« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

青森りんごファンミーティング
~りんごで楽しむクリスマス~

日時:2015年11月26日 12:00-14:00
場所:PATINASTELLA(パティナステラ)
ナビゲーター:シニア野菜ソムリエ 西村 有加さん
シェフ:杉浦 仁志さん

9_2

雨もあがった清々しい天気のなか
青森県のさまざまなりんごと
りんごが大好きな野菜ソムリエの方が集まる
青森りんごファンミーティングを開催いたしました。

クリスマスツリーの起源はりんごの木だったという説があります。
それにちなんで、本日は本物のりんごを木に飾り付けて
一足早いクリスマス気分を☆
「かわいい!」と女性心をくすぐる演出がたくさん。
3


一般社団法人 青森県りんご対策協議会 会長 加川様のご挨拶から始まり、
元ミスりんごあおもりでもあり、青森県りんご対策協議会の里村様より
さまざまなりんごをご紹介いただきました。
また、りんご生産者の阿部様が、
なんと青森県から今日のために駆けつけてくださいました!
生産者の生の言葉に、野菜ソムリエの皆様も興味津津でした。

世界には約15,000種あり、日本だけでも2,000種の品種があるりんご。
まだ流通していない希少なものも含め、今回は40種のりんごが大集合!

4_2

今回はその中から5種のりんごを食べ比べしました。
(1)紅玉
(2)ジョナゴールド
(3)ふじ
(4)王林
(5)千雪
12_3
中でも「千雪」はまだ流通量が少ない珍しい品種で、
なんと果肉の切り口が変色しないそうです!


楽しく学んだあとは、いよいよりんご尽くしのスペシャルランチコース!
日本野菜ソムリエ協会 認定レストラン「PATINASTELLA」の
杉浦 仁志シェフによる、まさにスペシャルな料理の数々。

まずは、ウェルカムドリンク「千雪の香り」で乾杯。
Photo

前菜「王林サラダ~キウイのドレッシング」
丸ごと出てきたりんごをそっと開けると…
王林の甘みと酸味のバランスが絶妙なサラダの登場!
1 2_2

魚料理「鯛のポワレ ジョナゴールドとベルモットのソース」
6

肉料理「もち豚とふじのミルフィーユ」
7

最後に、デザート「紅玉のアップルフラワー」
8

美味しい料理に舌鼓を打っていると、
ここで、りんごに関するクイズ大会がスタート!
りんごのお酒のシードルや、りんご1箱の豪華プレゼントをかけて、
とても盛り上がりました!


美味しくて、楽しい時間はあっという間。

ご参加いただいた野菜ソムリエの皆様、
青森県りんご対策協議会の皆様、
PATINASTELLAの皆様、
ありがとうございました。

最後に、本日の合言葉を…
「りんごと言えば?」
「青森!」

野菜ソムリエ5万人突破記念パーティーのご報告

2015年11月21日(土)、すがすがしいお天気のこの日、野菜ソムリエ5万人突破を記念して
盛大にパーティーを開催いたしました。

この日のために、遠方から駆けつけてくださった修了生のみなさま、
ご来賓のみなさまを始め、参加者のみなさまに心より感謝申し上げます。

Dsc02413_2

<理事長 福井栄治よりご挨拶>

Dsc02558

<スペシャルゲスト アンミカさん>
お祝いメッセージとともに、アンミカさん流の野菜・果物の楽しみ方や
美を維持するための食べ方などをお話くださいました。

また、人前に立つことの多い野菜ソムリエさんに向けて美しいポージングの
レッスンもしてくださいました!

Dsc02491_8

<会場の様子>
会場は、10月に渋谷区スポーツセンター内にオープンしたばかりの
「ビストロアスリート with カムラッド」。

Dsc02389_5

Dsc02388_6

Dsc02672

野菜・果物たっぷりのこの日だけのスペシャルメニューをお楽しみいただきました。

Dsc02652

<シニア野菜ソムリエ 合格証書授与式>

野菜ソムリエ5万人突破という節目のタイミングで、シニア野菜ソムリエに合格された
みなさま、おめでとうございました!

Dsc02656

お越しくださったみなさま、本当にありがとうございました!

