野菜ソムリエ★ナビ

  • 野菜ソムリエブログリンク集 野菜ソムリエ★ナビ

野菜ソムリエ養成講座

  • 野菜ソムリエ養成講座

Copyright(C)

  • 2011 Japan Vegetable Sommelier Association All Rights Reserved.

« 北海道の山菜と本州の筍 | トップページ | 【札幌】2017年6月札幌教室 会場空室情報 »

2017年5月23日 (火)

野菜ソムリエプロの家庭菜園教室

こんにちは。野菜ソムリエ、ベジフルライターの福島 陽子です。

今年は、ずっとやってみたかった家庭菜園に挑戦します!

でも、何の野菜が作りやすいの?道具や肥料は何を用意したらいいの?と、一歩踏み出せずにいた私。

今回、野菜ソムリエプロの資格を持つ高橋淳一さんの菜園に伺い、小松菜とピーマンを例に家庭菜園の始め方について教えて頂きました。

51b1d3a1df3f46439a5308dda14c96a6

さっぽろ農学校専修コースを修了され、ご自分の菜園で勉強会を行うなど、家庭菜園について丁寧に分かりやすく教えて下さる淳一さん。私が所属する野菜ソムリエコミュニティ札幌の副代表でもあります。

B8876871bed6419d93f8e9b13cc0b84d

淳一さんが普段、畑で使っている道具を見せて頂きました。右からスコップ、レーキ(熊手)、草削り(ホー)です。

今回は、淳一さんが春から土づくりを行った畑での体験です。

E97cb989c4004f6fa3559df2deaa0291

小松菜の種蒔きの準備を行います。土の状態を知るために酸度をはかります。雨などの影響により、土壌が酸性に傾くと植物が育ちにくくなるので、アルカリ性の苦土石灰(くどせっかい)を土壌に入れて酸度を調整します。

08447d5fa98a426fb64b5dcadb863470  

肥料の袋に表示された数字は、野菜を育てるのに大切な要素である「窒素、リン酸、カリ」の比率。家庭菜園では窒素を基準に肥料の量を決めていきます。肥料は全体に散布して、表面をならします。

Feb7adfc07ac4a9aa6e150b7524dd32e_2

草削りの角を利用して、種を植えるため、浅くV字に溝を作ります。草削りを使うのは、慣れるまで難しかったです。

93ef9e50f1e4492e85cb4621f56a261f

こちらが小松菜の種。とても小さいですね。

Cb1a7759065141039b99a58c506e142b

4b855e949fb7404ea5a144ef2e57a83d

Img_7862

均等にパラパラと蒔いていき、土をかぶせ、上から土を押さえてじょうろで水をやり、種まき完了です!後日、ある程度芽が出てきたら間引きます。

45eb7f682eab4ca6bb2408682f965db9

次に教えて頂くのは苗の定植方法。今回は、ピーマンの苗について教えて頂きました。こちらは「ジャンボピーマン」とのこと。トマトなどナス科の植物が植えられている畝(うね)に植えていきます。

淳一さんが春から堆肥などで土作りをし、「マルチ」をかけた土壌に苗を植えます。マルチとは、畑の畝を覆うフィルムのことで、英語の「マルチング」を略した言葉です。「マルチ」をかけることで、保温による生育促進、病害虫の発生防止、雑草防止などの効果があるとのこと。

B412b01fb4c64024b95f0f598d4ceda9

小型シャベル(移植ゴテ)を使い、マルチの端を土に埋めて固定します。縦方向に50cm間隔で植える位置の目印に女竹などを挿しておきます。

74a6e80ac62544869725045046dac4c9

女竹を抜き、カッターでマルチを×印に開いて、苗を植える穴を作ります。

592f30f378574fbea8db00b5457f8a7e

いよいよ苗の定植です!植え穴を掘り、掘り出した土は移植ゴテにそのまま載せておきます。苗を逆さにして手で受け、ポットを外します。このときに、根を傷めないように気を付けましょう。

7728ea0e93d349c1a8dcb6312e9a5b46

苗を植え穴に入れて、移植ゴテから土をかけ、手で苗の根元を上から押さえ水を与えます。根に水を行き渡らせ活着を促すために、しっかり土を押さえましょう。

4e66d131d5d24b7b926b547cfffc10ea

植えたばかりの苗は風ですぐ倒れてしまうので、苗を真ん中にして、周りに女竹などの支柱を4本深めに挿し、風よけの筒状のビニールカバーをかぶせます。 

緩いときは、支柱を1本挿し直してカバーのテンションを調整。カバーが外れないように、支柱は少し逆さハの字に挿すのがコツかなと思いました。

Ef107cae881f47d897e919c0e7ec4281

水やりは、ピーマンは土の表面が乾いた時に、たっぷり水をあげましょう。

今後の注意点として、「連作障害」のことも教えて頂きました。同じ作物を同じ場所に続けて植えることで土壌が悪くなり、作物が育ちにくくなるとのこと。

今回は、種蒔きや定植について教えて頂きましたが、今後もメンテナンスなど野菜の生育過程の様子も、引き続きお伝えしたいです。

56a5b110540147b6afdd637851e458e2

初めてのことで少し不安でしたが、淳一さんに野菜作りを教えて頂き、すぐに家庭菜園を始めたいと思いました!ご興味のある皆様も、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?(^^)

Photo 福島 陽子

札幌円山在住の野菜ソムリエ。日本野菜ソムリエ協会札幌支社公認ベジフルライター。まつのベジフルサポーター。円山を街ブラして見つけたお店や季節の最新情報、ステキな食材を使った私の手料理をブログでご紹介しています!ベターホーム料理教室歴7年。野菜ソムリエのイベントでの野菜販売、レシピのアドバイスもしています。

http://yyyouko14.xsrv.jp/ 福陽ブログ 検索

« 北海道の山菜と本州の筍 | トップページ | 【札幌】2017年6月札幌教室 会場空室情報 »

02.野菜ソムリエコミュニティ情報」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215728/65314366

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜ソムリエプロの家庭菜園教室:

« 北海道の山菜と本州の筍 | トップページ | 【札幌】2017年6月札幌教室 会場空室情報 »

このブログについて(札幌支社)

  • 日本野菜ソムリエ協会札幌支社のブログです。
    札幌支社で担当している地域の野菜ソムリエ情報をお届けいたします。
    なおブログ上でのコメントへの返信は控えさせていただいておりますのでどうぞご了承ください。

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30