野菜ソムリエ★ナビ

  • 野菜ソムリエブログリンク集 野菜ソムリエ★ナビ

野菜ソムリエ養成講座

  • 野菜ソムリエ養成講座

Copyright(C)

  • 2011 Japan Vegetable Sommelier Association All Rights Reserved.

04.協会養成講座修了生イベント情報

2017年10月20日 (金)

季節野菜の勉強会 カラフル野菜の一歩進んだ活用法

こんにちは。野菜ソムリエ、ベジフルライターの福島陽子です。

今日は、野菜ソムリエ協会主催、パナソニックショールームで行われた「季節野菜の勉強会」特別編のレポートです。

Img_1412

今回のテーマは、「カラフル野菜の一歩進んだ活用法」。カラフルなじゃがいもやニンジンなどの美しい色と栄養素を活かした切り方や調理法を考え学ぶ勉強会です。

講師は、千歳の野菜ソムリエ協会認定料理教室「VF COOKING SALON」主宰の野菜ソムリエプロ 栗田幸江先生。野菜ソムリエの資格を取得する時に受講する講座「ベジフルクッカリー」の講師でもあります。

座学で野菜のフィトケミカルについて学んだあと、参加者の皆さんで様々な品種のじゃがいもを揚げる、蒸す、茹でる調理法を試し、にんじんは切り方を変えて、その食感や味の違いを食べ比べしました。

インカのめざめは、低温からじっくり揚げると栗のようなホクホクした見た目と食感に。レッドムーンも揚げてみましたが水分量が多いので、揚げ物よりも煮物に適していると言えますね。

Img_1412_2

紫の発色が美しいシャドークイーンは、皮のまま蒸したものと皮を剥いて蒸したものを比較しました。皮のままのほうが紫の発色よく、皮を剥いたもののほうは色が抜けた感じがしました。 

Img_1411

これだけのじゃがいもの品種を食べ比べできるのは嬉しいです。野菜ソムリエはじゃがいもの食べ方を聞かれる機会が多いので、適切なアドバイスが出来るように今後も勉強を続けていきたいですね。参加者の皆様も、さすが野菜ソムリエ、手際よくじゃがいもを揚げたり、大根を卸したり、楽しく調理されていました。

Img_1409

試食タイムでは、野菜の食べ方や調理法について、積極的な意見交換が行われました。

Img_1420

ロマネスコも入った鮮やかなサラダ。ニンジンの切り方による食感の違いを確かめながら、栗田先生特製の、にんじんドレッシング、味噌ドレッシングで美味しく頂きました。にんじんをたっぷり楽しめるドレッシングはレシピを頂いたので、家でも作ってみようと思います♪

Img_1426

すりおろした紅だいこんに酢をかけると美しいピンク色に変化します。

Img_1414

色味の美しい紅しぐれの甘酢漬け。先生の甘酢漬けは味付けがとても美味しくて、いつも食べるのを楽しみにしている私。

Img_1447

今回、私は栗田先生のアシスタントとしてお手伝いさせて頂きました。アシスタントとしてはまだまだで、もう少し余裕を持ちたかったですが(;^_^A野菜ソムリエの仲間たちが楽しく考え学ぶ、活気ある講座のスタッフとして参加できてとても刺激になりました。

 Photo 福島陽子

札幌円山在住の野菜ソムリエ。日本野菜ソムリエ協会札幌支社公認ベジフルライター。まつのベジフルサポーター。円山を街ブラして見つけたお店や季節の最新情報、ステキな食材を使った私の手料理をブログでご紹介しています!ベターホーム料理教室歴7年。野菜ソムリエのイベントでの野菜販売、レシピのアドバイスもしています。

http://yyyouko14.xsrv.jp/ 福陽ブログ 検索

2017年10月10日 (火)

野菜ソムリエ 秋のベジフルイベント特集

こんにちは。ベジフルライター、野菜ソムリエの福島陽子です。北海道は紅葉した木々が美しい季節となりました。

今回は、10月開催のベジフルイベント特集です。野菜ソムリエが旬の野菜を楽しく食卓に取り入れる方法をお伝えする講座を2つご紹介致します。

 1018日(水) 実践型野菜教室~季節野菜の勉強会

時間 11001300(受付1040~) 場所 パナソニックリビングショールーム札幌(札幌市北区北9条西2丁目1番地2階)

Lrg_dsc01181_1_2 ※写真はイメージです

野菜ソムリエ協会札幌支社主催の新型野菜教室。今回のタイトルは「カラフル野菜の一歩進んだ活用法」です。野菜のカラーを生かしたおしゃれで栄養吸収の良いメニューや、手に取りやすい野菜で作るサラダのレパートリーなど、身近な季節野菜の活用法を学んでみませんか?

