« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

人があつまる料理教室をはじめよう vol.9~教室開業~好きな事を仕事にするということ

講座の開催日時  平成25321日 13時~15

場所       協会本部渋谷教室

講師名      坂口もとこさん

講座名      人があつまる料理教室をはじめよう vol.9

         ~教室開業~好きな事を仕事にするということ

一昨年より本格的に料理教室を始め、どのようにしたら集客力を高められるか、

生徒さんに満足していただける教室はどのようにすればよいのかを伺いたく

参加いたしました。

“人があつまる料理教室をはじめよう”と言うタイトルにも心が動かされましたし、坂口さんは私がジュニア野菜ソムリエになって初めて参加したVMCの講師だったこともあり思い出深い気持ちになりました。

◆今回は、事前アンケートがあります。

.私はどのタイプ?  

    a.料理を作るのが好き/b.料理を教えるのが好き/c.人が好き/d.食べることが好き

     

結果 a料理を作るのが好き   9

   b.料理を教えるのが好 4

   c.人が好き      6

   d.食べることが好き  7

.5年後の先生としての自分の姿を考えてみましょう  

     

  ・パン教室でもチーズもワインも合わせて伝えたい

  ・ 畑仕事も料理も学べるような教室

  ・ 野菜や果物の情報を伝え役立つ料理教室主宰 

  など、多かったキーワードとしては、 

  マイペース・気軽・コンスタント・役立つ

坂口さんより料理教室をしていくという意識を高めてほしい、どのような教室のコンセプトにするかを改めて考えて欲しいという気持ちを込めてアンケートをいただきました。

◆講座は、初めに自己紹介として名前と坂口さんに伺いたいことを発表いたします。

・自宅で開きたいが、どのような生徒さんがいらっしゃるかわからないので少し怖さがあります。

・集客はどのように行っていますか。

・メニューなどで詰まってしまうことはありますか。

・これから開く予定ですが、どのようなことから進めて行けばよいですか。 など

10年目を迎えた坂口さんの料理教室“mi casa tu casa”が、ここまで来た経緯を聞きながら丁寧に質問に答えていただきました。

◆自分を知る/相手を知る

 ・教室のスタイルは☆の数。自分のスタイルを見つけよう。

   どのような教室にしていくか、プレゼンの仕方をしっかりと考えよう。

 

 ・生徒さんの人となりを知って魅力的な教室つくり

   生徒さんのマーケティング力を拾いとる。

   会話や服装などで好みを知る

   

◆好きな事と仕事の違い

 ・料理を作ることと料理を教えること 

   この違いを意識して生徒さんが楽しめる教室つくりを行う。

 ・趣味の延長が仕事となり得るのか

   講師の自己満足になりがちなところがあるので、謙虚さを持って進めて行く。

   生徒さんには、ポイントとなるところや新しく知ったことを、一つでもこの教室で学び持ち帰ってもらう。

◆ザ・お金

 ・レッスン代金の考え方

きっちりと自分の料理教室の価値を見出し決める。

他の方のHPを見て参考にする。

一度決めた料金は、簡単に変更できない。

 ・経費と収入

   レッスンの日程を近くするなど材料を使い切るようにし無駄をなくす。

効率的に進むよう工夫する。

◆好きこそものの上手なれ

 ・ゴールのない探究心

   幅広くアンテナを伸ばし、情報を収集する。

 ・長く続く教室とは

   自らが無理せず・楽しく・ストレスを溜めずに教室を開く。

   本音を出し接することにより自分と合う生徒さんと巡り合う

さあ次は私たちのお楽しみ、坂口さんが焼いてきてくださった

パンの試食タイムです。

Dcim16721

生のいちごを使った“いちごミルクパン”とお野菜たっぷりVegeMixフォカッチャ” 柔らかくて香り豊かに焼きあがっています。いちごミルクパンは種のプチプチっとした食感があり、フォカッチャは具がストライプ状になっているので見た目もきれいで新鮮でした。

坂口さんが、カットしサービスしてくださっている間は、隣の人と

“これからどのような料理教室を開いていきたいか”

をともに語り合いました。

自分の考えを人に伝える、他の方の意見を聞くと言うことは、料理教室のコンセプトを決めていくうえでも勉強になっていくと思います。

<講座を終えて>

この教室に参加し自分の料理教室のこれからを考えるきっかけになりましたし、勉強を重ねることによって多くの情報を得て生徒さんとも楽しく、そして有意義な時間を提供できる料理教室となっていくと改めて思いました。

坂口さんの料理教室に込める思い・良かった出来事・辛かった出来事すべてを語っていただきありがとうございました。素敵な講座に参加できたことに感謝いたします。

【レポート作成者:福島玲子

 アクティブ野菜ソムリエ/野菜ソムリエ協会認定料理教室Home Cooking主宰

 ジュニア食育マイスター/野菜ぎらい克服塾コアメンバー

 

  家庭菜園をしていた方との出会いで野菜・果物に興味を持ち、野菜ソムリエを取得。

 “笑顔のある食卓を”この気持ちを大切に料理教室やお野菜教室にて講師活動をしております。

http://ameblo.jp/ryufrei/

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »