« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

チョコベジデコ体験♪野菜と仲良くなるクリスマス

日時:12月13日(土)11:00~13:00
講師:土田美緒さん  (アクティブ野菜ソムリエ)
場所:協会本部名古屋教室

************************************************

E93b01141e0142bbb8929fec2c51a85f_4

キッズイベント チョコベジデコ体験に甥と姪を連れて参加しました。
教室に入ると机の上はクリスマスの可愛い飾りと明治さんのチョコレートのセット。
それをみた子供たちはすでにテンション上がりっぱなし。

1_4


講座が始まると、まずはみんなの自己紹介。
その後はチョコベジってなあに?ということで、

土田さんお手製の紙芝居を使って、
わかりやすく楽しく説明していただきました。

チョコベジは、チョコレートによって子供が
苦手な野菜の苦みや酸味を緩和してくれるそうです。

その証明として、このあと、トマト、ピーマン、にんじんのチョコベジを
皆で試食しましたが、なんとピーマン嫌いな子供たちが「これなら食べられる~!」と
チョコベジのピーマンを食べていました。

この3つの野菜の中での人気投票では、トマトが1位。
皆それぞれ食べた感想を発表してくれました。



そしていよいよ待ちに待ったチョコベジデコがスタート。
子供たちは思い思いにお皿にデコレーションしていきます。

Img_1400_2

だいこんやピーマンをツリーやトナカイの型で抜いたり、
チョコペンで様々にデコレーションをして、
それぞれ素敵なクリスマスチョコベジプレートが完成。

Img_1383_2

自分で作ったチョコベジを美味しそうに嬉しそうに頬張る子供たちがとても印象的でした。


Img_1407_3



最後は野菜のクイズ。
・大根の一番美味しい時期は?
・ピーマンは熟すと何色になる?
・・・などなど
子供たちは一生懸命考えて、手を挙げて答えていました。

子供たちが大好きなチョコレート。
野菜とコラボすることで好きな野菜はより好きに、苦手な野菜は食べられる!!

また、チョコレートに含まれるポリフェノールと、
野菜に含まれるビタミン、ミネラルなどの機能性成分を
一緒に摂取することによって、相乗効果が得られるという、嬉しい野菜の食べ方。


チョコベジはちょっとしたホームパーティーやクリスマス会でも楽しめそうです。
今日は貴重な体験と発見がありました。
講師の土田さん、協会の皆さまありがとうございました。

*******************************
アクティブ野菜ソムリエ 山本久美子

野菜教室 ~香り豊か☆洋梨~

日時:11月20日(木)11:00~13:00
講師山本久美子  (アクティブ野菜ソムリエ)
場所協会本部名古屋教室

************************************************
秋の味覚くり・かきに続きりんごが出始めた頃、
隣には洋梨の姿もお目見えします。

いびつで、ぽってりとした形は、不恰好でとても愛らしく感じます。
そんな洋梨の魅力に触れてきました。

Img_1374

梨には日本梨・中国梨・西洋梨があり、その食感から和梨はサンドペアー、
洋梨はバターペアーと呼ばれています。

原産はヨーロッパ、イギリスで「バートレット」が発見され、明治初期に日本へ導入。
冷涼少雨の気候に適した山形で栽培され始めました。

年間収穫量は1位はやっぱり山形73%、品種別に見ると1位はラ・フランスです。
他にもマルゲリット・マリーラ、シルバーベル、ドワイエンヌ・デュ・コミスなどがあります。


さて西洋梨の育ち方にはとても興味深いお話がありました。
太陽の恵みがひとつひとつに十分に届く棚仕立て栽培。
5月の摘花・摘果作業のお話しなどとても面白かったです。

Img_1376_2


*ここで果物豆知識*
西洋梨には追熟が必要ですがここで食べ頃の見分け方
果実の肩を押して柔らかく、香りが強くなったら、
お召し上がりになる1~2時間前に冷やして頂くのがお勧めです。




さあ、たっぷり知識をいただき後半はいよいよ食べ比べ・レシピ紹介です。
ラ・フランス、ゼネラル、コミスの糖度や香り、食感を味わいました。

ゼネラルは洋ナシ特有の芳醇な香りがお口いっぱいに広がり、
甘味・酸味もバランスが良くザラつきのない食感でした。

Img_1377_2

きれいに盛り付けられた今日のレシピは
*洋梨とゴルゴンゾーラのキッシュ
*亜麻仁油と塩で和えたサラダ
*洋梨のスジョンガ{ホットティー}
 

キッシュには秋の恵みがふんだんに入り、
さっぱりとしたサラダに体の芯まで温まるティー

寒さが増すこれからの季節にぴったりのホットティーは
生姜・黒糖・ハチミツ・シナモンが入り超おススメです。
冷えた体をそっと温めてくれる、ほっこりするお料理でした。