 Photo_4

講師は千歳の野菜ソムリエ協会認定料理教室「VF COOKING SALON」主宰の野菜ソムリエプロ 栗田幸江先生です。

詳しくは講座お問い合わせフォーム https://fooddiscovery.co.jp/eventorder_sapporo/contents/hp0013/list.php?No=&CNo=13

私もこちらの勉強会に、アシスタントとして参加させて頂きます。野菜ソムリエはもちろん、一般の方もぜひご参加下さいね。

 1022日(日)「チョコベジ」野菜ソムリエによる野菜ぎらい克服食育イベント

時間 10:30 12:00 場所 都市と農村の交流センター「えみくる」(江別市美原1445番地)

 Img_1213_2

野菜ソムリエによる野菜ぎらい克服食育イベント「チョコベジ」。「チョコベジ」は、日本野菜ソムリエ協会が提唱している、野菜嫌いなお子様でも野菜を美味しく食べられる食べ方です。

6bfe0a90e4184e0ba941cc2a0964136c_2

講師の竹居田尚子さんは、野菜ソムリエコミュニティ札幌の代表でもあります。野菜ぎらいをみんなで楽しく克服できそうな食育イベントですね。

詳しくは、Facebookページ https://www.facebook.com/events/269385170243062/

野菜ソムリエのベジフルイベントにご興味のある皆様、ぜひご参加くださいね♪

 Photo_5 福島陽子

札幌円山在住の野菜ソムリエ。日本野菜ソムリエ協会札幌支社公認ベジフルライター。まつのベジフルサポーター。円山を街ブラして見つけたお店や季節の最新情報、ステキな食材を使った私の手料理をブログでご紹介しています!ベターホーム料理教室歴7年。野菜ソムリエのイベントでの野菜販売、レシピのアドバイスもしています。

http://yyyouko14.xsrv.jp/ 福陽ブログ 検索

2017年7月29日 (土)

お知らせ~アカデミックレストラン~

こんにちは。
野菜ソムリエプロ・ベジフルライターの出口恭美子です。

札幌開催は5年ぶりとなります「アカデミックレストラン」で登壇させていただく事になりました。

アカデミックレスランとは、日常的に食をたのしむ社会を創造するため、「素材を知る」「素材がお料理に変化する“感動”を味わう」の2つを野菜ソムリエのナビゲートによって体感できるレストランイベントです。

“知らないで食べる”から“知って食べる”へ・・・。

お腹だけでなく頭も心も満たすことで、毎日の食卓や食文化をより豊かに楽しめる環境を提供することを目指しています。

テーマは「北海道の旬野菜をおいしく味わい尽くすフルコースと健康と美肌のミニセミナー」

G0a12

※写真はイメージです

夏はカラッと日差しが強いけど、乾燥もしている北海道。
夏の日差しと乾燥で疲れたお肌を美味しいお料理を食べながらリフレッシュさせませんか?

私は、野菜ソムリエプロ&ベジフルビューティーアドバイザーとして「健康と美肌について」のお話をさせていただきます。

セミナー後は、ホテルのシェフによる北海道の旬野菜であるトウモロコシづくしのフルコースを召し上がっていただきます。

633918



~当日の内容~

*開会

*野菜ソムリエプロによる「健康と美のミニセミナー」

*コース料理

 北海道の旬野菜 とうもろこしを味わいつくすコース料理 7品

 <アミューズ>  とうもろこしとミニトマトのピクルス
 <前菜>      焼もろこしとシーフードのタルタル とうもろこしのジュレ添え  
 <スープ>    とうもろこし豆腐と冷たい生のコーンスープ  
 <パン>      コーンブレット  
 <肉料理>    ポレンタクレープで巻いた、豚フィレ肉のロースト ハスカップソース
 <サラダ>    生とうもろこしのサラダ コーンドレッシング
 <デザート>   お楽しみとうもろこしのデザート

