« 【東京】 AWkitchen×野菜ソムリエ ベジフルアーティスト<匠>たちの饗宴 | トップページ | エダマメ教室~まるで産地に行った気分♪~ »

人が集まる料理教室をはじめよう Vоl、7 特別編
~集客コンサルタントに学ぶ!集客・告知の成功法~

講座開催日:8月8日(水) 14:00~16:00
開催場所:野菜ソムリエ協会本部 渋谷 A教室 12F
担当講師:集客コンサルタント 携帯マーケティング研究所 今泉武史氏
講座名:人が集まる料理教室をはじめよう Vоl、7 特別編
    ~集客コンサルタントに学ぶ!集客・告知の成功法~

今はまだ、身近な人達に不定期で料理を教えているだけなのですが、
少しずつ、料理教室を拡大していきたいという願望から、本日の講座名に魅かれて受講しました。

今泉武史先生は、声が大きく、明朗快活なとても素敵な方でした!
ご自身が中小・零細企業、個人事業主をクライアントとして、
集客力アップのための研究所を経営されているので、新規顧客を獲得するにはどうしたらよいか。
リピーターを作るにはどうしたらよいか。など、先生が実践なさっていることを、
大変具体的に、わかりやすく、実行しやすいように教えてくださいました。

あっという間の二時間でした。

それでは、本題に入りましょう!

お客様がいないことには商売になりません。
まずは、
◎見込みのお客様を集めること
・低いコストで見込みのお客様を集める
・購入につながる顧客を取得する=興味ある人(顧客)しか集めない<これがポイントです。>

いよいよ、具体策です(^-^)
~インターネットツールを有効に使うこと~
・自分自身のホームページ、ブログ、メルマガをする
・メッセージを発信し、自分自身の特徴を打ち出す
・検索にかかりやすいようなキーワードや広告を入れておく(SEO PPC)
・アクセス回数を入れる
・お客様がホームページやブログ、メルマガ等を読むかどうかは、画面を見た最初の0.3秒で決まるので、
 お客様が欲しい情報をすぐに書く
・「私が、私が・・・」と自分のことばかりを書くのではなく、お客様が何を求めているのか
 顧客目線で情報を提供する

~興味ある人(顧客)を集めること~
・いきなりお客を集めず、興味ある人だけを集める
・体験会やランチ会(無料オファー)を企画する
・興味ある人達のアドレスや℡番号などの情報を取る工夫をする
 (こちらから連絡できるようにしておく)
・レストランに広告を置いてもらう
・スーパー等に貼り紙をする
・広告を出す(DМ、FaxDМ、ラジオ、ブログ、You Tube、新聞、テレビ、タウン誌等、自分の予算に合わせて)
・広告の方法は、二種類くらいやってみる
・ホームページ等には、無料の特典(例:グリーンスムージーのレシピ)をつける

~リピーターを獲得すること~
・個性的な名刺を作り、連絡してもらえるようにする(今泉先生の名刺にもたくさんの工夫が凝らされていました)
・顧客にメールやハガキを送る
・ポイントカード制を導入する(集めると特典があるようにする)
・クラスのセット割引を作る
・お土産をつける(物だけではなく、情報をつけることも有効)
・ビジター料金・会員料金をつくる
・クラス分けをする(初級・中級・上級など)

~客単価を上げること <売上高 =客数 × 客単価>~
・セット割引をする(まとめ売り)
・商品単価(クラスレッスン料)を下げて複数商品を買ってもらう
・選びやすいように、クラスのバリエーションを増やす
・特典をつける
・遠方の人用に、一日で複数講座を受講できるようにする

≪まとめ≫
◎集客に必要なエッセンス
・顧客リスト
 見込みのお客様とリピートのお客様
・オファー
 お客様の行動を後押しする特典
・クリエイティブ
 自分のコンテンツを魅力的に伝える文章・動画・写真・音声等(名刺・パソコンツール)
◎興味性で集めて関係性で繋がる
・入口は興味関心の高いネタから
・その後のご縁をつなぐのは、関係性の質
・新規客を集めるよりも、リピーターとの関係が長く続くことが大切
 アフターフォローをして末永くおつきあいすることが大切
・コミュニティー作りをめざす
☆繋がり続ける努力があれば、繋がれる・人と人とのご縁が円を呼びます☆
という先生の言葉が印象的でした。

どれも実行可能なことばかりの具体的なお話で、大変参考になりました。
皆さんも、さらに魅力のある料理教室の展開をめざして、がんばりましょう♪♪

私も、インパクトのある名刺を作ること。ホームページを作成すること。
の二点を早速実行しようと思います。

<レポート作成者>
東條尚子(とうじょうなおこ)プロフィール
ジュニア野菜ソムリエ。マクロビオティックの料理を学んだり、かんぶつマエストロ等の
料理に関する民間資格を数種取得。現在は、塾講師をしながら、不定期の料理教室を開催。
50歳を目前に女子栄養短期大学のキャリアコースにて、栄養士・フードスペシャリスト・
実践健康教育士を取得するべく勉強中!