« 【熊本】[アカデミックレストラン] くまもとの赤をまるごといただきます! | トップページ | 【名古屋】やさしい野菜と薬膳。~秋・冬~ »

「知ろう!食べよう!ふくしまの恵み」ツアーレポート

-----------------------------------------------------------
★お知らせ★

福島応援プロジェクト“チームふくしま”
~フード・アクション・ニッポン アワード『審査委員特別賞』を受賞~
詳しくはコチラから
-----------------------------------------------------------


開催日時 :2013年11月9日(土)
      場所  :福島県(須賀川市、郡山市)
      講師名:野菜ソムリエコミュニティ福島
藤原かおりさん・藤田浩志さん
「チームふくしま第一号」岩崎真理子さん
「チームふくしま第二号」浅見みちるさん
講座名:知ろう!食べよう!ふくしまの恵み

『知ろう!食べよう!福島の恵み』日帰り弾丸ツアーに参加してまいりました。
7時上野出発と朝早かったのですが、みなさんとっても元気。
バスの中もとっても賑やかでした。

バスの中で、コミュニティ福島の藤原かおりさん、藤田浩志さんから
福島の現況をお話いただきました。
福島の子供たちの遊び場の変化、給食の現状、風評被害のご苦労など。
それでもみなさん前向きにがんばっているということを
とっても明るいお二人が証明してくださいました。

お話をお聞きしている間に
須賀川の直売所「はたけんぼ」に到着。
県内で売上一番の直売所だそうです。
_photo
到着するとコミュニティ福島の方々が私たちを迎えてくださいました。

店内にはとれたて新鮮な野菜が次々並べられていきます。
新鮮な野菜果物がたくさん並んで入店者も多く賑わっていました。

おいしそうな野菜を前に、みんなテンションUP!
カートいっぱい買って自宅まで送る方もいらっしゃいました。
選んでいるとき、根菜類や大きめの野菜のお尻を”ポンポン“と撫でていく野菜ソムリエたち。
同じ行動をしているのは野菜果物への愛情表現だったのかもしれませんね。
ただいま売り場は拡張工事中。来年にはさらに広くなって売り上げも倍増かもしれません。

バスで移動し、
須賀川市果樹農家 佐藤政美さんのりんご園を見学、りんご狩りもしました。
赤々と色づいたりんごが実っていて、ここでもテンションUP!
_photo_2 Photo_6 
温かなお人柄の佐藤さんからおいしい蜜入りりんごの見分け方を教えていただきました。
均等に赤く色づいて、お尻が大きく開いているものだそうです。
そんなりんごを探してその場で
ガブッとほおばる贅沢体験をさせていただきました。

次は、
郡山の直売所「菜食健美 ベレッシュ」。
買い物と放射性物質検査室を見学。
P1040921

福島の方々からいろいろなお話をお聞きしました。
あの日から2年以上たっているのに、まだまだ風評被害にあい、
収穫したものを即、流通にのせられないご苦労なお話は胸が痛みました。
「同じ土俵に上りたい」「マイナスにもプラスにも特別扱いでなく普通に取り扱ってもらいたい」
それが願いだそうです。

放射性物質検査が毎日厳しく行われています。

(これが検査機 鉛でできていて蓋を閉めるのも一苦労です)
P1040917

今回見学させていただいた公開型の検査室でも、
大量の食品をフードプロセッサーで刻みそれを検査機にかけています。
生鮮品も加工品もです。検査に出す食品量分当然売り上げは減るわけですから、
検査自体も死活問題です。

それでも必ず検査をして問題のないものを流通させているわけですから、
他のNO!チェックものよりむしろ安心できるように感じます。

私自身は特に福島県産、それ以外の意識無く買い物をしていたつもりですが、
まだまだ、こだわっていらっしゃる方が大勢いるようです。
自分だけでなく、周りの生活者へも、もっとPRすべきだなと思いました。
周りでそんなお話を聞いたら、私は「流通している福島県産は特に安心!」と伝えようと思います。
こんなに重いお仕事なのに、検査している方はとっても明るくて穏やかな方でした。
福島県の方のお人柄でしょうか。
「起きてしまったことは仕方ない、これからをどう良くしてくか」を常に考えて
みなさん前向きで明るい方が多いことがとてもすばらしかったです。

深刻な話もお聞きしましたが、バスの中、買い物中、宴会中、楽しい会話が弾み、
和気あいあい笑顔もいっぱい。

そしてそして、
福島産の野菜を使ったお料理をたっぷり食べられる「比内やサスケ」に到着。
福島の野菜ソムリエの方々と一緒に大交流会。

その前に、ちょっとお勉強。
福島県産のりんごの食べ比べ。
「ふじ」「王林」「高徳」「こうみつ」
どれもおいしかったのですが、中でも抜群の糖酸比の「高徳」の人気が高かったです。
P1040933

楽しくって、美味しくって、勉強になる一日でした。
参加者の中には野菜ソムリエだけでなく、一般の方もいらっしゃいました。
中には80歳を超える女性もいらして、これからの日本について若い人たちへの
メッセージもいただきました。
和歌山や宮崎など遠方からの参加もありました。
年齢、性別、資格関係なく交流し、みんな福島のことを大好きになって、
身近に感じてお帰りになったと思います。

企画してくださった福島の野菜ソムリエコミュニティのみなさま、
お世話になった福島のみなさま、そしてチームふくしまのお二人、
ありがとうございました。
Photo_8


<訪問先URL>
・「野菜ソムリエコミュニティ福島」http://vfcfukushima.blog25.fc2.com/
・須賀川の直売所「はたけんぼ」http://hatakenbo.de-blog.jp/blog/
・郡山の直売所「菜食健美 ベレッシュ」
 http://www.pref.fukushima.jp/industry/local/21shops/17beresshu.html
・「比内やサスケ郡山本店」http://www.hinaiya-sasuke.jp/index.html

<レポート作成:アクティブ野菜ソムリエ 荒井 さなみ>
野菜・果物を通して、健康=しあわせ、幸せ=まず健康!をモットーに情報発信をしています。
野菜・果物たちのおしゃべりを聞いてみよう
http://ameblo.jp/sole-mare-delfino/