*シェフからのご挨拶

※お料理の内容は天候などによる野菜の生育などにより変更になる場合があります。

【開催日時】 2017年9月2日(土) 17:30~19:30

【場  所】札幌 エクセルホテル東急 レストラン「ラーブル」

【アクセス】札幌市営地下鉄南北線中島公園駅(2番出口)から徒歩3分
             URL:https://www.tokyuhotels.co.jp/ja/hotel/TE/TE_SAPPO/index.html

【持ち物】 筆記用具

【参加費】   4,800円
※事前のお振り込みをお願いたします。
  <振込先>■ゆうちょ銀行 〇一八(ゼロイチハチ)支店 普通1339264 フードディスカバリー㈱
※お申し込み後、実施日1週間前(8/25)より
キャンセル料(参加費)が発生いたしますのでご注意お願いします。

【定員】 30名

【お問い合わせ・お申込み先】
◇お電話の方
日本野菜ソムリエ協会
札幌支社  011-281-8420(営業時間 10:00~18:00 土・日・祝休)
※(1)お名前 (2)連絡先電話番号 をお伝えください。


詳細は、野菜ソムリエ協会HPをご覧ください。
(URL:http://vf.way-nifty.com/vmc/2017/07/92-5562.html


皆さまのご参加お待ちしております。





P1160583_6【野菜ソムリエプロ・出口恭美子 プロフィール】

2016年5月に横浜から札幌に引っ越してきました!

北海道のおいしい食材を楽しみながら、食材の魅力を発信中です。

また、野菜ソムリエ、栄養士、エコ・クッキングナビゲーターなどの資格を活かし、
QOLの向上を目的に食事バランスや野菜・果物の必要性&魅力を伝える講師活動やコラム執筆なども行っています。

お仕事実績は、こちらをご覧ください→ 野菜ソムリエカンパニーHP

個人ブログも更新中です→ 野菜でおいしく美しく♪

2017年7月15日 (土)

野菜ソムリエってどんな人?

こんにちは。
野菜ソムリエプロ・ベジフルライターの出口恭美子です。

「野菜ソムリエってどんな人なの?」「何する人なの?」というご質問をよくうけます。

実は、野菜ソムリエと言っても十人十色。

今のお仕事に活かして活動されている人。
例えば、生産者・流通・仲卸・小売・シェフの方々などなど。

他には、会社員や主婦の方で、講師活動、料理教室、ベジフルブロガーの方々など。

本当に様々です。

私も以前は、食とは全く関係のない会社で会社員をしていましたが、
野菜ソムリエを取得し、会社員を辞め、フリーの野菜ソムリエとして活動をしています。

実は、この辺りのお話は、もう少し詳しく野菜ソムリエ講座無料説明会にてお話をしています。
ご興味あります方は、よろしかったら説明会へ来てみてください。

124148


私の担当は、8月7日(月)10:30~12:00です。

この日は、食べ比べの体験もできる会なのでとってもお得ですよ!

詳細は → https://app.vege-fru.com/brief/index.php?Disp=detail&CNo=0&BNo=4451

私の場合は、野菜ソムリエ協会での説明会と地域校を担当させていただいている他、
セミナー講師やイベントの企画・主催なども行っています。

夏は、イベントが盛りだくさん!

現在、私が関わらせていただいているイベントをお知らせいたしますね。

Photo_4


7月20日(木) 15:00~17:00
「北海道農業の現状と発展」について学ぶ


北海道開発局 農林水産部農業計画課 北田久志 氏をお招きし、
「北海道農業の概要と農業農村整備事業」についてお話いただきます。

詳細は → http://vf.way-nifty.com/vmc/2017/06/post-09b6.html


2017


7月21日(金) 14:00~18:50
キッズ八百屋のオーガニック野菜夕市


14:00~16:30までは野菜ソムリエによるマルシェ
16:30~18:50までは子どもたちがマルシェを行います。

詳細は → http://vfcsapporo.exblog.jp/24846945/


Sswp_

7月30日(日) 9:15~12:00
土鍋de朝ごはん


土鍋を使って朝から丁寧にごはんを炊いてみませんか?
北海道産米の食べ比べもできますよ。

詳細は → http://peatix.com/event/266164/


Photo


【東京開催】

8月26日(土) 11:30~14:00 18:30~21:00
北海道のトウモロコシを味わう会


北海道のトウモロコシの魅力をお伝えしながら、
お料理を堪能していただくレストランイベントです。

詳細は → https://www.facebook.com/events/1695247054104959/?acontext=%7B%22action_history%22%3A%22[%7B%5C%22surface%5C%22%3A%5C%22page%5C%22%2C%5C%22mechanism%5C%22%3A%5C%22page_upcoming_events_card%5C%22%2C%5C%22extra_data%5C%22%3A[]%7D]%22%2C%22has_source%22%3Atrue%7D


ご都合つくものありましたら、ゼヒゼヒご参加くださいね。

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。



P1160583_6【野菜ソムリエプロ・出口恭美子 プロフィール】

2016年5月に横浜から札幌に引っ越してきました!

北海道のおいしい食材を楽しみながら、食材の魅力を発信中です。

また、野菜ソムリエ、栄養士、エコ・クッキングナビゲーターなどの資格を活かし、
QOLの向上を目的に食事バランスや野菜・果物の必要性&魅力を伝える講師活動やコラム執筆なども行っています。

お仕事実績は、こちらをご覧ください→ 野菜ソムリエカンパニーHP

個人ブログも更新中です→ 野菜でおいしく美しく♪

2017年6月10日 (土)

野菜ソムリエコース地域校を開講いたしました!

こんにちは。
野菜ソムリエプロ・ベジフルライターの出口恭美子です。

野菜ソムリエコースの地域校を開講いたしました。

地域校とは、全ての講義(7科目)を通信教材で学び、
+αで食べ比べ体験と課題作成レクチャー、
及び修了試験が受けられるスタイルです。

食べ比べは、五感を使ってじっくりと野菜・果物と向き合っていただきます。

今回の受講生さんは、初めての食べ比べ体験で
とても真剣に野菜・果物と向き合っていらっしゃいました。

今回の品種は、コチラ

201705291

プリンセスロゼ(赤)
エメラルド(緑)
イエローミニ(黄)

最近では、カラフルトマトも珍しくなくなってきましたが、
実は色んな品種があります。
同じカラーのトマトでも品種によって味わいが違うんですよ。

果物は、コチラ

201705292


ブラッドオレンジ(左上)
セミノールオレンジ(右上)
宇和ゴールド(中央下)

全て国産です!
国産柑橘も量が増えてきて嬉しいです。

実は、4月からカリキュラムがリニューアルしていまして
食べ比べも調理法による食べ比べが増えました!

201705293

生のキャベツと加熱したキャベツの食べ比べです。

五感を使って実際に食べ比べをしてみると、
今まで気付かなかった新たな発見がありますよ!

食べ比べによって気づいた事を整理し、レシピ作りをするコツもお伝えしています。

私も野菜ソムリエを受講し、食べ比べをする事によって
レパートリーが増えました!

ご興味あります方は、無料の説明会もございますので
気軽に遊びにきてくださいね。

お申込みは、↓
https://app.vege-fru.com/brief/?_ga=2.159548024.492170276.1496242264-1150261474.1490177427





P1160583_6【野菜ソムリエプロ・出口恭美子 プロフィール】

2016年5月に横浜から札幌に引っ越してきました!

北海道のおいしい食材を楽しみながら、食材の魅力を発信中です。

また、野菜ソムリエ、栄養士、エコ・クッキングナビゲーターなどの資格を活かし、
QOLの向上を目的に食事バランスや野菜・果物の必要性&魅力を伝える講師活動やコラム執筆なども行っています。

お仕事実績は、こちらをご覧ください→ 野菜ソムリエカンパニーHP

個人ブログも更新中です→ 野菜でおいしく美しく♪

2017年6月 6日 (火)

野菜を「色」で学ぶ勉強会

こんにちは。野菜ソムリエ、ベジフルライターの福島陽子です。

大通公園のライラックが美しい季節に野菜ソムリエ協会札幌支社で開催された「季節やさいの勉強会」に参加させて頂きました。

Img_6296_2

今回のテーマは、「野菜のカラー」。作物はなぜ、そのような色を持っているのでしょうか?例えば太陽の紫外線があたると有害な活性酸素が増えてしまうため、作物は赤のリコピンや紫のアントシアニンなど色素という抗酸化物質を作り、紫外線を自らブロックしています。野菜は色で自分のことを守っているといえますね。

