« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

ニンジンの生産者情報です その2

12月19日(日)開催!
野菜ソムリエによる野菜と果物の品評会『第5回野菜ソムリエサミット』。

テーマ野菜のニンジンをご出品いただく方々をご紹介いたします。
通信販売の有無等、詳細はサミット終了後にお知らせいたします。

●石川県白山市
日本三名山の一つ「白山」から流れ出る豊富な伏流水と、日本海に程近い砂丘地を
活かした露地栽培が大きな特徴です。
砂地での栽培により、肌がきれいでカロテンなど栄養満点のニンジンに仕上がります。

●福井県あわら市
水はけがよく、砂壌土で地下水が豊富な丘陵地で、手作りのぼかし肥料を施し、
土作りにこだわって元気な作物を育てています。
減農薬、鶏ふん・緑肥を使用した無化学肥料栽培。

●長野県飯田市
地区の中でも特に粘土質の強い、ほ場を選定し栽培を行なっています。
重粘土に加え、ほ場の傾斜がきつく栽培は困難ですが、農薬使用、金肥(商品として
販売される肥料)使用を極力抑えた栽培方法を実践しています。

●愛知県碧南市
伝統野菜であるニンジンの品種の長所を生かして改良した、独自のF1種です。
ニンジンは肌が細かく伸びやかで、綺麗な形に育ちます。土壌が砂地で保肥力が
弱いので、適正に有機物を施し、ゆっくりと効く肥料を用いています。
そしてニンジンをのびのび育てます。

●鳥取県米子市
砂地栽培のため肌がきれいなニンジンになります。農薬は栽培期間中3~4剤のみ
(県慣行基準は9剤)で農薬使用低減に努めており、有機質原料由来の肥料で
栽培しています。病気の発生と農薬使用を抑えるため、通常より粗植栽培をしています。
窒素分補給やセンチュウ対策に緑肥を輪作して、環境に優しい農業を実践しています。

●香川県坂出市
西洋人参より植付け本数は少なく(約60%)耕土も深く、高畝で栽培しますので
手間暇がかかります。前作の収穫から人参の播種まで10日以上おき、土中から羽化した
成虫を餓死させるなどして、農薬散布をなるべく減らしています。
有機質肥料を中心に土作りをし、海砂の客土等を実施し、ミネラル補給と連作障害防止を
行っています。

●長崎県大村市
昭和初期頃より栽培されていたものを、自家採種を繰り返し、改良して育成した品種です。
肥沃な黒土(火山灰土壌)で、前作に緑肥作物(エン麦・ヒマワリ)を作付けし、土作りに
力を入れています。化学肥料を極力おさえ、減肥に努めています。

●熊本県宇土市
無農薬・無化学肥料で除草剤も使用せず、自家製ボカシと天然のにがりを使用しています。
元肥は、米糠に土着菌・糖蜜・天然のにがりを使って発酵させた堆肥と生ゴミ堆肥を施用し
定期的に、にがり500倍液を葉面散布しています。

●熊本県菊池郡
土壌改良のため緑肥(クロタラリア)をすき込んでいます。播種後、雨量が少ない時は、
地下100mの地下水を散水しています。9~10月に天然にがりを600倍に薄め、4回程
散布し、ミネラルが豊富でより美味しいニンジンを作っています。

●熊本県熊本市
周囲を山で囲まれた熊本平野に位置し、ステビア鶏ふん堆肥、馬ふん堆肥といった、
こだわりの堆肥を使用し、化学肥料・農薬に頼らない栽培をしています。
雨よけハウス栽培です。

●宮崎県
10年前から産地全体で牛ふん堆肥を用いた減肥栽培に取り組んでいます。硝酸態窒素の
蓄積に繋がる窒素の多い鶏ふん・豚ふん堆肥は使用しないようにしています。
機能性成分と味、低硝酸を主眼に約50もの品種の中から10年かけて選び抜きました。

