野菜ソムリエ★ナビ

  • 野菜ソムリエブログリンク集 野菜ソムリエ★ナビ

野菜ソムリエ養成講座

  • 野菜ソムリエ養成講座

Copyright(C)

  • 2011 Japan Vegetable Sommelier Association All Rights Reserved.

« イベント情報【冬の道産野菜deかんたんおつまみ】 | トップページ | 冬の道産野菜deかんたんおつまみ 開催しました! »

2019年2月10日 (日)

ビブレ美瑛でスペシャルランチ

こんにちは。
野菜ソムリエプロ・ベジフルライターの出口恭美子です。

野菜ソムリエコミュニティ旭川主催イベントに参加してきました。

会場になったビブレは、ミシュランガイド北海道2017特別版に一ツ星として掲載されたオーベルジュです。


O1080108014350125285_2

O1080108014350125288

この日は、美瑛料理塾講師で料理通信編集室顧問の齋藤壽さんナビゲートで、生産者さんからお話を伺いました。

O1080108014350125297

齋藤壽さん
O1080108014350125300


百合根生産者の照本さんと雪アスパラ生産者の吉原さん

百合根の生産は長い時間かかる事、アスパラを冬に作る事などとそれぞれのご苦労などをお伺いしました。
色々なご苦労や大変な事があるんだろうなと想像はしていましたが、想像以上でビックリするお話がたくさんありました。
でも、新鮮な野菜を届けたいという想いに感動しました。

お話を伺った後は、百合根と雪アスパラづくしのお料理
O1080108014350125308


甘くてホックリな百合根がゴロゴロ入ったパン
小麦はキタノカオリ
アスパラのフリット

O1080108014350125313


この時期にアスパラが食べられるなんて、春が一気にきたようです。
百合根のフリット
O1080108014350125319


先ほどのパンの百合根とは違って少しサクッとした食感
アスパラの茹であげ
O1080108014350125329


アスパラは全然筋がなくて繊細な味がします
鱈のポワレ
O1080108014350125335


鱈はふっくら、アスパラのソースと一緒に
添えてある百合根は梅肉と和えてあります
百合根のソテー

O1080108014350125347


丸ごとローストした百合根を半分、とっても贅沢です。
ビーツで色づけしたピンクのお塩でいただきます。
牛フィレのポワレ
O1080108014350125357

今度はホワイトアスパラガスのソースです。
ローストしたアスパラは茹でたものより味わいが凝縮してお肉とあいます。
百合根のプリンとアスパラのアイス
O1080108014350125361

こんなに色々なお料理に変身した百合根とアスパラの数々にビックリです。
調理法によって味わいも変わり、美味しく学ぶ事ができました。
本州では百合根は高級食材であまりなじみがなかったのですが、もっと勉強してみたいです。

O1080108014350125363


O1080108014350125366


美瑛は夏も冬も素敵な景色で、何度も訪れたくなりますね。
ちなみに美瑛と言えば青い池が有名ですが、冬の青い池もとっても素敵です。
冬の青い池や美瑛の景色については個人ブログをご覧くださいませ。https://ameblo.jp/kyoumi2001/archive-201901.html




P1160583_6【野菜ソムリエプロ・出口恭美子 プロフィール】

2016年5月に横浜から札幌に引っ越してきました!
北海道のおいしい食材を楽しみながら、食材の魅力を発信中です。また、野菜ソムリエ、栄養士、エコ・クッキングナビゲーターなどの資格を活かし、
QOLの向上を目的に食事バランスや野菜・果物の必要性&魅力を伝える講師活動やコラム執筆なども行っています。

お仕事実績は、こちらをご覧ください→ 野菜ソムリエカンパニーHP
          個人ブログも更新中です→ 野菜でおいしく美しく♪

« イベント情報【冬の道産野菜deかんたんおつまみ】 | トップページ | 冬の道産野菜deかんたんおつまみ 開催しました! »

02.野菜ソムリエコミュニティ情報」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビブレ美瑛でスペシャルランチ:

« イベント情報【冬の道産野菜deかんたんおつまみ】 | トップページ | 冬の道産野菜deかんたんおつまみ 開催しました! »

このブログについて(札幌支社)

  • 日本野菜ソムリエ協会札幌支社のブログです。
    札幌支社で担当している地域の野菜ソムリエ情報をお届けいたします。
    なおブログ上でのコメントへの返信は控えさせていただいておりますのでどうぞご了承ください。

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28