Img_7876_2

講師は、千歳の野菜ソムリエ協会認定料理教室「VF COOKING SALON」主宰の野菜ソムリエプロ 栗田幸江先生。野菜ソムリエの資格を取得する時に受講する講座「ベジフルクッカリー」の講師でもあります。

座学では、野菜の色を赤、オレンジ、黄、緑、紫、白、黒の7色に分類し、それぞれの色素が持つ特徴や期待できる機能性などを詳しく教えて頂きました。

トマト、スイカなどに含まれる赤の代表的な色素リコピンは抗酸化作用、がん予防の効果が期待できます。とうがらし、パプリカの香り成分カプサンチンも赤の色素です。

かぼちゃ、にんじんに含まれるオレンジの色素カロテンは、身体の中でビタミンAに変化。粘膜の乾燥を防ぎ、風邪の予防にも効果的です。最近では、高脂血症、動脈硬化の改善に役立つことがわかってきたそうです。

土の中に埋まっているために光合成しなかったものが多い白の野菜。大根をすり下ろした時に感じる辛み成分はイソチオシアネートという成分で、抗酸化作用、殺菌効果が期待できます。

これまで少し難しいと感じていたフィトケミカル、野菜の「色」で楽しく学ぶことができました。

Img_7869

 

座学のあとは、今日学んだ色の野菜を沢山使ったピクルスの生春巻きを作りました!

Img_7886

 

ライスペーパーに北海道産サラノバレタスをのせ、パプリカ、にんじん、セロリなど入った栗田先生の「いろいろ野菜のピクルス」と、綺麗に染まったラディッシュの甘酢漬け、レッドオニオンの酢漬けをトッピングして参加者の皆さんと楽しくまきまき。ちなみにパプリカは、野菜ソムリエの間でも話題の北海道釧路産パプリカです(^^)

Img_7893

 

ピクルスで生春巻きを作ったのは初めて。私のはレッドオニオンが少し多めかしら?笑カラフルな野菜が透けて、かわいい生春巻きが完成です。栗田先生の特製ソースをつけて、美味しく頂きました。

 

Img_7895

綺麗な色の小かぶ「あやめ雪」の塩漬けも頂き、優しい甘さとしっとりした食感で、とても美味しかったです。あやめ雪、店頭で見つけたら購入したいと思います♪

 

Img_7897

他にもピクルスの入ったポテトサラダや新生姜の甘酢漬けを使ったライスサラダなど、新しいお料理のアイディアをたくさん教えて頂きました♪

野菜の魅力を活かす栗田先生の「季節やさいの勉強会」、次回は823日(水)に開催されます!テーマは「料理教室で学ぶ トマトの調理化学」。ご興味のある皆様、ぜひ一緒に学んでみませんか?

一般の方もご参加出来ます。詳しくは日本野菜ソムリエ協会札幌支社のページをご覧下さい。http://vf.way-nifty.com/lesson/2017/05/post-3abb.html

Photo 福島 陽子

札幌円山在住の野菜ソムリエ。日本野菜ソムリエ協会札幌支社公認ベジフルライター。まつのベジフルサポーター。円山を街ブラして見つけたお店や季節の最新情報、ステキな食材を使った私の手料理をブログでご紹介しています!ベターホーム料理教室歴7年。野菜ソムリエのイベントでの野菜販売、レシピのアドバイスもしています。

http://yyyouko14.xsrv.jp/ 福陽ブログ 検索

2017年4月29日 (土)

北海道の旬と本州の旬の違いを考えてみる

こんにちは。
野菜ソムリエプロ・ベジフルライターの出口恭美子です。

ご案内させていただいていた「野菜ソムリエサークル」が無事、終了いたしました。
たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

私が札幌へ引っ越してきたのが昨年の5月。
もうすぐ1年になります。

1年間、札幌で様々な体験をし、たくさんの方々と出逢ったなかで感じた事をお話させていただきました。

201704213

1年間過ごしてみて1番違いを感じた事は、北海道と本州の旬の違いです。
ちょうど今、旬を迎える本州の春トマトを例に色々な野菜についての旬についてお話しました。

ところで、トマトの旬って夏と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
間違いではないのですが、1番おいしい時期というと本州では春、北海道では9月と言われているんですよ。

まずは、今1番おいしい時期の本州のトマトを味わっていただきたいと思い、トマトの食べ比べも行いました。
野菜ソムリエプロ仲間で埼玉県で農業女子としても活躍している榎本農園さんのトマトです。