++++++++++++++ 試食会参加者募集中 ++++++++++++++

【日時】 2010年12月19日(日) ①15:00~16:00 ②16:00~17:00

【場所】 日本野菜ソムリエ協会 協会本部渋谷A、B教室
【募集人員】①先着50名様 ②先着50名様

【費用】プレミア会員・・・無料
     協会講座修了生・受講生・・・500円
     野菜ソムリエ協会認定レストランスタッフ・・・500円
     一般・・・1000円

*****お申込み方法******

事前入金をお願いいたします。
■お申込みはこちら
https://fooddiscovery.co.jp/eventorder_tokyo
<お申込みの入力手順>
1、 『野菜ソムリエサミット試食会』のご希望の時間帯をチェックし、
   「申し込む」を押す
2、 *印の必須事項を入力 
3、 協会修了生の方は「会員番号(7桁の数字)」を、プレミア会員の有無を入力
   認定レストランスタッフの方は店舗名を入力
4、 「入力内容の確認」のボタンを押し、お申込内容の確認
5、 お申込内容確認後、「上記内容で送信する」ボタンを押す。

お申込内容確認後、受付完了メールを返信いたします。

■お電話からのお申込みは、 
平日10:00~18:00  03-5489-1131
東京本部ベジフルメンバーズクラブ事務局 まで
・お申し込みの際、希望講座名・お名前・会員番号(7桁の数字)
 をお知らせ下さい。
・定員に達し次第締め切らせていただきますので予めご了承下さい。
※キャンセルされる場合は、事前に必ずご連絡をお願いします。
  12月13日(月)よりキャンセル料が発生します。

【お問い合わせ・ご連絡先】
日本野菜ソムリエ協会 
野菜ソムリエサミット事務局まで
平日10:00~19:00  03-5489-8636

ニンジンの生産者情報です その1

12月19日(日)開催!
野菜ソムリエによる野菜と果物の品評会『第5回野菜ソムリエサミット』。

テーマ野菜のニンジンをご出品いただく方々をご紹介いたします。
通信販売の有無等、詳細はサミット終了後にお知らせいたします。

●青森県西津軽郡
化成肥料を慣行栽培の半分以下に抑え、青森県の標準栽培より
播種期を遅らせ病害を避け、時間をかけてじっくり育て完熟させています。
収穫期間中は冬季のため自然の冷蔵庫を活用し収穫期間を長くしています。

●福島県郡山市
抗生物質等の使用が心配される畜糞堆肥ではなく、緑肥で土作りをしています。
植酸有機肥料を用い、化成肥料は使用していません。農薬も初期除草剤1回のみ。
生育期間中は葉面散布により品質の向上を図っています。

●新潟県南魚沼市
土作りに有機発酵肥料(モグラ堆肥)を使用。化学肥料・農薬は通常の半分で栽培。
特別な雪蔵の中に30~40日間寝かすことで、甘みをのせています。
雪蔵の中は、年間を通じて0~1度に設定。

●群馬県高崎市
50~60cmの長いニンジンにするため、冬場から深耕し、牛フンや堆肥をすき込んで
土作りに力を入れています。ニンジンの葉も食べられるように、農薬も年1~2回と
極力おさえています。

●茨城県鹿嶋市
土壌分析を必ず行い、土壌へ必要な成分をバランスよく入れ、余分な成分が
地下水などの環境汚染をしないよう考え、栽培しています。すると野菜たちも
バランスよく成分を吸収して健康的に成長し、本来の能力を最大限に発揮します。

●茨城県水戸市
農薬は使わず、植物性の有機肥料で栽培しています。炭素の高い緑肥(麦)・もみがら
などを鋤き込み、ふかふかとした物理性、ミネラルの多い土作りを心がけています。
また荷づくりではできるだけ洗わない・必要以上に触らないことで畑から採れたての
状態をお届けしています。

●茨城県小美玉市
生きた土作りを栽培の基盤とし、20年以上、土壌改良資材と畜産農家の堆肥等で
夏場に太陽熱土壌処理を行っています。緑肥も6月にすき込み、土壌消毒剤は
一切使用していません。

