野菜ソムリエ★ナビ

  • 野菜ソムリエブログリンク集 野菜ソムリエ★ナビ

野菜ソムリエ養成講座

  • 野菜ソムリエ養成講座

Copyright(C)

  • 2011 Japan Vegetable Sommelier Association All Rights Reserved.

« ★江別の資格者さまの活動案内です★ | トップページ | 夏休み!!キッズパティシエ »

2015年7月28日 (火)

夏です!北海道メロン!

7月中旬 某日、

石狩の厚田地区のメロン農家さんの畑にて
収穫が始まったメロンたちを見学させていただきました

石狩と言えば、海に囲まれた地区というイメージですが、

Photo_12

今回お邪魔した畑は石狩地区の中でも、
ちょっと変わった山間にある畑

Photo_13

日中の気温は高く、夜間は比較的涼しい。
そんな環境が 美味しいメロンたちを育てるのに適しているのだとか。

既に 第一陣は少し前にお嫁入りを果たしたとの事で、

次なるビニールハウスでは
次のお嫁入りの順番を待つ子たちが 所狭しとひしめき合っております
Photo_14  

写真のメロンは、
『ルピアレッド』という品種です。

Photo_15

果肉がやわらかなネット系の赤肉メロンで、
糖度は高く16度ほどもあるとか。

※葉が少し黄色くなり、収穫サインが出てきています。

5月までは天候に恵まれ 順調な生育をしていたこのメロンたち。
6月に入り気温の低い日が続いたことにより、
小ぶりなものが多くなったとか。
箱入れでは 例年5個で1箱の出荷のことろ、今年は6個で1箱での出荷。
重量での換算とのこと。対自然。厳しい現実です…

メロンの管理は温度管理が非常に難しく、
天候による管理は勿論、朝夕での温度管理も同一ではないということ。
ビニールハウス横にある窓で 調整をします。

Photo_16

この温度管理や水分管理がうまくいかなければ、
メロンが肥大してしまい、
あのトレードマークでもある網目模様はキレイに出来あがらないのです

Photo_17  Photo_18

このヒゲも大事で、
きれいなティーの字のヒゲの有無でその価値評価が変わります。

メロン作りは
まさに農家さんによる芸術作品であり、
デリケートで繊細なものだという事を 今回 改めて学びました。

また、メロンといえば、
塩分の排出を促してくれる成分であるカリウムが豊富
塩辛いものを好む 夏場にはぜひ食べたいものです。

農家さんの栽培の難しさと苦労を知る事で、
その価格の所以を知り、

この夏は ちょっぴり贅沢をして メロンをじっくり味わってみようと思うのでした。

« ★江別の資格者さまの活動案内です★ | トップページ | 夏休み!!キッズパティシエ »

09.季節の野菜果物情報便」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏です!北海道メロン!:

« ★江別の資格者さまの活動案内です★ | トップページ | 夏休み!!キッズパティシエ »

このブログについて(札幌支社)

  • 日本野菜ソムリエ協会札幌支社のブログです。
    札幌支社で担当している地域の野菜ソムリエ情報をお届けいたします。
    なおブログ上でのコメントへの返信は控えさせていただいておりますのでどうぞご了承ください。

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31