201704215_2

201704217_3

トップの黒いトマトから時計回りに

インディゴローズ
プチぷよ(赤)
プチぷよ(黄)
サンチェリープレミアム
トマトベリー
錦珠
ホワイトチェリー
サングリーン
トスカーナバイオレット

それぞれ全て個性的で、ハッキリと味や食感の違いが出ていました。

プチぷよは、皮がぷよっとした食感で今までのミニトマトの概念を覆してくれます。
黄色は今回初めて食べましたが、すごく甘みが強かったです。

サングリーンは見た目は酸っぱく見えるかもしれませんが、酸味は少なく甘いので、ギャップがあります。

そして、今回のトマトの中で1番インパクトがあったのが、インディゴローズ。
皮は黒いのですが、中は赤いトマトです。

201704218

リコピンとアントシアニンを含んでいます。

おまけで、色々な菜の花もご紹介いたしました。

201704212

写真は、白菜、紫キャベツ、赤大根などの菜花です。
こちらもそれぞれ味わいが違うんですよ。

今回は、さいたま榎本農園さんのトマトを北海道でご紹介しましたが、
次回は、北海道の野菜を本州でご紹介しようと計画中です。

これからも、私が出逢った素晴らしい農家さん、農産物を皆さんにご紹介していきたいと思っています。





P1160583_6【野菜ソムリエプロ・出口恭美子 プロフィール】

2016年5月に横浜から札幌に引っ越してきました!

北海道のおいしい食材を楽しみながら、食材の魅力を発信中です。

また、野菜ソムリエ、栄養士、エコ・クッキングナビゲーターなどの資格を生かし、
QOLの向上を目的に食事バランスや野菜・果物の必要性&魅力を伝える講師活動やコラム執筆なども行っています。

お仕事実績は、こちらをご覧ください→ 野菜ソムリエカンパニーHP

個人ブログも更新中です→ 野菜でおいしく美しく♪

2017年3月28日 (火)

野菜ソムリエプロによる季節やさいの勉強会

こんにちは。野菜ソムリエ、ベジフルライターの福島 陽子です。

雪がとけてきたと思ったら、急に吹雪いたり、落ち着かない天気の日々が続いていますね。

そんな待ち遠しい春を迎えに行くような催しが、先日、野菜ソムリエ協会 札幌支社で開催されたので参加しました。勉強会のタイトルは「季節やさいの勉強会~2017 春」。

8951aff168a34422ae9050eae9355729_2

                             

北海道ではたくさんの種類の野菜が生産されていますが、品種が違えばその味や調理法も違います。この講座では、それぞれに最適な調理法を覚え、野菜を美味しく食べきる方法を学びました。

今回のテーマは、もやし、玉ねぎ、ニラです!

Da20fc5f09e44adb9b6b58262b0bad1b_2

 

前半は、栄養価や保存方法、特長など、これらの野菜の基本について詳しく教えて頂きました。

まずは、日本の食卓に欠かせない もやし。しかし、近年もやしの生産農家さんが減少しています。原料となる緑豆が値上がり傾向なのに対し、安い販売価格を変えることが出来ないのが理由だそうです。

農家さんの厳しい現状を知り、もっと もやしを食卓で利用したいと感じました。

もやしは保存する場合、袋のまま冷蔵庫に置くのが適していますが、1日でビタミンCが約30%減少するそうなので、買ったその日のうちに食べきりたいですね。

続いては 玉ねぎです。玉ねぎ特有の臭いは硫化アリルなどのイオウ化合物の臭いで、玉ねぎを切ると涙がでるのもこの成分のため。硫化アリルには殺菌作用、ビタミンB1の吸収を高める作用のほか、新陳代謝が促進される効果があると言われています。

日本の1年間の玉ねぎ収穫量は107万トン。この収穫量を全都道府県別でみると、北海道が第1位で、全国の収穫量の50%以上を占めているそうです。

そのうち40%の収穫量を占めるのが、北海道東部のきたみらい地域。JAきたみらいでは全国の消費者の食卓に、年間で23万トン(国民1人当たり10玉相当)もの玉ねぎを出荷しているそうですよ!

座学の最後は、ニラのお話。冬から春にかけてが旬のニラは、北海道知内産ニラ「北の華」が紹介されました。1971年、コメの減反の転作作物として知内町の8戸の農家から始まったニラの試験栽培。勉強会を開くなど栽培技術を磨き、当初1ヘクタールにも満たなかった作付け面積は、2015年には28ヘクタールを超え、栽培農家も71戸を数えるそうです。

 

6cc6bd7968854ecda37252ea5ff22452_2

勉強会の後半は、フライパン1つで作れるお料理のミニ講座。前半で学んだ野菜の、最適な調理法を教えて頂きました。

 

5828b219016647f1b8a14963c8d6d694_2

一品目は「もやしとニラのナムル」。もやしとニラは、フライパンに並べて水を200ccほど入れて蓋をして蒸します。大量の水で茹でずに蒸す理由は、野菜の旨みや栄養素が水に逃げないようにするためです。

 

Img_6020_3

「黒豆もやし」(ブラックマッペ)「緑豆もやし」「大豆もやし」の3種類のもやしで作り、食べ比べしました。

黒豆もやしは細長くてやわらかめ、緑豆もやしは色白の太めでシャキシャキしていました。定番の「豆もやし」は食べ応えがあり、やっぱりナムルに合いますね。

S_img_5996_2

 

二品目は、「ニラのチヂミ」。香ばしい焼き海老と、たっぷり入ったニラの甘味を楽しみます。岩手県の野菜ソムリエ上級プロ 千田 広子さんが作った「ピーマン美噌」とポン酢をつけて頂きました!

Bda49be0925440bd9051e58d401b3484_2

 

三品目は「サラダ用玉ねぎのカレーマリネ」。静岡産の新たまねぎを使用しました。玉ねぎは繊維に沿って切ると水分が出にくいそうです。栗田先生いわく「玉ねぎは料理によって切り方を変えましょう。」

Img_6007_2

 

このほか、「玉ねぎときのこのスープ」など、あともう一品!という時に役立つメニューを教えて頂きました。

Fd1834ab1f2a4335af65243fd6c42a29_3

 

講師は、野菜ソムリエ協会認定料理教室「VF COOKING SALON」主宰である野菜ソムリエプロ 栗田 幸江先生。野菜ソムリエが受講する講座「ベジフルクッカリー」の講師でもあります。

野菜をまるごと美味しく活用する栗田先生の「季節のやさい勉強会」、次回は523日の開催です。テーマは「カラー野菜」の勉強会。一般の方もご参加できますので、お申し込みはhttp://vf.way-nifty.com/lesson/2017/03/post-d222.html 

または日本野菜ソムリエ協会 札幌支社011- 281-8420までお問い合わせ下さい。

 

 Photo_8 福島 陽子

札幌円山在住野菜のソムリエ。日本野菜ソムリエ協会札幌支社公認ベジフルライター。まつのベジフルサポーター。円山を街ブラして見つけたお店や季節の最新情報、ステキな食材を使った私の手料理をブログでご紹介しています!ベターホーム料理教室歴7年。野菜ソムリエのイベントでの野菜販売、レシピのアドバイスもしています。

http://yyyouko14.xsrv.jp/ 福陽ブログ 検索

2017年3月17日 (金)

春休み特別企画『もみもみスムージー& フルーツロールサンド』

こんにちは。

野菜ソムリエプロ・ベジフルライターの出口恭美子です。

 

春休み特別企画『もみもみスムージー& フルーツロールサンド』を

野菜ソムリエプロで野菜ソムリエコミュニティ札幌代表の竹居田尚子さんと一緒に

開催いたします!

Photo_3


2015051610_4

親子で一緒に楽しく作って、 みんなで食べましょう^ ^
フルーツの食べ比べもしますよ~!!

春休みの楽しい1日として、どうぞお気軽に♪
ご参加お待ちしております!

◇日時 3月29日(水) 13:30~15:00

◇料金 2,000円(親子一組分)

小学6年生までのお子さんが対象です。
お子さん1名追加でプラス500円です。

◇場所 野菜ソムリエ協会 札幌支社
札幌市中央区大通西5-11 大五ビル2F(1階 大通美術館)

お申込締め切りは開催日の2日前です。

お申込は、竹居田尚子さんまでお願いします↓
naoko.takeida@gmail.com

折り返し、当日の持ち物などご案内をさしあげますね。

 


P1160583_6【野菜ソムリエプロ・出口恭美子 プロフィール】

2016年5月に横浜から札幌に引っ越してきました!