最後に普段の料理に上手に果物を取り入れるレシピはとても参考になりました。
次回も楽しみにしております。

山本さん、スタッフの皆様ありがとうございました。
********************
ジュニア野菜ソムリエ
岩田 美幸
                              
                          

and yuki 西川友紀子のお喋りスキルアップセミナー~初級編~

2/2814:001600 VMCお喋りスキルアップセミナー~初級編~』に参加してきました。

講師は、フリーアナウンサーの西川友紀子さん

テレビ、ラジオ、食に関する仕事など様々な分野でご活躍されている方です。

Photo_5



初めにお会いして、すごく華がありオーラがあり…それにめまいがしました。

場がパーっと明るくなるってこういうことなんだ・・・と思いました。

 

講座が始まりました。

Photo_12

まず、この講座を受けようと思ったきっかけは何?から始まりました。

皆さんから出た意見は、

・人前で話すのが苦手

・自信がないから

・注目される、視線が怖い

・良く思われたい意識が働き緊張する

私もそうです。

自信がなく、でも克服したい!という気持ちから講座を受けたいと思いました。

 

講座の流れは次のようでした。

 自己分析

自分がどう思われているのか診断してみよう!

私が驚いたのは、私の印象はきっと「明るい」とかだろうなと思っていたのですが、

実際には「やや緊張しやすく気が弱そう」や「お肌の手入れを丁寧にやってそう」ということでした!!

自分が思っている自分と、人から見た自分には開きがあるということなのです。

まずは、自分がどのように見られたいのか?をしっかりイメージすること。セルフプロデュースが大事だということです。

 舌、発声(腹式)の練習

・滑舌

口の形を意識して、苦手とする言葉を繰り返し練習すること。

お風呂の中などで練習するといいそうです。早速、私は実行しています。

 ちなみに口元を動かす事で、顔がすっきりして痩せるなど美容効果もあるそうですよ☆

・発声(腹式)の練習

 なかなか習得が難しいとされる腹式呼吸ですが、これも訓練が必要なようです。

 腹式呼吸ができるようになると、長い文も一気に言えるし、歌が上手くなったり、精神の解放や美容効果も高まるとことです。

 呼吸ってすごいですね! 

そして、他にも沢山のマメ知識を教えてくれました。

l 人と人とが仲良くなる距離感。

l 緊張したときは・・・!

l 相手が聞いてくれている!と感じる魔法の言葉。

l 話にメリハリをつけるキーワード。

l 表現力を磨くには!

l 聴衆と一体化するためのテクニック。

・・・など。

色々と教えて頂き、すごくすごく勉強になりました。

途中で、本日のお茶とおやつをご用意してくれたシニア野菜ソムリエの久保ゆりかさんの紹介がありました。

Photo_6Photo_8

久保さんは、西川さんが代表を努める「and yuki」の話し方講座1期生とのこと。

久保さんも話す事が苦手だったそうです。

すごくチャーミングで、お二人が仲良くて・・かわいい!!って思いました。

野菜ソムリエ食堂で販売されている「シリアルバー」と「さがほのか」「カモミールティー」を頂いて和やかな時間を過ごしました。

 最後に時間を押してまで、幾つか質問に答えて頂きました。

Photo_10

私が一番印象に残っているのは、

Q:いつも輝いているのは何か秘訣があるのですか?

西川さん:

今あることを楽しむ。スイッチを切りかえる。

今、悩まなくていいことは悩まない。

 

楽しい事を探すことは、キラキラすることに繋がる。

何かきっかけがあって転機がくるけど、それを何かのせいにはしない。

悪い事を浄化させる。・・・

目が小さいのをなんとかしたかったらメイクで大きくみせたらいい。

それと同じように「話すこと」への苦手意識をなくして成功体験を重ねましょう。

⇒楽しくコミュニケーションが出来て、なりたい自分に近づけます!

Photo_11

最後に集合写真。

なんだか皆さん、始まる前と後では顔が違う!

自信と、「私、変わりたい!」気持ちが強くなりました。

私も西川さんみたいな女性になりたいな。

この講座を受けて本当に良かった。しかも破格の参加費で…びっくりです。

今日は1日ありがとうございました。

レポート作成

ジュニア野菜ソムリエ 小林 典子さん

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »