理教室紹介『イタリア料理教室Gioia』

『認定料理教室紹介』では、
大阪支社スタッフがオススメする
日本野菜ソムリエ協会認定の料理教室をご紹介していきます♪

今回は、大阪府のジュニア野菜ソムリエ浅野悦子さん主宰の料理教室

イタリア料理教室Gioia(ジョイア)です。

Img_20120909_143236piccola
イタリア・トスカーナ州の家庭料理が楽しめる料理教室

浅野さんが約3年間暮らしたイタリア、主にトスカーナ州で学んだ
家庭料理を気軽に楽しめる料理教室。

「おうちでイタリアン」「たっぷりイタリアン」コースとして、
月に2種類のメニューを用意し、
子ども達の休み期間には「親子で作る手打ちパスタ」も開催されています。


『厳選したイタリア食材』『自家製無農薬のハーブ』『国産・旬の食材を使用』

を3本柱に、
Gioia

食べることは生きること。
頭で考えるというよりは、全身で感じて頂きたいので、
料理の作り方、単にテクニックのみをお伝えする場としてではなく、
旬の食材を知り、楽しみながら作る、
そしてそれをみんなで頂くということを大切にされています。


イタリアの郷土料理
日本で手に入る食材を使いながら、日本風にアレンジするコトなくレッスン。
イタリアの文化的背景も伝えながら、料理を紹介されています。

イタリア旅行時のためにと、イタリア語のメニュー名も
しっかり覚えられる方もいらっしゃるそうです。

イタリアで、『旬のものを頂く』ということを徹底して叩き込まれた浅野さん。
自分自身がまず季節を感じ、そこから毎月のメニューを組み立てるように
考えられています。


そのため、いつ参加していただいても、
旬の野菜、食材を活かしたメニューを楽めます!
また、自家製ハーブの使い方、楽しみ方も教えてもらえます。

幼稚園児から第2の人生をエンジョイされている奥様方まで、
幅広い世代の方が来られているのも『イタリア料理教室Gioia(ジョイア)』の特長!
様々な年代の方が集える場を作られておられます。

 

『家族、大切な人や親しい友人と楽しく囲む食卓ほど
幸せなものはないと思っています。

料理を作ることも含めて、その楽しさや、そんな時間の豊かさは、
イタリア生活の中で、大好きな友人達から教わってきました。

日本の忙しい日常の中でも、ほんのひと時、
イタリアのようにゆっくりとテーブルを囲んで、
食事を楽しむことができたらいいですね。

そんな時間に、私が彼らから教えてもらったたくさんのお料理が、
少しでも皆様のお役に立てば嬉しいです。

私の教室から、食卓を囲む「おいしく楽しい時間」が
皆様のご家族や大切な方々にどんどん広がっていきますように!』

日本にいながら本場イタリアの料理を学べるだけでなく、
イタリアの雰囲気もたくさん味わうコトのできる
『イタリア料理教室Gioia』

旬の野菜とオリーブオイルで
お腹も身体も大満足!

おいしく楽しい豊かな時間の中で、
ますますイタリアの魅力に惹かれそうですね!

お近くの方は是非ご参加下さい♪

Cucinagioia

Line_2

Resipiイタリア料理教室Gioia』より
Farfalle con fave e pancetta
空豆とパンチェッタのファルファッレ

 

P1200184_2

【材料】※4人分
ファルファッレ…320g
玉ねぎ…中1/2個
パンチェッタ…40g
空豆…6~7本
プチトマト…12個
EXVオリーブオイル…大さじ1
塩・こしょう…適量
ペコリーノロマーノ(またはパルミジャーノレッジャーノ)…おろしたもの適量

【作り方】
1.玉ねぎはみじん切りに、パンチェッタは拍子木に切る。
2.空豆はさやをむき、プチトマトは半分に切る。
3.フライパンにパンチェッタを入れ、脂の部分が透明になるまで弱火でじっくり炒める。
4.3に玉ねぎを加え塩少々をし、しんなりするまで炒める。
 パンチェッタから出る油が少なければオリーブオイルを足す。
5.4にプチトマトを加え、少し崩れる程度まで炒め、塩こしょうで味を調える。
6.パスタ用のお湯を沸かし、湯量の1%の塩(1Lに対して10gが目安)を入れ、
 ファルファッレをゆでる。
7.パスタのゆで上がり2分ほど前に空豆を加えて一緒にゆでる。
8.ゆであがったファルファッレと空豆をに加え、ソースにしっかりとからめる。
9.お皿に盛り、お好みでおろしたペコリーノをふりかける。

