« 【東京】スモモのワークショップ | トップページ | 【東京】実るプロジェクトvol.5 ~きのこ&オリーブオイル~ »

【東京】アカデミックレストランvol.2 at笑龍

Img_1030 日時:8月21日(火)12:00~15:00
場所:「代官山花壇 笑龍」渋谷西武8F
講師:笑龍統括マネージャー高島正秋さん(ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター)

アカデミックレストランvol.2の今回は、「美食同源」をテーマに、漢方薬局監修の薬膳料理を提供するお店であり、「うまい野菜あります」認定一号店の「代官山花壇 笑龍」で開催されました。
お店では、野菜ソムリエの資格を持つ、統括マネージャー高島正秋さんが、仕入れの段階から野菜を吟味し、からだにやさしい数々の料理を提供して下さいます。さらに冷凍・加工・缶詰・遺伝子組み換えを使わず、採れたての野菜を使ったメニュー展開をし、日本では珍しい中国野菜のほか、漢方でいう”食効”の知識も豊富とのことで、大変楽しみにお店に伺いました。Img_1054
Img_1001_2 
落ち着いた雰囲気の店内に入ると、大きなテーブルいっぱいに40種類以上のめずらしい野菜が並べられていました。1つ1つ名前も書かれてあり、始めてみるものや気になるものが多数ありました。その中のほとんどが今日のメニューに使われているということにも驚きましたが、なんと、実際にこの日のメニューに使用された野菜は約80種!
1食で80種もの野菜を食べることは、2度とないかもしれないと思うくらいの驚きでした。

その気になる今回のメニューは

畑からのプレゼント 果実酢和え
  北海道産のフルーツトマトにイチゴ酢を和えていただきました。
海月のさっぱり仕立て 3種の彩り
  コリンキー(カボチャ)・青芯大根・ビーツの3種の彩り野菜と海月がマッチ
  芦萵菜(ロコツァイ)も添えられていました。
レタスと蒸鶏の葱生姜ソース
  レタスで巻かれた蒸鶏の中には食用菊も含まれ、ソースにはヨーグルトも使われていました。 
苦瓜の四川風 五つの味わい
Img_1014Img_1010Img_1018Img_1024







中華風 南瓜の冷製 
  海老とそうめんかぼちゃ・紫芋にマヨネーズソースがけ。そうめんかぼちゃの歯ごたえと紫芋の甘味なども素材の味が楽しめました。
夏野菜 薬膳風
  カン茶・沖縄のシカクマメ・赤唐辛子・青唐辛子・ナス・水連菜などを薬膳風に素材のもつ苦味・辛みを味わいました
野菜と海老の羅漢風
  海老に青唐辛子や銀杏など数種の野菜、そしてサメのコラーゲンも入っていました。
気仙沼産フカヒレの茶碗蒸し
  フカヒレスープの下には、栗カボチャ入りの茶碗蒸し。スープとあわせて食べると、栗かぼちゃの甘味が程よく、絶妙な味わいでした。Photo_014Img_1023 
Img_1026Img_1036







世界一長い春巻き
  長くて衣がパリパリの春巻きの中身はたっぷりのニラなどがぎっしり詰まっていました。
有機野菜の新鮮お刺身サラダ
  数種の有機野菜とお刺身の上には、パリパリの春巻きの皮ととっても鮮やかなエディブルフラワー。見た目も鮮やかでさわやかなサラダでした。
きのこと烏賊の 笑龍特製XO醤
  烏賊に数種のきのこ、さらに黄ニラの彩りもきれいでした。
南国果実酢豚
  酢豚の中の果物は、なんと桃・葡萄・ペリカンマンゴー・パパイヤと珍しく、赤・黄・緑のパプリカも添えられ、見た目も華やかでした。Img_1038_2Img_1040_2  
Img_1044Img_1047







漢方南瓜食 酸辣湯 中華漬物
  ご飯の他に、赤カボチャやきのこなど盛りだくさん。たくさん頂いた後のご飯もその美味しさにさらに食も進みました。
杏仁豆腐 果実酢と共に 中華クッキーを添えて
  杏仁豆腐にはザクロなどの果実酢のソースがかけられ、中華クッキーにはなんと40年もののプーアール茶が練りこまれとんぶりも 入っていました。深い味わいでした。 Img_1050Img_1051
 
この他にも生クワイもいただき、まさに、スペシャルメニューでした。高島さんが1品1品丁寧に、使用されている食材やその効能などをご説明下さいました。めずらしい野菜は調理前の状態を見せてくださり、大根やカボチャは外見だけでなく、割って中も見せて下さいました。
 
アカデミックレストランは「リアルに野菜&果物の情報の面白さや美味しさを体験できる場」として開催され、野菜ソムリエが「旬でおいしい野菜をセレクトし、シェフとのコラボで美味しい野菜料理をご提供して下さる」という魅力そのままに野菜・果物を堪能させていただきました。テーブルの皆さんとも交流させていただきながら、とても贅沢な時間を過ごしました。
また量的にもたくさん頂いたのにお腹の中が重くなく、体にもとてもいい感じがしました。
「笑龍」さん各店には、今後野菜ソムリエの方が増える予定とのことで、美味しいお食事に加え、食材や料理について丁寧にご説明くださり、いつでもプチアカデミックレストランが楽しめるのではないかと思います。

今回初めてアカデミックレストランに参加致しましたが、この魅力は想像以上でした。ぜひまた参加したいと思います。またこの楽しさはぜひ広めたいと思います。

ベジタブル&フルーツマイスター 黒川 和江

幼い頃、畑の野菜の生長や収穫の楽しさ・とれたてのおいしさにふれた記憶から、今後のライフワークとして資格を取得。 
現在は、メルマガやコラムの記事執筆・講師・イベント等を通じ、1人でも多くの方に、野菜や果物の魅力とともに『野菜や果物のある楽しく美味しい生活』をお楽しみいただきたいと思っています。
Life essence :http://lifeessence.air-nifty.com