« とことん楽しむ土田美緒の野菜教室〜実は旬がある!キウイフルーツ編〜 | トップページ | 野菜教室~春を運ぶ野菜★なばな~ »

野菜ソムリエサークル~ゲスト:山本久美子~

野菜ソムリエサークルゲスト:山本久美子

●日時:2015年12月1日(火)10:30~12:00

●講師:野菜ソムリエ 山本久美子

●場所:協会本部 名古屋教室

************************************************

「野菜ソムリエサークル」
野菜ソムリエとして活躍中の山本先生のお話が
聞けるとのことで参加しました。

3部構成に仕立てられた時間。

1部 山本先生がどのように野菜ソムリエとして活動し始めたか、
今、そして未来の展望のお話。
2部 「考える」ことの大事さについてワークを3種類。
3部 参加者の交流会

まず、1部では山本先生がどうやって
野菜ソムリエの道に入ったのかを聞きました。

ルーツは幼少時代の近所の農家のおじいちゃん。
畑に触れて育った幼少時代。

時には市場に同行して仕入れをするのを間近で見たこと。
野菜が美味しい料理に変身するところに感動を覚え、
自分でも料理をするのが大好きである。それがきっかけで野菜ソムリエを取得。

資格を取り、本気で野菜の魅力を伝えるべく、
今までの職を辞め、食の道に入る。

やりたいことを見つけるためにがむしゃらに動き、
動いたことによって見つけた本当にやりたいこと。

協会で講師をするようになって、
教室のゴールを決める、企画、運営の方法等を習得。
このようなお話を聞き、
実際どのように現在活動しているのかを伺いました。

そして山本先生の夢を聞き、1部は終了。

2部は『考える』ことの大事さを学ぶワークをしました。
行動するには自己分析が必要で、自己分析したら紙に落とし込む。
紙に落とし込むとおのずと自分が今やるべきことが見つかる、そんなワークでした。

Img_5704

3部は参加者の交流会。
山本さんの手作りお菓子を頂きながら和気あいあいと情報交換。
このような場所は仲間作りができてとても良いですね。

野菜ソムリエの資格を取って
これからどう動いてよいか迷っている方に、
沢山のヒントが詰った充実した1時間半でした。

ありがとうございました。

***************************************
【レポート作成者】
野菜ソムリエ 大橋千珠

Fullsizerender3

 

 

野菜ソムリエサークルに参加させていただきました。

前半 
野菜ソムリエ「好転(ころ)」んだ~初めの一歩~
というタイトルで山本さんのお話を聞きました。
IT業界で会社員をしながら野菜ソムリエの資格を取得 し
その後、協会での講座の足スタントとして働き始め
1年ほど前からベジフルメンバーズのイベントで講師 を務めているそうです。
体験談やソムリエとしての考えもお聞きしました。

マラソンに例えて
Jrソムリエ = エントリー
野菜ソムリエ = スタート
人それぞれスタート地点は違うと思いますが、
先ずは初めの一歩を踏み出す事が大切です。とのお話 でした。

後半
紙媒体における「考える」と「デザインする」について ~
というタイトルでワークを行いました。
・名刺を作ってみよう。  
・自分の特徴×特長も書き出してみる
・野菜売り場のPOPもデザインしました。

Img_5700

残り30分は  交流タイム 
カボチャのチーズケーキとジンジャー入りのクッキー  
白ブドウ入りのお茶とともに楽しい時間を過ごしまし た。

今回参加した感想ですが、 
紙に書き出す事がとても難しく勉強不足だと実感し 
「初めの一歩を踏み出さないと。。。」思いました。

まず出来る事とは。。と考え、
野菜ソムリエコミュニティに入会しました。

今後も初めの一歩を大切にしていきたいです

***************************************
【レポート作成者】
ジュニア野菜ソムリエ 杉本康子