野菜ソムリエ★ナビ

  • 野菜ソムリエブログリンク集 野菜ソムリエ★ナビ

野菜ソムリエ養成講座

  • 野菜ソムリエ養成講座

Copyright(C)

  • 2011 Japan Vegetable Sommelier Association All Rights Reserved.

« 春休み特別企画『もみもみスムージー& フルーツロールサンド』 | トップページ | 2017年4月札幌教室会場空室情報 »

2017年3月21日 (火)

ハスカップの新しい魅力を学ぶ講演会

こんにちは!ベジフルライターの福島 陽子です。

昨日、札幌エルプラザで行われた講演会「ハスカップの新しい魅力を語ろう!」を受講しました。今日の主役は、厚真町産のハスカップ。私も収穫させて頂いた大好きなワイルドベリーです。

Img_5783_1

日本一の生産量を誇り、地元にしかない品種や美味しさ、そして大きさなど品質にもこだった厚真町産。ハスカップには抗酸化作用があり、健康効果が高いと言われている一方で、皮が薄く収穫が難しいだけではなく、旬の時期が短く、保存も難しいことから、そのほとんどが冷凍で販売されています。

今回は、各方面のスペシャリストによるパネルディスカッション方式の講演会で、ハスカップの魅力について教えて頂き、今後の可能性を探っていくという内容で開催されました。

Img_5938

テーマは「在来のワイルドベリーのフィトケミカルパワーで、人も町も元気に!」。パネリストは、日本野菜ソムリエ協会 福井栄治理事長、厚真町「山口農園」の山口善紀代表、ハスカップの研究をされている薬剤師の中村峰夫さん、そして医師であり野菜ソムリエ上級プロの宮田恵さんによる研究発表で、とても興味深い内容でした。

山口農園代表の山口さんからは、幼少時代に農園のハスカップを食べて、苦い、酸っぱい品種に印をつけるお手伝いをしていたというエピソードも。そこから木が淘汰され、美味しい木が残るきっかけとなったそうです。山口さんはハスカップの品種改良も多数手がけられていますが、山口さんが改良された「ゆうしげ」「あつまみらい」などは、現在厚真町内の生産者のみが栽培している、特別な品種となっています。

S_img_5920

医師であり、岩手県の野菜ソムリエ上級プロである宮田先生からは、ハスカップと同じワイルドベリーである岩手県「山葡萄」をご紹介頂きました。先生には講演開始前に岩手県の山葡萄原液4種類を試飲させて頂きました。これら山葡萄液には一般的な赤ワインのおよそ2倍ものポリフェノールが含まれているとのことですが、ミネラル含有量などの影響もあり、生産地により風味・色合いにも違いがあらわれます。私は、ほどよい酸味で飲みやすいユキヱ山葡萄園「日本古来の山ぶどうジュース」が気に入りました。

食べやすく品種改良された農産物に比べ、より野生種に近い植物には現代人に不足している栄養素を含む場合が多いとのことで、食物摂取のヒントがあるように感じました。

Img_5930

今日は、日本野菜ソムリエ協会 福井 栄治理事長によるミニ講演会も行われました。これは野菜ソムリエ協会が認定する「青果物ブランディングマイスター」の養成講座に関する講演で、「青果物のブランディング」がテーマ。生産者や青果物の価値を見出して消費者や企業に伝え、「ブランド」の商品価値を高めていく取り組みです。「北海道産の野菜と果物」というブランドの持つ魅力を、私も微力ながら伝えていくべきなのだ、と再認識させていただきました。世界の食とマーケットを知る福井理事長のお話には、とても深い説得力があります。

そのほか、野菜ソムリエ協会とJTBが共同参画する企画「フードツーリズムマイスター」の養成講座についてもご説明を頂きました。フードツーリズムマイスターとは、食と食文化をテーマに、地域と旅行者をつなぎ、地域活性化を担う「旅と食のプロデューサー」。小樽で生まれ、札幌に暮らすWebライターの私ですが、改めて地域と食、そして旅について考える機会となった講演会でした。

なお、フードツーリズムマイスターにご興味のある方は、日本フードツーリズム協会のホームページをご覧くださいね。http://food-tourism.jp/

また、325()厚真町総合福祉センターで、今日ご登壇いただいた薬剤師の中村先生の講演会があります。厚真町ハスカップフォーラム2017「機能性から見る『厚真産ハスカップ』の新たな価値」に関する講演です。是非ご参加ください。厚真産ハスカップの薬学的調査研究など薬剤師の先生ならではの興味深い内容の講演になっています。

詳しくは、厚真町ハスカップブランド化推進協議会事務局 0145-27-2486 南部さんまでお問い合わせください。

S_img_5927

ハスカップをきっかけにして様々な方面でご活躍の皆さまとの新たなご縁もいただき、さらにこれからの取り組みについて考えるヒントもいただいた、素敵な催しでした。今後開催される各パネリスト先生の講演会にも、ぜひ伺ってみたいです!

 

Photo 福島 陽子

札幌円山在住野菜のソムリエ。日本野菜ソムリエ協会札幌支社公認ベジフルライター。まつのベジフルサポーター。円山を街ブラして見つけたお店や季節の最新情報、ステキな食材を使った私の手料理をブログでご紹介しています!ベターホーム料理教室歴7年。野菜ソムリエのイベントでの野菜販売、レシピのアドバイスもしています。

http://yyyouko14.xsrv.jp/ 福陽ブログ 検索

« 春休み特別企画『もみもみスムージー& フルーツロールサンド』 | トップページ | 2017年4月札幌教室会場空室情報 »

07.地域の耳より情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215728/65044621

この記事へのトラックバック一覧です: ハスカップの新しい魅力を学ぶ講演会:

« 春休み特別企画『もみもみスムージー& フルーツロールサンド』 | トップページ | 2017年4月札幌教室会場空室情報 »

このブログについて(札幌支社)

  • 日本野菜ソムリエ協会札幌支社のブログです。
    札幌支社で担当している地域の野菜ソムリエ情報をお届けいたします。
    なおブログ上でのコメントへの返信は控えさせていただいておりますのでどうぞご了承ください。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30