★ファルファッレとは形どおり、イタリア語でちょうちょのことです。
  軽やかで春にぴったりなショートパスタです。
★ショートパスタは、アルデンテよりも、少しやわらかめにゆでる方が食べやすいです。
★空豆の皮が苦手な方は、ゆでてソースにあえる前にむいてから加えて下さい。
  翡翠色でとても美しいです。

Line

◆今回ご紹介した料理教室
【イタリア料理教室Gioia大阪府・大阪狭山市
http://cucinagioia.blog.fc2.com/



-6月7月スペシャルレッスン-
本日、ピザの日!
【6/5(木)・8(日)11:00~14:30】

手ごねのピザ生地でおうちピザを作りましょう。
・メニュー:マルゲリータ・夏野菜のピザ・ティラミス他
・受講料¥4,500

夏野菜たっぷりギリシャ料理
【7/5(土)・6(日)11:00~14:30】

昨年滞在したギリシャで学んだ郷土料理を楽しみましょう。
・メニュー:スズカキァ・ズミルネイカ・ミートボールのトマト煮込み
              サルマタキァ・お米のぶどう葉包み・ザジキ・ギリシャサラダ他
・受講料¥4,500

★お申し込み・詳細はコチラ

2014年1月30日 (木)

■認定料理教室紹介『La Couleur』

『認定料理教室紹介』では、
大阪支社スタッフがオススメする
日本野菜ソムリエ協会認定の料理教室をご紹介していきます♪

今回は、奈良県の野菜ソムリエ中平智美さん主宰の料理教室
『La Couleur(ラ クルール)』です。

Photo

『食卓に笑顔と彩りを』


旬の食材をたっぷり使ったおもてなし料理と手ごねパンの料理教室。

毎月、季節感を大切に、
その時期の行事やイベントをテーマに決め、

旬の野菜や果物をたっぷり使って、
おもてなし料理をフルコース仕立てにしたモノをレッスン!

料理で元気と活力、そして癒しを…
あなたの周りにいる大切な方が、
笑顔でhappyに毎日を過ごせますように…

そんな想いを込めてレッスンされています。


『『食』とは、人を支える大切なもの。
 美味しいのはもちろん、全身に心地よく感じるものがいい。
 
 

 旬の元気な野菜や果物のを身体にたっぷりと摂り入れ、
 自然のエネルギーを感じてください。
 野菜や果物の華やかな彩りは、見た目からも元気や活力を与えてくれるはず。
 

 心に深く満ちるお料理が、毎日の食卓に、
 鮮やかさと彩りを与えてくれますようにと願いを込めて…』



野菜・果物のエネルギーを
オシャレなフルコースでたっぷりチャージ!

おうちごはんが華やかな食卓に変身できるかも?


お近くの方は是非ご参加下さい♪

Nakahira1 Nakahira2

Line_2

Resipi『La Couleur』より
~カリフラワーの豆乳スープ~

 

Photo_2

【材料】※4人分
カリフラワー…100g
豆乳…200cc
干し貝柱スープの素…小さじ2

水…100cc
塩…少々
ホワイトペッパー…少々
イタリアンパセリ(飾り用)…適量
レモン(薄い輪切り)…2枚



【作り方】

1.カリフラワーは小分けに切り、流水で洗う。
2.たっぷり沸かしたお湯に、レモンの輪切りにしたものを2枚入れ、
  をゆがく。茎に透明感がでればOK。
3.2のカリフラワー・豆乳・干し貝柱のスープの素をミキサーにかける。
4.3を鍋にうつし、火にかける。温まれば塩・ホワイトペッパーを加えて
  味を調節する。
5.スープ皿に入れ、クコの実をちらして出来上がり。


で入れるレモンには、カリフラワーの変色を防ぐ効果があります。

 カリフラワーは過熱による損失の少ないビタミンCが豊富。
 粘膜の健康を保つビタミンB2も多く含まれるので、寒いこの時期の
 風邪予防にぴったり!!
 温かいスープで心と身体もほっこり温まってくださいね。


Line

◆今回ご紹介した料理教室
【La Couleur奈良県・生駒市
http://ameblo.jp/brilliant67/

-メディアのご案内-
■番組名:読売テレビ『かんさい情報ネット ten!』
              「プロに勝てるか!? シェフvs主婦 料理バトル」』
■日時:2014年1月31日(金) 18:20~18:50(約30分)

より以前の記事一覧

このブログについて

  • 日本野菜ソムリエ協会大阪支社のブログです。
    大阪支社で担当している地域の野菜ソムリエ情報をお届けいたします。
    なおブログ上でのコメントへの返信は控えさせていただいておりますのでどうぞご了承ください。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31