野菜ソムリエさんが5万人存在している社会は、今後どのように変化していくのでしょうか。

一人一人の野菜ソムリエさんが自分の夢に向かって歩んでいる社会は
今後どのように成長していくのでしょうか?

日本野菜ソムリエ協会はこれからも、野菜ソムリエさん一人一人に寄り添い
夢の実現をかなえるお手伝いをしていく、そんな組織でありたいと思います。

そして、野菜ソムリエさんのさまざまな活動が、社会をより良いものにしていくことを
願っております。

みなさん一緒に頑張っていきましょう!

---------------------
SPECIAL THANKS
---------------------

<食材協力>

西条市・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・サトイモ「伊予美人」
豊後大野市・・・・・・・・・・・・・・・・・サツマイモ・黄カボス
高知県・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ユズ
宮崎県・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・キュウリ・京イモ・黒皮カボチャ・ピーマン
山形県・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・米「つや姫」
株式会社フュージョンライフ・・・・プレミアムアボカドオイル
青森県つがる市 まるみ農園・・・樹上完熟サンふじ・王林
山形県長沼果樹園・・・・・・・・・・・洋ナシ「ラ・フランス」

<お土産協賛>

TSUKURU株式会社・・・ORGANIQ(エナジードリンク)
株式会社アマテラス・イタリア・・・オリーブオイル詰め合わせ

<会場装飾・フルーツカッティング>

ベジフルフラワーアーディスト・プロフェッサー 佐々木久美子さん
ベジフルカッティング スペシャリスト 大熊真理さん・武ふみ子さん・久松洋行さん

野菜教室 ~ほくほく栄養満点★かぼちゃ~

野菜教室 ~ほくほく栄養満点★かぼちゃ~

●日時:2015年9月9日(水)10:30~12:30

●講師:野菜ソムリエ 山本久美子
    野菜ソムリエ 小笠原直美

●場所:協会本部 名古屋教室

************************************************

Img_5137_2

今が旬のかぼちゃ。国産かぼちゃが沢山出回ってきます。
今回は沢山のかぼちゃに出逢えること、生産者の方から生産のお話が
聞けるとのことで参加してきました。

Img_5172

まず、野菜ソムリエの山本先生からスタートです。
13種類のかぼちゃの名前当てクイズ。
西洋かぼちゃ、日本かぼちゃ、ぺポかぼちゃに仕分けです。
日ごろお目にかからないかぼちゃもあり、
みなさんで頭を抱えながら答えました。

Img_5177

次は生産者の小笠原先生。
2年間に新規就農された方でかぼちゃやほかのお野菜も
何種類か育てられているそうです。

はじめに栽培方法の違いを説明してくれました。
慣行栽培、有機栽培、農薬を使ってない栽培、自然栽培の4種類。
続いてかぼちゃの生産の説明。

金糸瓜、栗坊、バターナッツは小笠原さんのかぼちゃでした。
実が付くツルの仕立て方や収穫タイミングのサインの見分け方など、
家庭菜園でこれからかぼちゃを育てようとしている方にも楽しめる内容でした。

Img_5150_2



再び山本先生にバトンタッチ。
かぼちゃの栄養や品種について詳しく学びます。
かぼちゃの歴史、主な産地、輸入のかぼちゃのナンバー1は?
輸入量の多い青果物は?栄養素など、豆知識も豊富で楽しめました。

Img_5148

そしていよいよ食べ比べ。
品種は縮緬かぼちゃ、栗坊、バターナッツ、半原かぼちゃ、えびすかぼちゃの5種類。
外観、糖度、香、味、食感をそれぞれ比べます。
私の今回一番のお気に入りはバターナッツ。
口の中で砕ける感じ・甘さが抜群でした。

Img_5170

最後のお楽しみは山本先生のかぼちゃレシピ。
かぼちゃ味噌、金糸瓜のマリネ、かぼちゃグラタン、かぼちゃのモンブランタルト。
かぼちゃ味噌は辛味がきいていてフレッシュ野菜が美味しく食べられます。
かぼちゃの種類や味噌の種類を変えておうちでも楽しめそうです。

Img_5171

盛りだくさんな内容でとっても充実した2時間でした。
ありがとうございました。

***************************************
【レポート作成者】
野菜ソムリエ 大橋千珠

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »