野菜ソムリエ★ナビ

  • 野菜ソムリエブログリンク集 野菜ソムリエ★ナビ

野菜ソムリエ養成講座

  • 野菜ソムリエ養成講座

Copyright(C)

  • 2011 Japan Vegetable Sommelier Association All Rights Reserved.

« さとらんど栽培と石焼きいもにチャレンジ! | トップページ | スマイルボールと色々なタマネギ »

2017年11月17日 (金)

加賀丸いも

こんにちは!アクティブ野菜ソムリエ・ベジフルライターの出口恭美子です。


来週11月16日は、自然薯の日です。

冬が来るのにそなえて、体に良い自然薯を食べて体力をつけてもらおうと、

自然薯の食事処「麦とろ童子」を静岡県熱海市で営む清水元春氏が制定。

日付は11月16日を「いいいも」(6=もの字に似ている)と読む語呂合わせと、

自然薯の最盛期であることから。

(一般社団法人日本記念日協会HPより)

 

そこで、今日はとっても美味しい山芋、加賀丸いもをご紹介します。

加賀丸いもは山のいも属つくねいも群に属する黒皮種のやまといもです。

T02200165_0320024010910479394

ごつごつしていて見た目ぐろい?ですが、皮をむくと真っ白でとっても美味しい山芋です。

丸いので皮もむきやすいですよ。

そんな加賀丸いもを使った簡単レシピをご紹介します!

 

【千切り丸いも自家製ポン酢あえ】

 

Photo

シャキシャキ感を味わえ、お鍋の箸休めにもピッタリな1品です。
こちらの丸いもは生でも少しねっとり感を感じました。

 


<材料(4人分)>
丸いも     200g  

だし汁     大さじ2

醤油      大さじ1

すだち果汁   少々

柚子コショウ お好みで


<作り方>
1.
 丸いもは表面のよごれを洗い流し、皮を縦にむき、変色しないように手早く酢水にさらしてアク抜きをする。
2.
 10分ほどさらしたら5cm長さのせん切りにして器に盛る。
3.
 だし汁、醤油、すだち果汁を混ぜ合わせたものを山芋にかけ、お好みで柚子コショウをのせて出来上がり。

一般的な山芋でも作れます☆


~山芋豆知識~


山芋は、天然の胃腸薬と言われるほど消化の大変よい野菜です。
そして、芋類の中では唯一生で食べる事ができます。
これは、ジアスターゼ(デンプン分解酵素)・アミラーゼ(糖質分解酵素)カタラーゼ(酸化還元酵素)などの酵素がたくさん含まれているから。
また、特有のねばりの成分はムチンという食物繊維で胃の粘膜を保護する作用や、腸内で糖質や脂質の吸収を遅らせるはたらきがあり、血糖値上昇の抑制に効果があります。
さらに、コレステロール値を低下させる効果や老化防止や肝機能を高める効果、便秘の改善効果などがあります。

 

 


P1160583_6【アクティブ野菜ソムリエ・出口恭美子 プロフィール】

2016年5月に横浜から札幌に引っ越してきました!

北海道のおいしい食材を楽しみながら、食材の魅力を発信中です。

また、野菜ソムリエ、栄養士、エコ・クッキングナビゲーターなどの資格を生かし、
QOLの向上を目的に食事バランスや野菜・果物の必要性&魅力を伝える講師活動やコラム執筆なども行っています。

お仕事実績は、こちらをご覧ください→ 野菜ソムリエカンパニーHP

個人ブログも更新中です→ 野菜でおいしく美しく♪

« さとらんど栽培と石焼きいもにチャレンジ! | トップページ | スマイルボールと色々なタマネギ »

08.ベジフルレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215728/64472040

この記事へのトラックバック一覧です: 加賀丸いも:

« さとらんど栽培と石焼きいもにチャレンジ! | トップページ | スマイルボールと色々なタマネギ »

このブログについて(札幌支社)

  • 日本野菜ソムリエ協会札幌支社のブログです。
    札幌支社で担当している地域の野菜ソムリエ情報をお届けいたします。
    なおブログ上でのコメントへの返信は控えさせていただいておりますのでどうぞご了承ください。

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28