« 「~潮風に抱かれて育った、元気なやさいたち~湘南の恵みを味わいつくす」 | トップページ | 【福岡】調味料ラボ@福岡 今日から実践!"調味料"の選び方・使い方。vol.7ゆずごしょう編 -きくみる講座- »

福島の美味しい野菜とくだものを味わおう!
~実りおおき福島~

・開催日:2013年9月4日(水)19:00~20:30
・講師:岩崎真理子さん(アクティブ野菜ソムリエ)    
・場所:協会本部渋谷A教室

沢山の人!溢れる熱気の中、アクティブ野菜ソムリエ「チームふくしま第一号」岩崎真理子さん
ご挨拶から始まりました!
「チームふくしま」って何??
発足は2013年3月11日。野菜ソムリエ協会東京本部で行われた「福島の今とこれから」のパネルディスカッション。
帰り際今回のアシスト「チームふくしま第二号」浅見みちるさんと「私たちに何かできることないかな?」
その一言でスタート。
「ボランティアなんておこがましい。福島はもうそんな段階ではない。安心・安全は当たり前。
福島の野菜と果物の魅力を発信するために、生産者と生活者をつなぐ、伝える側の野菜ソムリエとしてできることはないか?」
冒頭からそんな言葉が強く私の心に刺さりました。だから福島のいまを「知って食べる!」それが今日のテーマ!!
それではさっそくスタートです!

ゲスト、福島県東京事務所 企画交流課 主査(農産物流通担当)斎藤浩光様のご登壇。
「福島県の安全・安心の取組みについて」スライドを使って説明してくださいました。

1

福島は生産・流通・消費の各段階で複数回に渡る世界一厳しいチェック体制の検査方法を取り入れています。
「生産段階」では出荷毎に県がモニタリング検査。暫定規制値(500Bq/kg)の超過するものは、
人が植えて育てる農産物からは検出されていません。
さらに、検査結果はwww.new-fukushima.jp
「ふくしま新発売」で検索すると、全ての農林水産物の検査結果がわかります。
知らなかった福島の最先端の安全への取り組み、努力を知ることができました。

次は「福島の農産物の魅力を聞こう!」
公益財団法人 福島観光物産交流会 ふくしま市場 店長 櫻田武様のご登壇。

葛西で生活者の方に直接販売されている櫻田店長。ファンができてしまうほどの楽しいトークと、お人柄。
福島の農産物の魅力と買い手の反応を教えてくださいました。特に駅中での2週間ごとの販売のお話にはビックリ!
日暮里、大宮、立川ではテナント過去最高の売上記録!東京駅では3500円のさくらんぼギフトセットを
お一人で7箱購入された方も!「安全は当たり前、最後は味!そして生産者さんのことです!」という櫻田様。
だからこそ「試食と伝える販売」をされている、そして買いたい人ができる。そんな福島の魅力と元気が伝わってきました!

続いて本日お野菜を提供して下さった「あおむしくらぶについて浅見さんよりご紹介。
「あおむしくらぶ」は、郡山農業青年会議所のメンバーが中心となって郡山市の新たな特産品を作ることを目的に
2003年から始まりました。そんなあおむしくらぶの一員で、郡山の野菜ソムリエ、農家の藤田浩志さんから
本日参加の私たちに動画でメッセージをいただきました!

画面越しからメッセージを受け取った後は「チャリティー支援金授与式」!!
三浦半島からイイジマ農園の飯嶋さんが支援金を渡すため駆けつけてくださいました!
トラクターで処分しなくてはいけなくなったというフェイスブックの投稿写真から始まったチャリティキャベツの収益を
支援金にお持ちくださいました。

ここでなんと!メッセージにいたはずの藤田さんがサプライズゲスト登場!

2

皆さんの農業、野菜を想う気持ちがステキな形になって福島に繋がった瞬間でした!
フラッシュの嵐。

藤田さんからは、郡山ブランド野菜を熱く語ってくださいました!
「グリーンスウィート(枝豆)」「おんでんかぼちゃ(カボチャ)」2012年の復興の特選品種。
「御前人参(ニンジン)」「佐助ナス(ナス)」これは生で食っても「さすけねえ=大丈夫」ということから名づけられた
甘さのある衝撃のナス!そして葉の先まで食べられる「ハイカラリッくん(中ネギ)」などご紹介頂きました。

そしておまちかねの櫻田様のデモクッキングです!

3   4 

全国第1位生産量の須賀川市産の「ブルームレスキュウリ」を醤油、ラー油で絶品和え物。
いんげん「いちず」をフライパンで水を入れ蒸し焼き。塩、福島県産トマトソース、仕上げにとろけるチーズ♪
簡単なのにあと引く旨さで皆さん大興奮!

最後は、「大試食&交流会&糖度クイズ」です。

5 6

7

ふくしま市場からは、りんご(さんさ)、桃(玉うさぎ)、梨(幸水)、ぶどう(高尾)、お米(新米五百川)が。
生でもすっきり甘い!「おんでんかぼちゃ」。「佐助ナス」はポン酢和えに。
生でさっぱりジューシー。話題だったのは「ハイカラリッくん」をマヨネーズとごま油、鰹節で和えた、ねぎサラダのバケットのせ。りんごもたまらない酸味と甘みでシャキシャキ、初めてのお味でした。「グリーンスウィート」枝豆はミョウガとショウガで
この時期ピッタリのクセになる味わい。皆さんお箸が止まらない!と大盛り上がりでした。

そして、次回第2弾11月9日(土)に福島日帰りバスツアー開催です。
最後に岩崎さんから「もう皆さんはチームふくしまです!」
そんな言葉で会場全員の心が一つになった瞬間でした。
福島から私たちが逆に元気と美味しいをいっぱい頂いた、そんな忘れられないステキな講座でした。

P1030973

≪レポート作成≫
奈良優子(アクティブ野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー
「長井海の手公園ソレイユの丘」にて食の体験講座の講師を務める。
スムージーでみんなの「キレイ」と「元気」と「笑顔」を作る。
レシピ開発、講師活動などを通し、野菜と果物の魅力を発信中!