●茨城県行方市
光エネルギーを利用して、自ら光合成を行い植物の生長に役立つアミノ酸やビタミンを
合成・分泌する光合成細菌を用い、化学肥料を使わない土づくりをしています。
それにより、品質や栄養価、旨みの向上を図っています。

●埼玉県所沢市
永続的な農業を目指し、なるべく外からの物を畑に入れずに、畑でとれるものだけを
土に戻す循環型農法を実践しています。農薬を使わずに、自然の力だけで育てる
栽培によって、野菜本来の素朴で優しい味になります。

●千葉県成田市
植物性100%の堆肥で土づくりを行い、魚粉、骨粉等の有機肥料を一度、微生物で
発酵させた農園オリジナルのぼかしと配合肥料を使い、アミノ酸の葉面散布も
行っています。

●神奈川県三浦市
太陽熱を利用した土壌消毒と除草剤を使わない栽培で、定期的な土壌診断に
基づき、化学的な側面からも土壌や地下水の汚染を防いでいます。
有機肥料の使用や、化学合成農薬の不使用を守って、野菜本来の風味を追求
しています。

●山梨県西八代郡
80~120cmの長さは日本一の長さで味が大変濃く栄養価もとても高い。
肥沃な火山灰土で作土が深く、石や不純物がほとんどない。6月下旬に種をまき、
12月から収穫を始める。ニンジンを掘り起すための機械(トレンチャー)を使い
溝を掘り、「人参掘り棒」という専用の農具で一本一本丁寧に掘る。

++++++++++++++ 試食会参加者募集中 ++++++++++++++

【日時】 2010年12月19日(日) ①15:00~16:00 ②16:00~17:00

【場所】 日本野菜ソムリエ協会 協会本部渋谷A、B教室
【募集人員】①先着50名様 ②先着50名様

【費用】プレミア会員・・・無料
     協会講座修了生・受講生・・・500円
     野菜ソムリエ協会認定レストランスタッフ・・・500円
     一般・・・1000円

*****お申込み方法******

事前入金をお願いいたします。
■お申込みはこちら
https://fooddiscovery.co.jp/eventorder_tokyo
<お申込みの入力手順>
1、 『野菜ソムリエサミット試食会』ご希望の時間帯をチェックし、「申し込む」を押す
2、 *印の必須事項を入力 
3、 協会修了生の方は「会員番号(7桁の数字)」を、プレミア会員の有無を入力
   認定レストランスタッフの方は店舗名を入力
4、 「入力内容の確認」のボタンを押し、お申込内容の確認
5、 お申込内容確認後、「上記内容で送信する」ボタンを押す。

お申込内容確認後、受付完了メールを返信いたします。

■お電話からのお申込みは、 
平日10:00~18:00  03-5489-1131
東京本部ベジフルメンバーズクラブ事務局 まで
・お申し込みの際、希望講座名・お名前・会員番号(7桁の数字)
 をお知らせ下さい。
・定員に達し次第締め切らせていただきますので予めご了承下さい。
※キャンセルされる場合は、事前に必ずご連絡をお願いします。
  12月13日(月)よりキャンセル料が発生します。

【お問い合わせ・ご連絡先】
日本野菜ソムリエ協会 
野菜ソムリエサミット事務局まで
平日10:00~19:00  03-5489-8636

【プレミア会員無料!】審査ニンジン試食会のお知らせ

野菜ソムリエによる野菜と果物の品評会『第5回野菜ソムリエサミット』。
24組の生産者が審査会に出品予定です。
※生産者の情報はコチラから。

これまでプレミア会員の皆様には、優先枠と特別価格でのご案内を
してまいりましたが、一人でも多くの方に、生産者こだわりのニンジンを
知っていただきたく、日頃、野菜ソムリエとしてご研鑽いただいている
プレミア会員の皆さま限定で、試食会を無料でご招待いたします。
下記、お申込みフォームよりご予約ください。

また、プレミア会員以外の価格も、よりご参加しやすい価格に改訂
いたしましたので、再度、試食会の詳細をご案内いたします。

当日は、ご試食いただいたニンジンについてのコメントを募集し、
いただいたコメントは、各生産者の方にすべてフィードバックいたします。

【日時】 2010年12月19日(日) ①15:00~16:00 ※残席わずか
                                         ②16:00~17:00

【場所】 日本野菜ソムリエ協会 協会本部渋谷A、B教室
【募集人員】①先着50名様 ②先着50名様

【費用】プレミア会員・・・無料
     協会講座修了生・受講生・・・500円
     野菜ソムリエ協会認定レストランスタッフ・・・500円
     一般・・・1000円

*****お申込み方法******

事前入金をお願いいたします。
■お申込みはこちら
https://fooddiscovery.co.jp/eventorder_tokyo
<お申込みの入力手順>
1、 ご希望のイベント項目をチェックし、「申し込む」を押す
2、 *印の必須事項を入力 
3、 協会修了生の方は「会員番号(7桁の数字)」を、プレミア会員の有無を入力
   認定レストランスタッフの方は店舗名を入力
4、 「入力内容の確認」のボタンを押し、お申込内容の確認
5、 お申込内容確認後、「上記内容で送信する」ボタンを押す。

お申込内容確認後、受付完了メールを返信いたします。

■お電話からのお申込みは、 
平日10:00~18:00  03-5489-1131
東京本部ベジフルメンバーズクラブ事務局 まで
・お申し込みの際、希望講座名・お名前・会員番号(7桁の数字)
 をお知らせ下さい。
・定員に達し次第締め切らせていただきますので予めご了承下さい。
※キャンセルされる場合は、事前に必ずご連絡をお願いします。
  12月13日(月)よりキャンセル料が発生します。

【お問い合わせ・ご連絡先】
日本野菜ソムリエ協会 
野菜ソムリエサミット事務局まで
平日10:00~19:00  03-5489-8636

第5回野菜ソムリエサミット ニンジン出品者募集のお知らせ

第5回野菜ソムリエサミットのニンジン出品者のエントリーは締め切りました。

野菜ソムリエによる野菜と果物の品評会
『第5回野菜ソムリエサミット』出品者募集要項

【開催日】2010年12月19日(日)  2010年11月23日(火・祝)
       ※天候不順により開催日が変更となりました。 

【出品者エントリー期間】  ~2010年11月19日(金)

【出品条件】
*開催日前日までに130人分のサンプルをご提供いただける方 
  目安:ニンジン30本(5~6kg)
*出品していただく生産物について、既定の生産者情報シートを
  メールまたは郵送していただける方

【生産者情報シート締切日】 2010年11月26日(金) ※必着
*生産者情報シートをもとに審査を行い、出品をお願いする生産者の方には
  11月19日までにご連絡いたします。
*生産者情報シートはメールまたは郵送で期限内必着でご送付ください。
生産者情報シートをダウンロードする

【出品者特典】
・厳正なる書類選考を通過した野菜ソムリエ、シニア野菜ソムリエが
公平、中立な立場で生産物を評価します。評価の高い出品者(ベスト3)を
表彰し、ホームページ等でご紹介いたします。
・野菜ソムリエサミットに参加する審査員、試食会参加者130名に、生産物を
PRすることができます。
・全出品者の生産物情報、審査コメント(一部)をブログで公開いたします。
・ご自身の出品物に対する審査員評価とコメントは、全てフィードバックいたします。
・最優秀生産物は、野菜ソムリエの店 Ef;でのテスト販売、
野菜ソムリエ認定レストランへのご紹介、日本野菜ソムリエ協会HP
『野菜ソムリエのセレクトショップ』での販売等を予定しています。