北海道のおいしい食材を楽しみながら、食材の魅力を発信中です。

また、野菜ソムリエ、栄養士、エコ・クッキングナビゲーターなどの資格を生かし、
QOLの向上を目的に食事バランスや野菜・果物の必要性&魅力を伝える講師活動やコラム執筆なども行っています。

お仕事実績は、こちらをご覧ください→ 野菜ソムリエカンパニーHP

個人ブログも更新中です→ 野菜でおいしく美しく♪

2017年3月 7日 (火)

ルスツ産じゃがいも「レッドアンデス」で作るスウェーデン料理

こんにちは。野菜ソムリエ、ベジフルライターの福島 陽子です。

今日は、とても美味しいじゃがいもを使ったお料理をご紹介しますね。

Img_5210

使用したのは、「レッドアンデス」という品種の「熟成100日じゃがいも」。3℃の保冷庫にて貯蔵し、じっくり100日熟成させた旨みが詰まったじゃがいもです!「レッドアンデス」は、赤い皮に黄色の中身が特徴。とても甘味がある品種です。

S_img_5193

このじゃがいもをシンプルに味わえる料理、「ハッセルバックポテト」を作りました!スウェーデンの家庭料理で、レストランの名前が語源だそう。

作り方は、包丁で23mm間隔に入れた切り込みに、ローズマリーとにんにくを挟みます。オーブンで40分じっくり焼いたら、ハーブバターをのせて出来上がりです。

レッドアンデスがとても甘くてなめらか。思わず笑顔になる味でした!

今回使用したのは、ルスツ村の「よしかわファーム」さんが作ったじゃがいもです。寒暖差のある気候と火山性の土壌を活かした美味しい野菜を栽培されています。奥様の吉川 巴さんは、野菜ソムリエとしても活動しています。

S_img_4640

収穫期には、道の駅ルスツに「よしかわファーム」のとうきびやじゃがいもなど美味しい野菜が並びます。

ぜひお立ち寄りくださいね!

 

ところで、2月にご紹介したカフェ「ちどり」さんで素敵なスムージー講座があります。皆様、ぜひご参加ください。

Img_5201

講師は、野菜ソムリエプロの竹居田 尚子さん。同じく野菜ソムリエプロの南川 千春店長の「サンドヰッチと季節のスープ ちどり」で「カフェ風♪春の2層スムージーレッスン」を開催します。

お洒落カフェ「ちどり」にピッタリの素敵な企画ですね。

ダイエットや体調改善に効果的な「生きた酵素」の摂取方法も学びましょう!

◆日時 325() 14:0015:30

◆会費 2,800(講座代・スイーツプレート付き)

◆場所 サンドヰッチと季節のスープ ちどり

中央区北3条西7丁目 緑苑ビルB1F

ちどり特製スイーツ「コブラー」&「春の2層スムージー」のプレート付きです。

ニセコ町の野菜ソムリエプロ 佐竹さんの菜園「Kitchen Garden Roots」でとれた5種類のおいも(「レディj」「シャドークィーン」「レッドムーン」「きたあかり」「インカのめざめ」)のノンフライポテトチップスの食べ比べもあります♪

今回は、講座代3,000円のところ、初回価格2,800円で開催されます。

申込締切日は各開催日の2日前です。定員になり次第締切らせて頂きます。

お申込みは https://www.facebook.com/events/377836459258555/

またはメール naoko.takeida@gmail.com 野菜ソムリエプロ 竹居田さんまでお問い合わせ下さい。

 

Photo_5 福島 陽子

札幌円山在住野菜のソムリエ。日本野菜ソムリエ協会札幌支社公認ベジフルライター。まつのベジフルサポーター。円山を街ブラして見つけたお店や季節の最新情報、ステキな食材を使った私の手料理をブログでご紹介しています!ベターホーム料理教室歴7年。野菜ソムリエのイベントでの野菜販売、レシピのアドバイスもしています。

 

http://yyyouko14.xsrv.jp/ 福陽ブログ 検索

このブログについて(札幌支社)

  • 日本野菜ソムリエ協会札幌支社のブログです。
    札幌支社で担当している地域の野菜ソムリエ情報をお届けいたします。
    なおブログ上でのコメントへの返信は控えさせていただいておりますのでどうぞご了承ください。

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28