<メールアドレス>
summit[at]vege-fru.com(野菜ソムリエサミット事務局)
[at]を@に差し替えてご送信ください。

【応募条件・権利規定および応募に関する諸注意】
以下を必ずご一読いただき合意をされた上で、メールまたは郵送でご応募ください。
・提出された資料は原則として返却しません。必要な場合は、予め控えを残してから
応募してください。
・生産物の提供、および送付にかかる費用はすべて応募者のご負担となります。
また、送付時に破損等が発生しても主催者は一切の責任を負いません。
・審査において、応募者へ応募品についての問い合わせをすることがあります。
・主催者は、受賞者・受賞生産物の情報をウェブサイト、または主催者が発行する
各種の媒体で発表いたします。また、主催者はマスコミに対しプレスリリース等で
受賞情報を提供します。
その他個人情報の取り扱いにつきましては、
日本野菜ソムリエ協会のプライバシーポリシーに準拠します。
http://www.vege-fru.com/privacy.html

【応募・出品に関する問い合わせ先】
一般社団法人 日本野菜ソムリエ協会
野菜ソムリエサミット事務局 佐々木、圓尾(まるお)
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアAビル 12F
営業時間 10:00~18:00(土・日・祝休)
TEL:03-5489-8636
E-mail:summit[at]vege-fru.com
[at]を@に差し替えてご送信ください。

【第2次募集開始】第5回野菜ソムリエサミット 審査員募集のお知らせ

審査会へのご応募は11月22日をもちまして締め切りました。

野菜ソムリエによる野菜と果物の品評会『第5回野菜ソムリエサミット』の
審査会では、以下の基準で野菜ソムリエの視点から、テーマ野菜のニンジンを
品評していただく審査員の方30名を、シニア野菜ソムリエ、アクティブ野菜ソムリエ
限定で募集します。

【審査基準】
*生食および加熱調理(蒸す)での食味評価(外観・食感・うまみ・甘み・香り)
*ストーリー評価(生産者の思いや生産方法へのこだわりに共感できるか)
*購入評価(基本小売価格、パッケージ等、トータルで評価した結果、購入したいと思うかどうか。

野菜ソムリエによる野菜と果物の品評会
『第5回野菜ソムリエサミット』審査員募集要項

【開催日】2010年12月19日(日) 13:00~15:00

【場所】 日本野菜ソムリエ協会 協会本部渋谷A、B教室

【募集期間】  ~2010年11月22日(月)

【応募資格】
*シニア野菜ソムリエ
*アクティブ野菜ソムリエ

【募集人員】書類選考による30名

【費用】無料
・会場までの交通費等、参加費用以外はすべて応募者のご負担となります。

【アンケート提出締切期限】 2010年11月22日(月) ※必着
*ご提出いただいたアンケートをもとに書類選考を行い、審査会へのご参加を
お願いする方には11月26日(金)までにご連絡いたします。
選考結果に
関わらず、ご応募いただいた方全員にご連絡いたします)
*アンケートはメールで期限内必着でご送付ください。
 ■審査員応募アンケートをダウンロードする 

<メールアドレス>
summit[at]vege-fru.com(野菜ソムリエサミット事務局)
[at]を@に差し替えてご送信ください。

【応募条件・権利規定および応募に関する諸注意】
以下を必ずご一読いただき合意をされた上で、メールでご応募ください。
・提出された資料は原則として返却しません。必要な場合は、予め控えを残してから
応募してください。
・会場までの交通費等、費用はすべて応募者のご負担となります。
・主催者は、審査会でのコメント、情報をウェブサイト、または主催者が発行する
各種の媒体で発表いたします。また、主催者はマスコミに対しプレスリリース等で
受賞情報を提供します。
その他個人情報の取り扱いにつきましては、
日本野菜ソムリエ協会のプライバシーポリシーに準拠します。
http://www.vege-fru.com/privacy.html

【応募・出品に関する問い合わせ先】
一般社団法人 日本野菜ソムリエ協会
野菜ソムリエサミット事務局 佐々木、圓尾(まるお)
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-9-5 渋谷スクエアAビル 12F
営業時間 10:00~19:00(土・日・祝休)
TEL:03-5489-8636
E-mail:summit[at]vege-fru.com
[at]を@に差し替えてご送信ください。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »